厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ご覧の施策内容について多くの皆さまのご意見をお待ちしております。意見を送信する


このサイトは、2009年に発生した新型インフルエンザ(A/H1N1)に関する情報提供のために厚生労働省が制作し、新型インフルエンザ発生時の参考資料として当面掲載しているものです。
このサイト内で「新型インフルエンザ」と記載しているものは、基本的に新型インフルエンザ(A/H1N1)を指しており、掲載している情報も主に発生当時から2011年3月31日までのものであることにご注意ください。
インフルエンザに関する最新の情報は、2011年4月1日から厚生労働省ホームページのインフルエンザ情報サイト(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html)に順次掲載してまいりますので、以前の新型インフルエンザ対策関連情報サイトをお気に入り登録されている方は、ご変更をお願いいたします。

事務連絡

平成21年5月24日




都道府県
政令市
特別区



新型インフルエンザ担当部(局)御中

厚生労働省健康局結核感染症課

新型インフルエンザに係る症例定義及び届出様式の再改定について

標記について、平成21年5月22日健感発第0522001号厚生労働省健康局結核感染症課長通知「新型インフルエンザに係る症例定義及び届出様式の再改定について」(以下「届出通知」という。)において、症例定義を改めたところであるが、今般、下記のとおり参考資料を作成したので、貴管内の各保健所・医療機関等へ周知願いたい。

なお、届出通知において、医師は疑似症患者と診断した場合は最寄りの保健所へ連絡することとされているので、保健所においてはその総数等を把握し、所管内の新型インフルエンザ疑似症患者の発生動向を捉えるなど活用されたい。

1.医療機関における新型インフルエンザ診断の流れ(PDF:124KB)

2.症例定義についてのQ&A

3.新型インフルエンザ 疑似症患者連絡様式(参考)(Excel:32KB)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader


トップへ