厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ご覧の施策内容について多くの皆さまのご意見をお待ちしております。意見を送信する


このサイトは、2009年に発生した新型インフルエンザ(A/H1N1)に関する情報提供のために厚生労働省が制作し、新型インフルエンザ発生時の参考資料として当面掲載しているものです。
このサイト内で「新型インフルエンザ」と記載しているものは、基本的に新型インフルエンザ(A/H1N1)を指しており、掲載している情報も主に発生当時から2011年3月31日までのものであることにご注意ください。
インフルエンザに関する最新の情報は、2011年4月1日から厚生労働省ホームページのインフルエンザ情報サイト(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html)に順次掲載してまいりますので、以前の新型インフルエンザ対策関連情報サイトをお気に入り登録されている方は、ご変更をお願いいたします。

ASEAN+3 保健大臣新型インフルエンザ緊急会合の概要について

世界的な広がりを見せている新型インフルエンザへの対応に当たり、ASEAN+3保健大臣新型インフルエンザ緊急会合が5月8日(金)に、タイ・バンコクにおいて開催され、我が国からも渡辺厚生労働副大臣が出席しました。

会合では、感染症発生状況のサーベイランスなどの各国が取り組むべき事項、ホットラインの創設などの各国が協働して取り組むべき事項について議論が行われ、共同声明がまとめられました。

今回の議論を踏まえ、ASEAN地域との更なる連携を図ってまいります。

概要

・共同閣僚声明(原文仮訳


トップへ