厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

厚生労働省

厚生労働省発表

平成20年11月4日


医薬食品局食品安全部監視安全課

輸入食品安全対策室

室長道野

担当西村(2497)、日田(4241)

電話03-5253-1111

夜間直通03-3595-2337

輸入届出に不適切な試験成績証明書が添付された事案について(第2報)

1.(財)日本冷凍食品検査協会東京検査所において昨年7月以降、輸入者から受託した飲食器、おもちゃの規格試験(食品衛生法に基づく検査ではなく、2者間契約に基づく検査)について、試験を実施せずに、又は試験終了前に、試験成績証明書を発行し、これらの試験成績書が当該品の検疫所への輸入届出の際に提出されていた旨、9月5日付で公表したところですが、今般、関東信越厚生局において2.に掲げる調査結果に基づき、同協会に対して3.に掲げる改善指導を行ったので、お知らせします。

(注)9月5日公表資料 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/09/h0905-5.html

2.調査結果の概要

(1)不適正な試験成績書が38件認められ、内訳は次のとおり。

・試験を実施せずに試験成績書が発行されたもの9件

・試験終了前に試験成績書が発行されたもの24件

・正規の成績書発行後に不適切な訂正により発行されたもの5件

(2)上記38件のうち1件(9月5日公表済み)を除き、他は事後的な試験等により食品衛生法に適合することが確認されたこと。

(3)不適正な試験成績書の発行は、東京検査所における輸入者の自主的な衛生管理の検査に限定されていたこと。

(4)食品衛生法に基づく製品検査に不正が行われた事実は確認されなかったこと。

(5)同協会の他の検査施設では同様の事例は認められなかったこと。

3.改善指導の内容

次に掲げる事項について、直ちに改善措置を講じるとともに、改善結果を12月4日までに関東信越厚生局に報告すること。

(1)東京検査所において偽造された成績書の撤回の措置を確実に行うこと。

(2)協会における現在の検査受付から検査の記録・判断、成績書発行に至るまでの一連の手順を見直すとともに、見直し後にあっては、その実施状況を内部点検により確認すること。

(3)問題が発生した場合、事案に応じた処理が可能な連絡体制と対応手順をあらかじめ規定しておくこと。

(4)業務量とその適正配分がなされているか点検し、その結果に基づき、職員の業務を管理すること。


トップへ