平成17年11月2日
厚生労働省医薬食品局食品安全部
  伏見 基準審査課長
担当:近藤(内線2488)

妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項について

 厚生労働省では、平成15年6月に妊婦を対象とした、「魚介類の摂食と水銀に関する注意事項」を発出しましたが、その後、国際専門家会議(JECFA)において、水銀の毒性について再評価がおこなわれ、暫定的耐容週間摂取量が引き下げられ、また、諸外国においては、妊婦等への注意事項の発出あるいは改正が行われました。

 このような状況にかんがみ、注意事項の見直しを検討するため、昨年7月に食品安全委員会に食品健康影響評価を依頼し、本年8月に評価結果が通知されたところです。厚生労働省では、食品安全委員会での評価と並行し、薬事・食品衛生審議会における審議を行ってきましたが、本年8月12日に薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会乳肉水産食品部会での審議を踏まえ、注意事項見直し案を取りまとめ、意見募集を行ってきました。

 本日、薬事・食品衛生審議会において、寄せられた意見等に関する審議をいただき、それらを踏まえ、注意事項の見直しを行い、関係自治体等へ通知しましたのでお知らせいたします。

注意事項の詳細につきましては、以下の厚生労働省のホームページをご覧下さい。
  http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/index.html

トップへ