平成17年8月4日
食品安全部監視安全課
南監視安全課長
担当:鶏内、柳沼(内線2447)
桑崎輸入食品安全対策室長
担当:田中、松本(内線2474)

中国産養殖鰻のマラカイトグリーン検出について


 輸入時のモニタリング検査において、中国産養殖鰻加工品から、我が国では食品中に含有してはならないと定められている合成抗菌剤マラカイトグリーンが検出されたことから、本日以降輸入される中国産養殖鰻及びその加工品の全輸入届出について、マラカイトグリーンの検査を実施することとしましたのでお知らせします。
 また、これまでに輸入された中国産養殖鰻についても、諸外国において検出事例が報告されていることなどから、念のため、在庫品の監視を行うよう各都道府県等に依頼したところです。
 なお、当該品の輸入時の検査については、登録検査機関の受託体制が整い次第、検査命令とする予定です。

 ※ 緑色の合成色素で、繊維等の染色、観賞魚の水カビ病の治療などに使用されているが、養殖水産動物への使用は禁止されている

<参考1>
 中国産鰻の違反事例
 1 品名:冷凍食品蒲焼き鰻(養殖)
 製造者:RUIJIN HONGDU AQUATIC FOOD CO.,LTD.
 届出数量及び重量:1,950C/T、19,500Kg
 検査結果:マラカイトグリーン 0.044ppm検出(基準:含有してはならない)
 届出先:大阪検疫所
 違反確定日:平成17年8月4日
 措置状況:調査中

 2 品名:冷凍食品蒲焼き鰻(養殖)
 製造者:PUTIAN XINGHE FOOD INDUSTRY CO.,LTD.
 届出数量及び重量:131C/T、1,572Kg
 検査結果:マラカイトグリーン 0.006ppm検出(基準:含有してはならない)
 届出先:神戸検疫所
 違反確定日:平成17年8月4日
 措置状況:全量保管中

<参考2>
 中国産鰻の輸入実績
 
(平成17年1月1日〜8月3日:速報値)
品目 届出件数(件) 届出重量(t) マラカイトグリーン検出事例
活鰻 2,550 9,289
鰻蒲焼き、白焼き 2,912 26,261

<参考3>
 中国産養殖鰻のマラカイトグリーン検出についてのQ&A
 http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/qa/050804-1.html

トップへ