ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 労働者の安全と健康の確保:職場における安全対策 > ITを活用した新しい安全衛生管理手法のすすめ方について

ITを活用した新しい安全衛生管理手法のすすめ方について

ITを活用した新しい安全衛生管理手法のすすめ方について

平成21年5月

厚生労働省では、団塊の世代の大量退職に伴う安全衛生分野の知識、技術、ノウハウの喪失、労働者の熟練度の低下等に対応するため、PDA(個人用携帯端末)、ICタグ等のIT技術を活用して安全衛生の確保のための情報提供、警告等を可能とする「ITを活用した新しい安全衛生管理手法」の検討を行い、普及用ツールとしてマニュアル[概要編]、マニュアル[詳細編]及び解説用ビデオDVDを作成しました。今般、解説用ビデオを下記リンク先に掲載しましたので、お知らせします。

掲載先

安全衛生情報センター(http://www.jaish.gr.jp/):トップページ内、トピックスから動画掲載ページに移動できます。

なお、IT技術を活用した新しい安全衛生管理手法のすすめ方については、下記のリーフレットを併せてご参照ください。

[概要編]IT活用の概要

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/0810-1.html

[詳細編]応用システム例に沿った導入の手引き

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/0810-2.html

照会先

労働基準局安全衛生部安全課物流・サービス産業・マネジメント班

電話 03-5253-1111(代表)内線5487

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 労働者の安全と健康の確保:職場における安全対策 > ITを活用した新しい安全衛生管理手法のすすめ方について

ページの先頭へ戻る