ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > がん対策情報 > がん検診

がん検診

がん検診

がん検診は、がんの予防及び早期発見のために重要です。がん検診については、健康増進法(平成14年法律第103号)第19条の2に基づく健康増進事業として市町村が実施しています。厚生労働省では、「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」(厚生労働省健康局長通知)を定め、同指針に基づく検診を推進しています。

・がん検診について(PDF:500KB)

がん検診推進事業について  

市区町村がん検診に関するホームページリンク集 都道府県一覧

・「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」(厚生労働省健康局長通知) (PDF:260KB)

・「市町村がん検診事業の充実強化について」(厚生労働省健康局総務課長通知) (PDF:500KB)

「第4回 乳がんに関する2万人女性の意識調査」
(NTTレゾナント株式会社、株式会社 三菱総合研究所)

・市区町村におけるがん検診の費用に関する調査   都道府県別(Excel:28KB)   市区町村別(Excel:277KB)

・かかりつけ医ハンドブック(PDF:3,272KB)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > がん対策情報 > がん検診

ページの先頭へ戻る