ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 薬物乱用防止に関する情報 > 医療用麻薬製剤の需給

医療用麻薬製剤の需給

医療用麻薬製剤の需給

【ポイント】 

○ あへんの輸入量は、平成23年度は128.4トン、平成24年度は115.2トンであった。

○ モルヒネ製剤(モルヒネ塩酸塩・モルヒネ硫酸塩)の消費量は、前年比7.0%減の264kg(モルヒネ換算)であった。

○ オキシコドン製剤の消費量は、前年比4.6%増の592Kgであった。

○ フェンタニル製剤の消費量は、前年比5.0%増の27.2kgであった。

【麻薬の製造(輸入)及び消費】

○ コデインリン酸塩水和物、ジヒドロコデインリン酸塩(PDF:33KB)

○ あへん製剤、あへんアルカロイド製剤、エチルモルヒネ塩酸塩、モルヒネ塩酸塩、モルヒネ硫酸塩(PDF:37KB)

○ オキシコドン塩酸塩水和物(PDF:29KB)

○ コカイン(PDF:31KB)

○ ペチジン塩酸塩(PDF:24KB)

○ フェンタニル(PDF:27KB)

○ レミフェンタニル(PDF:26KB)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 薬物乱用防止に関する情報 > 医療用麻薬製剤の需給

ページの先頭へ戻る