ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 医療保険データベース > 調剤医療費の動向調査 > 集計結果

調剤医療費の動向調査:集計結果

集計結果

用語の解説

処方せん枚数:  調剤報酬明細書の「受付回数」欄に記録された処方せん受付回数をいう。
調剤医療費:  調剤報酬明細書に記録された点数に10を乗じたものをいう。
薬剤料: 表2:  調剤報酬明細書の「薬剤料」欄に記録された薬剤料点数に10を乗じたものをいう。
表4以降:  調剤報酬明細書の「処方」欄に記録された用量、「調剤数量」欄に記録された調剤数量及び薬価から、個別の薬剤ごとに算出した薬剤料をいう。
内服薬:  内用薬のうち、調剤報酬明細書の「処方」欄に記録された剤形が「内服」もしくは「一包」である薬剤をいう。
屯服薬他:  内用薬のうち、調剤報酬明細書の「処方」欄に記録された剤形が「屯服」「内滴」「浸煎」「湯」である薬剤をいう。
後発医薬品、後発品:  新医薬品等とその有効成分、分量、用法、用量、効能及び効果が同一性を有するものとして承認された医薬品(いわゆるジェネリック医薬品)をいう。
薬剤延種類数:  調剤報酬明細書の「処方」欄の所定単位(内服薬の場合、「剤」。ただし、同一「剤」に含まれる薬剤が、投薬日数が異なる等の理由により別の「欄」に記録された場合は、当該「欄」。)ごと、調剤月日ごとに、剤形(内注外歯別。ただし、内用薬は、「内服薬」と「屯服薬他」に分ける。)・薬効分類・一般名の一致する薬剤を同一種類として集計した延種類数をいう。
調剤数量:  調剤報酬明細書の「処方」欄の所定単位ごと、調剤月日ごと、剤形・薬効分類・一般名の一致する薬剤ごとに、「調剤数量」欄に記録された調剤数量を集計したものをいう。
処方せん1枚当たり薬剤種類数:  薬剤延種類数を処方せん受付回数で除して算出した値をいう。
投薬日数:  調剤数量を薬剤延種類数で除して算出した値をいう。
1種類1日当たり薬剤料:  薬剤料を調剤数量で除して算出した値をいう。
薬効分類:  「日本標準商品分類」の「中分類87−医薬品及び関連製品」に準拠している。

統計表一覧

年次報告

1. 調剤医療費(電算処理分)の動向(年度版)

月次報告

2. 最近の調剤医療費(電算処理分)の動向(月次版)

トピックス

3. 最近の調剤医療費(電算処理分)の動向(トピックス)

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 医療保険データベース > 調剤医療費の動向調査 > 集計結果

ページの先頭へ戻る