ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医薬品・医療機器産業の振興について > 新医薬品産業ビジョンの部分改定について

新医薬品産業ビジョンの部分改定について

平成20年9月9日

新医薬品産業ビジョンの部分改定について

厚生労働省は、国際的に我が国の創薬環境を整備し、医薬品産業の国際競争力の強化を図るとともに、優れた医薬品を国民に迅速に提供することを目的として、昨年8月に「新医薬品産業ビジョン」を策定いたしました。

本ビジョン実現のためのアクションプラン(具体的施策)について別添のとおり部分改定をいたしましたので、お知らせいたします。

今後とも、本ビジョンに掲げるアクションプランの着実な実施を通じ、医薬品産業がイノベーションを担う重要産業として、我が国の経済成長の牽引役へ飛躍するために総合・体系的な施策を行っていきたいと考えています。

1. 新医薬品産業ビジョン実現のためのアクションプランの改定について(概要)(PDF:84KB)

2. 新医薬品産業ビジョン(本文)(1〜15ページ(PDF:485KB)、 16〜30ページ(PDF:496KB)、 31〜38ページ(PDF:284KB)、
39〜43ページ(PDF:472KB)、 44〜46ページ(PDF:111KB)、 47ページ(PDF:576KB)、
48〜51ページ(PDF:488KB)、 52〜62ページ(PDF:467KB)、 63〜71ページ(PDF:347KB)、
全体版(PDF:3,729KB))

照会先
厚生労働省医政局経済課
03−5253−1111
 木下(2523)
課長補佐 樋口(2524)


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医薬品・医療機器産業の振興について > 新医薬品産業ビジョンの部分改定について

ページの先頭へ戻る