アクセシビリティ閲覧支援ツール

添付一覧

添付画像はありません

○複数手術に係る費用の特例

(平成三十年三月二十日)

(厚生労働省告示第七十二号)

診療報酬の算定方法(平成二十年厚生労働省告示第五十九号)の規定に基づき、複数手術に係る費用の特例を次のように定め、平成三十年四月一日から適用し、複数手術に係る費用の特例(平成二十八年厚生労働省告示第七十二号)は、同年三月三十一日限り廃止する。

複数手術に係る費用の特例

一 診療報酬の算定方法(平成二十年厚生労働省告示第五十九号)別表第一医科診療報酬点数表の第2章第10部に規定する別に厚生労働大臣が定める場合における費用の額の算定方法

(1) 同一手術野又は同一病巣につき、別表第一の上欄に掲げる手術とそれぞれ同表の下欄に掲げる手術とを同時に行った場合は、主たる手術の所定点数と従たる手術(一つに限る。)の所定点数の百分の五十に相当する点数とを合算して算定する。

(2) 同一手術野又は同一病巣につき、別表第二に掲げる手術を二以上同時に行った場合の所定点数は、主たる手術の所定点数と従たる手術(一つに限る。)の所定点数の百分の五十に相当する点数とを合算して算定する。

二 診療報酬の算定方法別表第二歯科診療報酬点数表の第2章第9部に規定する別に厚生労働大臣が定める場合における費用の額の算定方法

同一手術野又は同一病巣につき、別表第三の上欄に掲げる手術とそれぞれ同表の下欄に掲げる手術とを同時に行った場合は、主たる手術の所定点数と従たる手術(一つに限る。)の所定点数の百分の五十に相当する点数とを合算して算定する。

改正文 (令和二年三月二三日厚生労働省告示第八〇号) 抄

令和二年四月一日から適用する。ただし、同年三月三十一日以前に行われた療養に関する費用の額の算定については、なお従前の例による。

別表第一

(令二厚労告八〇・全改)

K015 皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術

その他の手術

K021―2 粘膜弁手術

その他の手術

K022 組織拡張器による再建手術(一連につき) 2 その他の場合

その他の手術

K611 抗悪性腫瘍剤動脈、静脈又は腹くう内持続注入用植込型カテーテル設置

その他の手術

K618 中心静脈注射用植込型カテーテル設置

その他の手術

K006 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外) 3 長径6センチメートル以上12センチメートル未満

K746 痔瘻じろう根治手術

K006 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外) 4 長径12センチメートル以上

K746 痔瘻じろう根治手術

K022 組織拡張器による再建手術(一連につき) 1 乳房(再建手術)の場合

K475 乳房切除術(遺伝性乳がん卵巣がん症候群の患者に限る。)

K476 乳腺悪性腫瘍手術(単純乳房切除術(乳腺全摘術)、乳房切除術(腋窩えきか部郭清を伴わないもの)、乳房切除術(腋窩えきか鎖骨下部郭清を伴うもの)・胸筋切除を併施しないもの、乳輪温存乳房切除術(腋窩えきか部郭清を伴わないもの)及び乳輪温存乳房切除術(腋窩えきか部郭清を伴うもの)に限る。)

K034 けん切離・切除術(関節鏡下によるものを含む。)(手指、中手部又は手関節に限る。)

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K035 けんはく離術(関節鏡下によるものを含む。)(手指、中手部又は手関節に限る。)

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K035―2 けん滑膜切除術

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K037 けん縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K038 けん延長術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K039 けん移植術(人工けん形成術を含む。)(手指、中手部又は手関節に限る。)

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K040 けん移行術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K046 骨折観血的手術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K053 骨悪性腫瘍手術

K081 人工骨頭挿入術


K082 人工関節置換術

K054 骨切り術 2 前腕、下たい(下たいに限る。)

K068―2 関節鏡下半月板切除術

K069―3 関節鏡下半月板縫合術

K079―2 関節鏡下じん帯断裂形成手術 1 十字じん

K068―2 関節鏡下半月板切除術

K069―3 関節鏡下半月板縫合術

K107 指移植手術(手指に限る。)

K182 神経縫合術(手指に限る。)


K182―3 神経再生誘導術(手指に限る。)

K134 椎間板摘出術

K142 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。)(椎間板摘出術を実施した椎間及び当該椎間に隣接する椎弓に係るものを除く。)

K134―2 内視鏡下椎間板摘出(切除)術

K131―2 内視鏡下椎弓切除術(内視鏡下椎間板摘出(切除)術を実施した椎間及び当該椎間に隣接する椎弓に係るものを除く。)

K144 体外式脊椎固定術

K116 脊椎、骨盤骨掻爬そうは


K118 脊椎、骨盤脱臼観血的手術


K135 脊椎、骨盤腫瘍切除術


K136 脊椎、骨盤悪性腫瘍手術


K142 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。)

K182 神経縫合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K182―3 神経再生誘導術

K437 下顎骨部分切除術


K438 下顎骨離断術


K439 下顎骨悪性腫瘍手術


K610 動脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)


K623 静脈形成術、ふん合術(手指、中手部又は手関節に限る。)

K224 翼状片手術(弁の移植を要するもの)

K260―2 羊膜移植術

K259 角膜移植術

K279 硝子体切除術


K280 硝子体茎顕微鏡下離断術


K281 増殖性硝子体網膜症手術


K282 水晶体再建術

K268 緑内障手術

K280 硝子体茎顕微鏡下離断術


K281 増殖性硝子体網膜症手術


K282 水晶体再建術


K284 硝子体置換術

K282 水晶体再建術

K224 翼状片手術(弁の移植を要するもの)


K277―2 黄斑下手術


K279 硝子体切除術


K280 硝子体茎顕微鏡下離断術


K281 増殖性硝子体網膜症手術

K319 鼓室形成手術

K296 耳介形成手術 1 耳介軟骨形成を要するもの


K299 小耳症手術


K305 乳突削開術

K403 気管形成手術(管状気管、気管移植等)

悪性腫瘍に係る手術

K436 顎骨腫瘍摘出術

K404 抜歯手術(1歯につき)

K444 下顎骨形成術 1 おとがい形成の場合

K444 下顎骨形成術 2 短縮又は伸長の場合

K476―4 ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)

K475 乳房切除術(遺伝性乳がん卵巣がん症候群の患者に限る。)


K476 乳腺悪性腫瘍手術(単純乳房切除術(乳腺全摘術)、乳房切除術(腋窩えきか部郭清を伴わないもの)、乳房切除術(腋窩えきか鎖骨下部郭清を伴うもの)・胸筋切除を併施しないもの、乳輪温存乳房切除術(腋窩えきか部郭清を伴わないもの)及び乳輪温存乳房切除術(腋窩えきか部郭清を伴うもの)に限る。)

K504 縦隔悪性腫瘍手術

K511 肺切除術


K610 動脈形成術、ふん合術


K623 静脈形成術、ふん合術

K511 肺切除術

K527 食道悪性腫瘍手術(単に切除のみのもの)


K529 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの)


K552 冠動脈、大動脈バイパス移植術


K552―2 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないもの)


K560 大動脈りゆう切除術(ふん合又は移植を含む。)


K560―2 オープン型ステントグラフト内挿術

K514 肺悪性腫瘍手術

K504 縦隔悪性腫瘍手術


K552 冠動脈、大動脈バイパス移植術


K552―2 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないもの)


K570 肺動脈狭さく症、純型肺動脈弁閉鎖症手術 2 右室流出路形成又は肺動脈形成を伴うもの


K572 肺静脈形成術


K610 動脈形成術、ふん合術


K623 静脈形成術、ふん合術

K527 食道悪性腫瘍手術(単に切除のみのもの)

K395 喉頭、下咽頭悪性腫瘍手術(けい部、胸部、腹部等の操作による再建を含む。)

K527―2 食道切除術(単に切除のみのもの)

K560―2 オープン型ステントグラフト内挿術


K561 ステントグラフト内挿術

K529 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの)

K395 喉頭、下咽頭悪性腫瘍手術(けい部、胸部、腹部等の操作による再建を含む。)

K535 胸腹裂孔ヘルニア手術

K734 腸回転異常症手術

K552 冠動脈、大動脈バイパス移植術

K554 弁形成術


K555 弁置換術


K560 大動脈りゆう切除術(ふん合又は移植を含む。)


K560―2 オープン型ステントグラフト内挿術


K561 ステントグラフト内挿術

K552―2 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないもの)

K554 弁形成術

K555 弁置換術


K560 大動脈りゆう切除術(ふん合又は移植を含む。)


K560―2 オープン型ステントグラフト内挿術


K561 ステントグラフト内挿術

K554 弁形成術

K544 心腫瘍摘出術、心くう内粘液腫摘出術


K553 心室りゆう切除術(梗塞切除を含む。)


K553―2 左室形成術、心室中隔穿せん孔閉鎖術、左室自由壁破裂修復術

K554 弁形成術(1弁のもの(大動脈弁を除く。)に限る。)

K560 大動脈りゆう切除術(ふん合又は移植を含む。)


K560―2 オープン型ステントグラフト内挿術

K555 弁置換術

K544 心腫瘍摘出術、心くう内粘液腫摘出術


K553 心室りゆう切除術(梗塞切除を含む。)


K553―2 左室形成術、心室中隔穿せん孔閉鎖術、左室自由壁破裂修復術

K555 弁置換術(1弁のもの(大動脈弁を除く。)に限る。)

K560 大動脈りゆう切除術(ふん合又は移植を含む。)


K560―2 オープン型ステントグラフト内挿術

K561 ステントグラフト内挿術 2 1以外の場合 イ 胸部大動脈

K614 血管移植術、バイパス移植術 4 頭、けい部動脈

K570―3 経皮的肺動脈形成術

K615 血管塞栓術(頭部、胸くう、腹くう内血管等)

K594 不整脈手術 3 メイズ手術

体外循環を用いる心臓大血管手術

K594 不整脈手術 4 左心耳閉鎖術 イ 開胸手術によるもの

K552 冠動脈、大動脈バイパス移植術

K552―2 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないもの)


K554 弁形成術


K555 弁置換術


K557 大動脈弁上狭さく手術


K557―2 大動脈弁下狭さく切除術(線維性、筋肥厚性を含む。)


K557―3 弁輪拡大術を伴う大動脈弁置換術


K560 大動脈りゆう切除術(ふん合又は移植を含む。)


K594 不整脈手術 3 メイズ手術

K594―2 肺静脈隔離術

体外循環を用いない心臓大血管手術

K617―5 内視鏡下下肢静脈りゆう不全穿せん通枝切離術

K617 下肢静脈りゆう手術

K617―2 大伏在静脈抜去術


K617―4 下肢静脈りゆう血管内焼しやく

K633 ヘルニア手術 4 さい帯ヘルニア

K644 さい腸管ろう手術


K717 小腸腫瘍、小腸憩室摘出術(メッケル憩室炎手術を含む。)


K729 腸閉鎖症手術


K804 尿膜管摘出術

K636―2 ダメージコントロール手術

K545 開胸心臓マッサージ

K643 後腹膜悪性腫瘍手術

K695 肝切除術


K772 腎摘出術

K654―2 胃局所切除術

K672 胆のう摘出術

K655 胃切除術

K671 胆管切開結石摘出術(チューブ挿入を含む。)


K672 胆のう摘出術


K695 肝切除術


K702 すい体尾部腫瘍切除術 1 すい尾部切除術の場合


K711 摘出術


K716 小腸切除術


K719 結腸切除術

K655―2 腹くう鏡下胃切除術

K671―2 腹くう鏡下胆管切開結石摘出術


K672―2 腹くう鏡下胆のう摘出術


K711―2 腹くう鏡下摘出術


K716―2 腹くう鏡下小腸切除術


K719―2 腹くう鏡下結腸切除術


K719―3 腹くう鏡下結腸悪性腫瘍切除術

K655―4 噴門側胃切除術

K671 胆管切開結石摘出術(チューブ挿入を含む。)


K672 胆のう摘出術


K695 肝切除術


K702 すい体尾部腫瘍切除術 1 すい尾部切除術の場合


K711 摘出術


K716 小腸切除術


K719 結腸切除術

K657 胃全摘術

K672 胆のう摘出術


K695 肝切除術


K702 すい体尾部腫瘍切除術 1 すい尾部切除術の場合


K711 摘出術


K716 小腸切除術


K719 結腸切除術

K657―2 腹くう鏡下胃全摘術

K672―2 腹くう鏡下胆のう摘出術


K711―2 腹くう鏡下摘出術


K716―2 腹くう鏡下小腸切除術


K719―2 腹くう鏡下結腸切除術


K719―3 腹くう鏡下結腸悪性腫瘍切除術

K667 噴門形成術

K664 胃ろう造設術(経皮的内視鏡下胃ろう造設術、腹くう鏡下胃ろう造設術を含む。)

K667―2 腹くう鏡下噴門形成術

K664 胃ろう造設術(経皮的内視鏡下胃ろう造設術、腹くう鏡下胃ろう造設術を含む。)

K672 胆のう摘出術

K697―3 肝悪性腫瘍ラジオ波焼しやく療法(一連として)


K711 摘出術

K672―2 腹くう鏡下胆のう摘出術

K711―2 腹くう鏡下摘出術

K695 肝切除術 1 部分切除

K697―5 生体部分肝移植術


神経芽細胞腫に係る摘出術

K695 肝切除術

K711 摘出術

K697―5 生体部分肝移植術

K711 摘出術

K716 小腸切除術

K633 ヘルニア手術


K672 胆のう摘出術


K695 肝切除術


K711 摘出術


K714 腸管癒着症手術


K801 膀胱ぼうこう単純摘除術 1 腸管利用の尿路変更を行うもの


K872 子宮筋腫摘出(核出)術 1 腹式


K877 子宮全摘術


K879 子宮悪性腫瘍手術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 1 開腹によるもの


K889 子宮附属器悪性腫瘍手術(両側)

K716―2 腹くう鏡下小腸切除術

K672―2 腹くう鏡下胆のう摘出術


K711―2 腹くう鏡下摘出術


K872―2 腹くう鏡下子宮筋腫摘出(核出)術


K877―2 腹くう鏡下ちつ式子宮全摘術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 2 腹くう鏡によるもの

K719 結腸切除術

K672 胆のう摘出術


K695 肝切除術


K711 摘出術


K714 腸管癒着症手術


K801 膀胱ぼうこう単純摘除術 1 腸管利用の尿路変更を行うもの


K872 子宮筋腫摘出(核出)術 1 腹式


K877 子宮全摘術


K879 子宮悪性腫瘍手術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 1 開腹によるもの


K889 子宮附属器悪性腫瘍手術(両側)

K719―2 腹くう鏡下結腸切除術

K672―2 腹くう鏡下胆のう摘出術


K711―2 腹くう鏡下摘出術


K872―2 腹くう鏡下子宮筋腫摘出(核出)術


K877―2 腹くう鏡下ちつ式子宮全摘術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 2 腹くう鏡によるもの

K719―3 腹くう鏡下結腸悪性腫瘍切除術

K672―2 腹くう鏡下胆のう摘出術


K695―2 腹くう鏡下肝切除術(部分切除又は外側区域切除に限る。)


K711―2 腹くう鏡下摘出術


K872―2 腹くう鏡下子宮筋腫摘出(核出)術


K877―2 腹くう鏡下ちつ式子宮全摘術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 2 腹くう鏡によるもの

K734 腸回転異常症手術

K717 小腸腫瘍、小腸憩室摘出術(メッケル憩室炎手術を含む。)(小腸憩室摘出術(メッケル憩室炎手術を含む。)に限る。)


K729 腸閉鎖症手術

K740 直腸切除・切断術

K672 胆のう摘出術


K695 肝切除術


K711 摘出術


K719 結腸切除術


K799 膀胱ぼうこう壁切除術


K801 膀胱ぼうこう単純摘除術 1 腸管利用の尿路変更を行うもの


K843 前立腺悪性腫瘍手術


K872 子宮筋腫摘出(核出)術 1 腹式


K877 子宮全摘術


K879 子宮悪性腫瘍手術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 1 開腹によるもの


K889 子宮附属器悪性腫瘍手術(両側)

K740―2 腹くう鏡下直腸切除・切断術

K672―2 腹くう鏡下胆のう摘出術


K711―2 腹くう鏡下摘出術


K719―2 腹くう鏡下結腸切除術


K719―3 腹くう鏡下結腸悪性腫瘍切除術


K872―2 腹くう鏡下子宮筋腫摘出(核出)術


K877―2 腹くう鏡下ちつ式子宮全摘術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 2 腹くう鏡によるもの

K743 核手術(脱こうを含む。)

K744 裂こう又はこう門潰瘍根治手術


K746 痔瘻じろう根治手術


K747 こう門良性腫瘍、こう門ポリープ、こう尖圭せんけいコンジローム切除術


K749 こう門拡張術(観血的なもの)


K752 こう門形成手術

K751 鎖こう手術

K138 脊椎披裂手術


K191 脊髄腫瘍摘出術 1 髄外のもの


K751―2 仙尾部奇形腫手術


K809―2 膀胱ぼうこう尿管逆流手術


K859 造ちつ術、ちつ閉鎖症術

K764 経皮的尿路結石除去術(経皮的腎ろう造設術を含む。)

K781 経尿道的尿路結石除去術

K773 腎(尿管)悪性腫瘍手術

K619 静脈血栓摘出術


K702 すい体尾部腫瘍切除術 1 すい尾部切除術の場合


K711 摘出術


K716 小腸切除術


K719 結腸切除術


K740 直腸切除・切断術

K780 同種死体腎移植術

K772 腎摘出術

K798 膀胱ぼうこう結石、異物摘出術 1 経尿道的手術

K841 経尿道的前立腺手術

K841―2 経尿道的レーザー前立腺切除・蒸散術 1 ホルミウムレーザー又は倍周波数レーザーを用いるもの


K841―5 経尿道的前立腺核出術

K803 膀胱ぼうこう悪性腫瘍手術

K716 小腸切除術


K719 結腸切除術


K740 直腸切除・切断術


K849 女子外性器腫瘍摘出術


K872 子宮筋腫摘出(核出)術 1 腹式


K877 子宮全摘術


K879 子宮悪性腫瘍手術


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 1 開腹によるもの


K889 子宮附属器悪性腫瘍手術(両側)

K818 尿道形成手術 1 前部尿道(性同一性障害の患者に対して行う場合に限る。)

K825 陰茎全摘術(性同一性障害の患者に対して行う場合に限る。)

K819 尿道下裂形成手術

K836 停留精巣固定術

K826―3 陰茎様陰核形成手術

K859 造ちつ術、ちつ閉鎖症術 3 ちつ断端挙上によるもの

K863 腹くう鏡下子宮内膜症病巣除去術

K886 子宮附属器癒着はく離術(両側) 2 腹くう鏡によるもの

K872 子宮筋腫摘出(核出)術 1 腹式

K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 1 開腹によるもの

K872―2 腹くう鏡下子宮筋腫摘出(核出)術

K886 子宮附属器癒着はく離術(両側) 2 腹くう鏡によるもの


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 2 腹くう鏡によるもの

K873 子宮鏡下子宮筋腫摘出術

K872―2 腹くう鏡下子宮筋腫摘出(核出)術

K877 子宮全摘術

K878 広じん帯内腫瘍摘出術


K886 子宮附属器癒着はく離術(両側) 1 開腹によるもの


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 1 開腹によるもの

K877―2 腹くう鏡下ちつ式子宮全摘術

K878―2 腹くう鏡下広じん帯内腫瘍摘出術


K886 子宮附属器癒着はく離術(両側) 2 腹くう鏡によるもの


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 2 腹くう鏡によるもの

K898 帝王切開術

K872 子宮筋腫摘出(核出)術 1 腹式


K878 広じん帯内腫瘍摘出術


K886 子宮附属器癒着はく離術(両側) 1 開腹によるもの


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側) 1 開腹によるもの

K912 異所性妊娠手術

K886 子宮附属器癒着はく離術(両側)


K888 子宮附属器腫瘍摘出術(両側)