ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 賃金構造基本統計調査(初任給) > 賃金構造基本統計調査の対象事業所に選ばれた事業主の方へ > 令和元年賃金構造基本統計調査個人票の変更点について

令和元年賃金構造基本統計調査個人票の変更点について

変更箇所(記入要領P14より抜粋)

(21)在留資格番号の記入方法(記入要領P15より抜粋)

 外国人の常用労働者※1を雇用している場合、在留カードの「在留資格」を参照し、下表の区分に該当する在留資格※2の番号を記入します。
 ※1 「(3)雇用形態」が「臨時労働者」の者については、記入不要です。
 ※2 特別永住者及び外交又は公用の在留資格をもって在留する者は記入不要です。

01 教授 08 医療 15 技能 22 研修
02 芸術 09 研究 16 特定技能1号 23 家族滞在
03 宗教 10 教育 17 特定技能2号 24 特定活動
04 報道 11 技術・人文知識・国際業務 18 技能実習 25 永住者
05 高度専門職 12 企業内転勤 19 文化活動 26 日本人の配偶者等
06 経営・管理 13 介護 20 短期滞在 27 永住者の配偶者等
07 法律・会計業務 14 興行 21 留学 28 定住者

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 賃金構造基本統計調査(初任給) > 賃金構造基本統計調査の対象事業所に選ばれた事業主の方へ > 令和元年賃金構造基本統計調査個人票の変更点について

ページの先頭へ戻る