ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 薬事工業生産動態統計調査 > 結果の概要 > 平成23年薬事工業生産動態統計年報の概要 > 第38表 医療機器大分類別生産金額

第38表 医療機器大分類別生産金額

順位 大分類 生産金額 対前年増減 構成割合
23年 22年 増減額 23年 22年
百万円 百万円 百万円
総数 1,808,476 1,713,439 95,037 5.5 100.0 100.0
1 処置用機器 437,399 427,749 9,650 2.3 24.2 25.0
2 画像診断システム 268,054 274,296 -6,242 -2.3 14.8 16.0
3 生体機能補助・代行機器 265,944 228,771 37,172 16.2 14.7 13.4
4 生体現象計測・監視システム 227,581 209,071 18,511 8.9 12.6 12.2
5 医用検体検査機器 145,221 103,515 41,706 40.3 8.0 6.0
6 歯科材料 117,791 112,074 5,717 5.1 6.5 6.5
7 家庭用医療機器 89,975 94,706 -4,731 -5.0 5.0 5.5
8 画像診断用X線関連装置及び用具 72,782 78,595 -5,813 -7.4 4.0 4.6
9 眼科用品及び関連製品 50,879 58,841 -7,962 -13.5 2.8 3.4
10 歯科用機器 44,013 43,350 663 1.5 2.4 2.5
11 治療用又は手術用機器 42,348 41,889 459 1.1 2.3 2.4
12 施設用機器 26,059 22,211 3,848 17.3 1.4 1.3
13 鋼製器具 15,566 13,913 1,653 11.9 0.9 0.8
14 衛生材料及び衛生用品 4,864 4,459 405 9.1 0.3 0.3

(注)大分類の順位は、平成23年の生産金額の順による。

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 薬事工業生産動態統計調査 > 結果の概要 > 平成23年薬事工業生産動態統計年報の概要 > 第38表 医療機器大分類別生産金額

ページの先頭へ戻る