厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ご覧の施策内容について多くの皆さまのご意見をお待ちしております。意見を送信する


第7表 消化器官用薬の生産金額

薬効中分類 生産金額 対前年増減 構成割合
平成21年 平成20年 増減額 比率 平成21年 平成20年
  百万円 百万円 百万円
総数 612,881 582,495 30,386 5.2 100.0 100.0
止しゃ剤,整腸剤 23,406 22,505 902 4.0 3.8 3.9
消化性潰瘍用剤 387,897 369,401 18,496 5.0 63.3 63.4
健胃消化剤 11,677 12,441 -764 -6.1 1.9 2.1
制酸剤 14,844 15,596 -752 -4.8 2.4 2.7
下剤,浣腸剤 37,673 35,103 2,570 7.3 6.1 6.0
利胆剤 22,268 20,924 1,344 6.4 3.6 3.6
複合胃腸剤 25,799 25,573 226 0.9 4.2 4.4
その他の消化器官用薬 89,317 80,953 8,365 10.3 14.6 13.9

トップへ