厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ご覧の施策内容について多くの皆さまのご意見をお待ちしております。意見を送信する


第5表 中枢神経系用薬の生産金額

薬効中分類 生産金額 対前年増減 構成割合
平成21年 平成20年 増減額 比率 平成21年 平成20年
  百万円 百万円 百万円
総数      700,136      620,578       79,559     12.8    100.0    100.0
全身麻酔剤        6,664        6,259          405      6.5      1.0      1.0
催眠鎮静剤,抗不安剤       81,796       77,420        4,377      5.7     11.7     12.5
抗てんかん剤       33,186       30,364        2,822      9.3      4.7      4.9
解熱鎮痛消炎剤      154,627      157,735       -3,108     -2.0     22.1     25.4
興奮剤,覚せい剤          883          796           87     10.9      0.1      0.1
抗パーキンソン剤       56,693       38,176       18,517     48.5      8.1      6.2
精神神経用剤      120,650       98,977       21,673     21.9     17.2     15.9
総合感冒剤       66,437       63,311        3,126      4.9      9.5     10.2
その他の中枢神経系用薬      179,200      147,540       31,660     21.5     25.6     23.8

トップへ