第38表 医療機器大分類別生産金額


大分類 生産金額 対前年増減 構成割合
18年 17年 増減額 18年 17年
    百万円 百万円 百万円
  総                   数 1,688,344 1,572,401 115,942 7.4 100.0 100.0
1 画像診断システム 400,083 367,401 32,682 8.9 23.7 23.4
2 処置用機器 262,955 249,744 13,212 5.3 15.6 15.9
3 生体機能補助・代行機器 191,230 169,491 21,739 12.8 11.3 10.8
4 生体現象計測・監視システム 178,281 169,462 8,819 5.2 10.6 10.8
5 家庭用医療機器 137,710 147,695 -9,985 -6.8 8.2 9.4
6 画像診断用X線関連装置及び用具 100,281 97,959 2,321 2.4 5.9 6.2
7 医用検体検査機器 99,460 94,637 4,823 5.1 5.9 6.0
8 歯科材料 95,803 84,042 11,761 14.0 5.7 5.3
9 眼科用品及び関連製品 91,293 72,786 18,507 25.4 5.4 4.6
10 歯科用機器 42,186 39,348 2,838 7.2 2.5 2.5
11 治療用又は手術用機器 38,861 37,574 1,288 3.4 2.3 2.4
12 施設用機器 33,807 27,656 6,151 22.2 2.0 1.8
13 鋼製器具 11,064 9,588 1,476 15.4 0.7 0.6
14 衛生材料及び衛生用品 5,328 5,018 310 6.2 0.3 0.3

(注)大分類の順位は、平成18年の生産金額の順による。


トップへ