ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 「平成30年度健康保険被保険者実態調査 調査票等作成支援システム 及び 被保険者証記号・番号変換ツール」について > 3.被保険者証記号・番号変換ツールについて

3.被保険者証記号・番号変換ツールについて

3.被保険者証記号・番号変換ツールについて

●概要

(1)はじめに

以下については電子媒体による提出が可能です。

・添付書

・調査票

※ 添付書と調査票は1つのファイルにまとめて作成

(2)本ホームページ上よりダウンロードできるものについて

電子媒体で提出する健康保険組合、全国健康保険協会(以降「協会けんぽ」と記載します。)向けに以下を用意しました。
必要に応じダウンロードして活用することができます。

〇被保険者証記号・番号変換ツール
被保険者証記号・番号変換ツールは以下の機能を持っています。

・「調査票等作成支援システム」以外の方法で作成した、健康保険組合の添付書・調査票ファイルの変換

・協会けんぽの添付書・調査票ファイルの変換

・変換前後の被保険者証記号・番号を記録した被保険者証記号・番号 対応リスト(保険者控え用)ファイルの出力

※「調査票等作成支援システム」を使用して作成した添付書・調査票ファイルは既に変換されています。
被保険者証記号・番号変換ツールを使用せず、そのまま提出してください。

※被保険者証記号・番号変換ツールでは船員保険の添付書・調査票ファイルは変換できません。

※被保険者証記号・番号 対応リスト(保険者控え用)ファイルには変換前の記号・番号が含まれています。
誤って削除したり、外部に流出しないよう、報告書が公表されるまでの概ね1年程度、大切に保管してください。

※健康保険組合の場合、同一の添付書・調査票ファイルであっても、変換処理毎に変換後の番号は異なる番号が付与されますので、
変換処理を複数回行った場合は、一番最後に作成された被保険者証記号・番号 対応リスト(保険者控え用)を保管してください。

●作業手順詳細

健康保険組合、協会けんぽは以下の作業手順で作業を行ってください。 支援システムを使用する作業
その他作業

《作業フロー》

《作業内容の詳細》

作業フロー

(1)選定表作成
調査客体選定表を作成して下さい。選定表のファイルが必要な場合は厚生労働省のホームページよりダウンロードできます。

(2)添付書・調査票ファイルの作成
組合独自システムにて添付書・調査票ファイルの作成を行います。実施要領に従って電子ファイルを作成して下さい。

(3)被保険者証記号・番号変換ツールのインストール
厚生労働省のホームページより被保険者証記号・番号変換ツールと操作説明書をダウンロードのうえ、作業を行うパソコンに被保険者証記号・番号変換ツールをインストールして下さい。

(4)添付書・調査票ファイルの変換
(2)で作成した添付書・調査票ファイルを変換して下さい。

(5)添付書・調査票ファイルの提出
(4)で作成した提出用の添付書・調査票ファイルを「電子政府の総合窓口(e-Gov)」の電子申請システムを利用するか、CDまたはDVDにコピーし、地方厚生(支)局に提出してください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 「平成30年度健康保険被保険者実態調査 調査票等作成支援システム 及び 被保険者証記号・番号変換ツール」について > 3.被保険者証記号・番号変換ツールについて

ページの先頭へ戻る