ヤングケアラーについて

ヤングケアラーとは

 法令上の定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている子どもとされています。
  •  

     

相談窓口

 児童相談所は、都道府県、指定都市等が設置する機関で、子どもの健やかな成長を願って、ともに考え、問題を解決していく専門の相談機関です。虐待の相談以外にも子どもの福祉に関する様々な相談を受け付けています。
 電話番号:0120-189いちはやく-783 おなやみを(フリーダイヤル)
 受付時間:24時間受付(年中無休) ※令和3年7月から無料化  いじめやその他の子供のSOS全般について、子供や保護者などが夜間・休日を含めて24時間いつでも相談できる、都道府県及び指定都市教育委員会などによって運営されている、全国共通のダイヤルです。
 電話番号:0120-0-78310なやみいおう(フリーダイヤル)
 受付時間:24時間受付(年中無休) ※通話料無料  「いじめ」や虐待など子どもの人権問題に関する専用相談電話です。
 電話番号:0120-007-110
      IP電話の場合はこちら(法務局電話番号一覧(通話料有料))から
 受付時間:平日8:30~17:15 ※通話料無料
      土・日・祝日・年末年始は休み  子どもに、家族にどう向き合ったらいいんだろう・・・。自分の気持ちとどう付き合ったらいいんだろう・・・。「おうちのなか」の困りごとは話してもいいのかな・・・。家の事に精一杯で自分の事が手につかない・・・。家族の事が気がかりで家を空けられない・・・。不安で落ち着かない毎日、誰かとつながることで乗り越えられることもあると思います。そんな時は是非、精神保健福祉士にご相談ください。
  •  
  • ・メール相談はいつでも受け付けています。お返事を差し上げるまでに日数を要する場合もありますが、いただいた相談には必ずお返事します。
  • ・お急ぎの相談には電話対応いたしますので、電話番号をご記入ください。
  • ・相談者の個人情報や相談内容は、精神保健福祉士法第40条(秘密保持義務)や精神保健福祉士の倫理綱領に基づき、誠実かつ慎重に取り扱います。
  • ・相談にお答えするために複数の精神保健福祉士が相談のうえ回答文を作成する場合があります。

その他相談先や情報検索サービス

 お金、仕事、住宅など、生活に関するお悩みはこちらの窓口にご相談ください。なお、お住まいの窓口の連絡先がない場合は、都道府県、市区町村へお問い合わせください。  障害福祉サービス等について、事業所の運営情報などを様々な条件で検索、閲覧できます。
  • 障害者や障害児に対する介護等の相談について
 基幹相談支援センターは、地域における相談支援の中核的な役割を担う機関として、総合相談、権利擁護、地域の相談支援体制の強化などを地域の実情に応じて行う施設であり、市区町村が設置しています。現在、全国で846か所が設置されています。※平成31年4月時点
 なお、基幹相談支援センターへの相談や障害福祉サービス等を利用したい場合は、お住まいの市区町村へお問い合わせください。  全国約21万か所の「介護サービス事業所」の情報が検索、閲覧できます。  地域包括支援センターは、地域の高齢者の総合相談、権利擁護や地域の支援体制づくり、介護予防の必要な援助などを行い、高齢者の保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とし、地域包括ケア実現に向けた中核的な機関として市町村が設置しています。現在、全国で5,167か所が設置されています。(ブランチ(支所)を含めると7,341か所)※平成31年4月末時点

ヤングケアラー当事者・元当事者同士の交流会、家族会など

ふうせんの会

 家族のケアを担っている高校生以上のヤングケアラーまたは元ヤングケアラーのグループです(会の運営には支援者も参加しています)。 交流、情報交換を目的とした「つどい」の開催(原則、奇数月の第3日曜)、ヤングケアラーが暮らしやすい社会に向けた情報発信等を行っています。 当事者がケアに関することやさまざまな思いを気軽に吐き出せる『居場所』として、ご参加ください。zoom参加もできます。

公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)

精神疾患の家族会について(外部リンク)

 精神疾患をもつ人を身内にかかえる家族が集まり、互いに支え合う家族会は、全国各地にあります。

みんなねっとサロン

精神疾患の家族による相談について(外部リンク)

 「みんなねっとサロン」は、精神疾患をもつ人を身内にかかえる家族が集まる家族会の全国組織(全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと))が運営する、WEB上で相談・情報交換を行うコミュニティサイトです。

精神疾患の親をもつ子どもの会(こどもぴあ)

 こどもぴあは、精神疾患の親をもつ子どもの会です。主に成人した子どもの立場の人が集まり、集いや少人数のピア学習プログラムを行っています。個別の相談は受けていませんが、似た境遇で育った仲間とつながることができます。以下を拠点として活動しています。

東京(外部リンク)

大阪(外部リンク)

札幌(外部リンク)

福岡(外部リンク)

沖縄(外部リンク)

 

シブコト 障害者のきょうだいのためのサイト

体験談や専門家による特集記事、投稿ページの他、各地のきょうだい関係団体、イベントなどを紹介しているサイトです。

全国きょうだいの会(全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会)

1963年に設立された兄弟姉妹に障害者 がいる人達(きょうだい)を中心とした団体です。

Yancle community(ヤンクルコミュニティ)

「Yancle community」は主に40歳以下のヤングケアラー・若者ケアラーが参加するオンラインコミュニティです。 チャットサービスのSlackを用いて当事者同士で相談や交流、情報収集・交換ができるオンライン上の居場所です。 「返信不要の独り言」「悩みを相談したい時」「仕事の相談」などお題ごとに分かれたチャットルームで会話をします。定期的にZoomを用いてオンライン交流会も開催しています。元ヤングケアラーの社会福祉士や看護師、ケアラー専門のキャリアカウンセラーなどの専門職もいるので、悩みがあるときも安心です。家族のケアを担う若きケアラーたちが、当事者同士で支え合い、前を向いて自分の人生を歩んでいくための共助型コミュニティを目指しています。

 

ヤングケアラーに関する調査研究事業(外部サイト)

関連リンク一覧

お問合せ先

家庭福祉課虐待防止対策推進室

自治体支援係

TEL:03-5253-1111(内線4849/4898)