ホーム> 政策について> 審議会・研究会等> 政策統括官(統計・情報政策担当)で実施している検討会等> 社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会> 第8回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会議事要旨




2011年2月4日 第8回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会議事要旨

○日時

平成23年2月4日(金)14:00~15:30


○場所

経済産業省別館8階827号会議室


○出席者

廣松委員(座長)、今田委員(座長代理)、篠原委員、
事務局(高原統計情報部長、岩崎企画課長、木塚賃金福祉統計課長、
早川統計企画調整室長 他)

○議事

○平成23年度以降民間競争入札実施事業 就労条件総合調査の実施要項(案)について審議が行われた。
  主な意見は以下のとおり。

 ・業務実施に当たり確保されるべき質として設定した有効回答率については、検討の余地があるのではないかとの意見があったが、検討に必要な民間事業者による実績がまだ蓄積されていないため、今回は目標数値の変更は行わないとの説明がなされた。また、民間事業者による実績の経緯を慎重に見ていくことが重要との意見があり、今後の検討にあたっては、ある程度実績の蓄積が必要との確認がなされた。

 ・落札者決定に当たっての質の評価項目のうち「統計調査業務等の豊富な経験と十分な実績があるか」という項目については、加点項目となっているが、これについては重要な視点であるため、必須項目とすべきではないかとの意見があったが、今回は、できるだけ多くの事業者が参入できるよう加点項目としていること、また、加点のウエイトを高くして、実績のある事業者が競争上優位に評価され得るよう工夫をしていることとの説明がなされた。

  これらも含め、実施要項(案)は原案どおり了承された。


<照会先>

大臣官房統計情報部
企画課統計企画調整室
専門官  小貫 正子

代表電話: 03-5253-1111 (内線)7378
直通電話: 03-3595-2678

ホーム> 政策について> 審議会・研究会等> 政策統括官(統計・情報政策担当)で実施している検討会等> 社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会> 第8回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会議事要旨

ページの先頭へ戻る