レムデシビル(販売名:ベクルリー点滴静注液100 mg、同点滴静注用100mg)の投与をお考えの医療機関の皆さまへ

レムデシビルの医療機関への配分について

レムデシビルについては、企業が公表しているとおり、現在、供給数量が限られており、日本への供給量が限定的なものとなる可能性があります。このため、当面の間、レムデシビルの各医療機関への配分については、各医療機関において新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(以下「G-MIS」という。)に入力された投与対象者の人数等※1を踏まえて配分する予定です。
 
レムデシビル(販売名:ベクルリー点滴静注液100 mg、同点滴静注用100mg)の投与をお考えの医療機関は、G-MISにご参加くださるようお願いいたします。
 
その際、レムデシビル投与に関して貴院の代表となる医師、DI管理を行っている薬剤師の方についての情報が必要となりますので、必ずご入力ください。
 
G-MISに関して、ご質問・お問い合わせは、下記の連絡先までご連絡いだきますようお願いいたします。
 
  厚生労働省・内閣官房IT総合戦略室・医療機関調査事務局
  電話番号:03-5846-8233土日祝日を除く平日9時~17時
  https://covid-19-monitoring.cybozu.com/k/#/portal
 
※1 レムデシビルの投与対象者について
ECMO装着患者、人工呼吸器装着患者、ICU入室中の患者であって除外基準や基礎疾患の有無を踏まえ、医師の判断により投与することが適当と考えられる患者及び「ECMO装着、人工呼吸器装着、ICU入室」以外の入院患者うち、酸素飽和度94%(室内気)以下又は酸素吸入が必要な方であって除外基準や基礎疾患の有無を踏まえ、医師の判断により投与することが適当と考えられる患者。
 (投与対象者の詳細については※2の関連の事務連絡を参照)
 
※2 関連の事務連絡についてはこちら

▪「新型コロナウイルス感染症におけるレムデシビル製剤の各医療機関への配分について(依頼)」に関する質疑応答集(Q&A)について(一部変更)
(令和2年7月10日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)
▪「新型コロナウイルス感染症におけるレムデシビル製剤の各医療機関への配分について(依頼)」
(令和2年5月7日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)
▪「新型コロナウイルス感染症対策に係る病院の医療提供状況等の把握等について調査項目一部変更のお知らせ(その3)」
(令和2年5月7日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)
▪「新型コロナウイルス感染症対策に係る病院の医療提供状況等の把握について」
(令和2年3月26日付け健感発0326 第3号、医政地発0326 第1号、閣副第325号)