健康・医療新型コロナワクチンの供給の見通し

 このページでは、新型コロナワクチンの供給の見通しに関する情報をお知らせします。
 

ファイザー社の新型コロナワクチンの供給の見通し

 ファイザー社の新型コロナワクチンの供給については、現時点では、以下のような見通しです。この見通しは、欧州の透明性メカニズムに基づく輸出の承認などを前提としています。

 ※1箱は195バイアル(1バイアル5回接種の場合975回接種分、6回接種の場合1,170回接種分)です。

 

医療従事者等への接種に向けた供給見通し

○1回目の接種分
 ・3/1の週  500箱
 ・3/8の週  500箱
 ・3/22の週 200箱
 ・3/29の週 200箱
 ・4/12の週 1,200箱
 ・4/19の週 1,200箱
 ・5/10の週 1,000箱(1回目接種・2回目接種分の合計)を供給し、対象者が約480万人(※)となると見込んでも、必要量の配送を完了できる見込み

○2回目の接種分
 ・3/22の週 500箱
 ・3/29の週 500箱
 ・4/12の週 200箱
 ・4/19の週 200箱
 ・5/3の週  1,200箱
 ・5/10の週 1,200箱
 ・5/10の週 更に1,000箱(1回目接種・2回目接種分の合計)を供給し、対象者が約480万人(※)となると見込んでも、必要量の配送を完了する見込み


(※)全国知事会調べ



 

住民への接種に向けた供給見通し(配送時期)

 希望する高齢者に、7月末を念頭に各自治体が2回の接種が終えることができるよう、政府を挙げて取り組んでまいります。

 

  【第1クール】4/5の週  100箱 (各都道府県2箱、東京・神奈川・大阪は4箱)
  【第2クール】4/12の週  500箱 (各都道府県10箱、東京・神奈川・大阪は20箱)
  【第3クール】4/19の週  500箱 (各都道府県10箱、東京・神奈川・大阪は20箱)
  【第4クール】4/26の週 1,741箱 (全ての市区町村に1箱)
          5/9までに 4,000箱
  【第5クール】5/10の週と5/17の週の合計 16,000箱
 ※第5クール以降では、1バイアルから6回接種が可能な注射器を配布します。
  【第6クール】 5/24 の週・5/31の週   16,000 箱
  【第7クール】 6/7の週・6/14の週  13,500 箱
  【第8クール】 6/21の週・6/28の週 16,000 箱
  【第9クール】 7/5の週・7/12の週  8,000 箱 + 調整枠
  【第10クール】7/19の週・7/26の週   8,000 箱 + 調整枠
 ※第9クールから第10クールの箱数は、各自治体に分配可能と予めお伝えしている箱数の合計です。それぞれの時期の全国の供給量からみた余裕分は、調整枠として、更に希望する自治体に割り当てる予定です。

  合計 84,341 箱分+調整枠



 

参考資料・リンク

 ・参考資料
    新型コロナワクチン配送スケジュール(令和3年6月3日時点)[PDF:488KB]
 
 ・リンク
    河野内閣府特命担当大臣記者会見要旨

 
 

 

ページの先頭へ戻る