健康・医療職域接種に関するお知らせ

新型コロナワクチンの職域接種に関する情報をお届けします。


【職域接種の接種実績】New
接種回数※1: 6,021,245回
内訳:1回目接種:5,622,158回
2回目接種: 399,087回(令和3年7月25日(日)までの実績)(報告があった会場数:2,234会場)
・先週との比較:+1,364,800回/週
 
<参考>
配送実績※27,437,200回分
(令和3年7月18日(日)までの累積の配送実績)
配送先の会場数:2,239会場
(令和3年7月18日(日)までに配送実績のある会場数)

 ※1 各職域接種会場からワクチン接種円滑化システム(V-SYS)に報告されたもの。
基本的に7月19日(月)の週に接種するワクチンとして7月18日(日)までに配送することとしている。
 ※2 卸売販売業者からV-SYSに報告されたもの。

次回は8月4日(水)に更新予定です。

 
 職域接種については、大変多くのご申請をいただいており、ワクチンの出荷可能な量を超えることが見込まれるため、6月25日(金)午後5時から、職域接種に係る新規の申請の受付を一旦休止させていただきます。準備いただいている企業等の関係者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。
 なお、これまでにいただいた申請については、内容を確認し、順次、ご連絡させていただいています。お時間をいただいておりますが、なにとぞご了承ください。

最新のお知らせ

ページの先頭へ戻る

職域接種とは

 ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を行うものです。

ページの先頭へ戻る

職域接種の実施方法(実施する企業等の方へ)

 職域接種を企業等が実施する際の手続きをご案内します。
 

実施方法の概要

 
職域接種の申請から接種まで(フロー図)[PDF:873KB]


 

職域接種に関するQ&A

 職域接種の対象や申請などについて、企業等の方からいただくご質問への回答をまとめました。
 ▷職域接種に関するQ&A(令和3年7月20日版)[ PDF:1MB ] 
 

職域接種に関する説明会

ページの先頭へ戻る

職域接種向け手引き・役立つ資料

職域接種向け手引き

 職域接種の実施に必要な情報をまとめた手引きです。実施する各企業等及び医療機関におかれては、必ずご覧ください。
【以前の版】  
第2版(令和3年7月1日)、初版(令和3年6月8日)

職域接種に役立つ資料

医療従事者のための新型コロナウイルスワクチンを安全に接種するための注意とポイント
  動画リーフレット

事務連絡・通知

接種を受ける方への配布物

 

このほか、接種を行う医療機関に関連する情報はこちらへ

ページの先頭へ戻る

相談窓口など

ページの先頭へ戻る

お知らせ

ページの先頭へ戻る