放課後児童健全育成事業について

(放課後児童クラブ)

概要

児童福祉法第6条の3第2項の規定に基づき、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童に対し、授業の終了後等に小学校の余裕教室や児童館等を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図るものです。

設置状況

(令和2年7月1日現在:厚生労働省調べ)
 

設置状況
クラブ数  26,625か所
登録児童数 1,311,008人
 
運営主体別数
公営  8,103か所
民営 18,522か所

設置数の推移

クラブ数(か所) 登録児童数(人)
平成10年 9,729 348,543
平成11年 10,201 355,176
平成12年 10,994 392,893
平成13年 11,803 452,135
平成14年 12,782 502,041
平成15年 13,698 540,595
平成16年 14,457 593,764
平成17年 15,184 654,823
平成18年 15,857 704,982
平成19年 16,685 749,478
平成20年 17,583 794,922
平成21年 18,479 807,857
平成22年 19,946 814,439
平成23年 20,561 833,038
平成24年 21,085 851,949
平成25年 21,482 889,205
平成26年 22,084 936,452
平成27年 22,608 1,024,635
平成28年 23,619 1,093,085
平成29年 24,573 1,171,162
平成30年 25,328 1,234,366
令和元年 25,881 1,299,307
令和2年 26,625 1,311,008

※各年5月1日現在(令和2年のみ7月1日現在)

設置・運営主体

市区町村、社会福祉法人、保護者会、運営委員会、その他の者

実施場所

学校の余裕教室、学校敷地内専用施設、児童館など

事業内容

・放課後児童の健康管理、安全確保、情緒の安定
・遊びの活動への意欲と態度の形成
・遊びを通しての自主性、社会性、創造性を培うこと
・放課後児童の遊びの活動状況の把握と家庭への連絡
・家庭や地域での遊びの環境づくりへの支援
・その他放課後児童の健全育成上必要な活動

本事業に関するお問合せは下記まで。
(なお、個別事案については、まず当該放課後児童クラブを管轄する市町村にお問い合わせ下さい。)

子ども家庭局子育て支援課健全育成推進室

メール:houkago_soudan@mhlw.go.jp