不妊治療における先進医療の状況(令和4年5月1日現在)

 先進医療として告示された技術は以下の通りです。

【概要版】はこちら(令和4年5月1日時点)
【個別告示】
厚生労働大臣の定める先進医療及び患者申出療養並びに施設基準の一部を改正する件(令和4年厚生労働省告示第61号)
厚生労働大臣の定める先進医療及び患者申出療養並びに施設基準の一部を改正する件(令和4年厚生労働省告示第85号)

【施設紹介】
先進医療を施行している施設については、こちらに記載してあります。

 

先進医療として告示がされた技術

先進医療A

◇子宮内膜刺激法(いわゆる、SEET法)
・第102回 資料番号:先-1別紙1(令和3年9月12日)
・第103回 資料番号:先-2別紙5(令和3年10月7日)
・第107回 資料番号:別紙1(令和4年2月3日)

◇タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養
・第102回 資料番号:先-1別紙2(令和3年9月12日)
・第103回 資料番号:先-2別紙6(令和3年10月7日)
・第107回 資料番号:別紙1(令和4年2月3日)

◇子宮内膜擦過術(いわゆる、内膜スクラッチ法)
・第103回 資料番号:先-1別紙3(令和3年10月7日)
・第104回 資料番号:先-1別紙1(令和3年11月4日)
・第107回 資料番号:別紙1(令和4年2月3日)

◇ヒアルロン酸を用いた生理学的精子選択術(いわゆる、PICSI法)
・第105回 資料番号:先-1別紙1(令和3年12月2日)
・第106回 資料番号:先-2-1別紙4(令和4年1月6日)
・第107回 資料番号:別紙1(令和4年2月3日)

◇子宮内膜受容能検査(いわゆる、ERA)法
・第106回 資料番号:先-1別紙1(令和4年1月6日)
・第107回 資料番号:先-2別紙2(令和4年2月3日)

◇子宮内細菌叢検査(いわゆる、EMMA/ALICE法)
・第106回 資料番号:先-1別紙2(令和4年1月6日)
・第107回 資料番号:先-2別紙3(令和4年2月3日)

◇強拡大顕微鏡による形態良好精子の選別法(いわゆる、IMSI法)
・第106回 資料番号:先-1別紙3(令和4年1月6日)
・第107回 資料番号:先-2別紙4(令和4年2月3日)
・第108回 資料番号:先-2別紙6(令和4年3月3日)

◇二段階胚移植法
・第103回 資料番号:先-1別紙4(令和3年10月7日)
・第104回 資料番号:先-1別紙2(令和3年11月4日)
・第109回 資料番号:先-2別紙2(令和4年4月14日)

先進医療B

現時点では無し

審議中、あるいは審議予定の技術

先進医療A

◇子宮内フローラ検査
・第108回 資料番号:先-1別紙4(令和4年3月3日)
・第109回 資料番号:先-3別紙3(令和4年4月14日)

先進医療B

◇着床前胚異数性検査(大阪大学医学部附属病院)
・第108回 資料番号:先-1別紙1参考資料3参考資料4(令和4年3月3日)

◇着床前胚異数性検査(徳島大学病院)
・第108回 資料番号:先-1別紙2参考資料3参考資料4(令和4年3月3日)

◇不妊症患者に対するタクロリムス投与療法
・第108回 資料番号:先-1別紙5(令和4年3月3日)