他分野の取り組み都道府県の算出による国保改革前後の保険料等の動向の取りまとめについて

厚生労働省では、このたび、平成30年度より施行される国保改革の影響を把握するため、都道府県から提出された国保改革前後の保険料等(理論値)の動向を取りまとめましたので公表します。

この取りまとめは、平成27年に成立した「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」に基づき、平成30年4月より国民健康保険制度の財政運営が都道府県単位化されることにともなう市町村(特別区を含む。)ごとの保険料(保険税を含む。)または納付金への影響を把握することを目的とし、都道府県から提出された資料を取りまとめたものです。詳しくは、以下の資料をご覧ください。

【資料】