ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 福祉・介護> 障害者福祉> 障害者社会参加・意思疎通支援> 平成30年度障害者芸術文化活動普及支援事業の公募について

平成30年度障害者芸術文化活動普及支援事業の公募について

平成30年4月17日

障害保健福祉部

 

   芸術文化は、多様な価値を尊重し、他者との相互理解を進めるという機能を有しており、芸術文化活動は、障害者の自立や社会参加を促進する上で、重要な活動の一つです。

平成29年度から取り組んでいる本事業においては、さまざまな障害者が芸術文化を享受し、多様な活動を行うことができるよう、地域における障害者の芸術文化活動を支援する体制を全国に普及し、障害者の芸術文化活動の振興を図るとともに自立と社会参加の促進に取り組んでまいりました。
 平成30年度においても、さらなる支援体制の普及と強化をめざし、引き続き本事業を実施することとし、事業の実施に要する経費の助成を行うので、以下のとおり公募いたします。

 

  《参考資料》


 本事業による助成を希望される団体につきましては、「障害者芸術文化活動普及支援事業公募要項」(別添。以下、「公募要項」という。)に基づき、平成30年5月7日(月)までに、下記提出先に必要書類(様式1を含めた公募要項に定める提出資料をいう。以下、同じ。)を提出いただきますようお願いします。

 


  《関係書類等》

(問合先) 

                               〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2

                                 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課 

                                   自立支援振興室 社会参加支援係
                                    TEL:  03-5253-1111(内線3071、3073

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 福祉・介護> 障害者福祉> 障害者社会参加・意思疎通支援> 平成30年度障害者芸術文化活動普及支援事業の公募について

ページの先頭へ戻る