ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 健康> 栄養・食育対策> 平成31年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業について

平成31年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業について

平成31年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業を実施する団体の公募について

  •  食事摂取基準は、健康の保持増進、生活習慣病の予防を目的として、エネルギー及び各栄養素の摂取量について、1日当たりの基準を示したものであり、5年ごとに改定を行っているところである。
     平成31年に改定される「日本人の食事摂取基準(2020年版)」については、新たにフレイル予防も視野に入れて策定されることから、本事業では、食事摂取基準の活用に関して、医療・介護・行政関係者等を対象とした研修と、
  • 食事摂取基準を活用した国民向けのフレイル予防の普及啓発ツールの作成を行うこととする。
     ついては、次のとおり、平成31年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業を実施する団体を公募する。
     
  • サイト内リンク 医療・介護・行政関係者等向け研修事業
  • サイト内リンク 国民向け普及啓発ツール作成事業

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 健康> 栄養・食育対策> 平成31年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業について

ページの先頭へ戻る