健康・医療ワクチン接種証明書の「写し」の提出について

ワクチン接種証明書の「写し」の提出について

●入国時・帰国時の検疫で、有効なワクチン接種証明書の「写し」を提出する方は、検疫所が確保する宿泊施設での3日間の待機や、入国後14日間の待機期間の一部※が短縮されます。
※入国後14日間の待機期間の一部を短縮するためには、入国後10日目以降に自主検査を受け、厚生労働省(入国者健康確認センター)に陰性の結果を届け出ることが必要です。
●検疫所が確保する宿泊施設で6日又は10日間の待機対象となっている指定国・地域から入国・帰国する方は、本措置の対象外となりますのでご留意ください


検疫所が確保する宿泊施設で3日、6日又は10日間の待機対象となっている指定国・地域

ワクチン接種証明書について(Q&A) (日本語・English)(October, 8, 2021)
                    中文(简体)(2021年10月8日)


自費検査について(検査実施機関の方向けQ&A)






※ 20211012日午前0時(日本時間)より、待機期間の短縮等に係る措置の対象となるワクチン接種証明書の発行国・地域が変更されます。
 

1012日午前0時(日本時間)以降に対象となる国・地域

日本語版(20211012日)  EnglishOctober,12,2021
中文(简体)(2021年10月12日)
 

1012日午前0時(日本時間)まで対象となる国・地域

日本語版(2021年10月1日)  English(October,1,2021)

ページの先頭へ戻る