健康・医療自宅等で待機が必要な方に守っていただきたいこと

入国後の自宅等待機期間短縮の流れ

入国日(0日目)

日本入国日
自宅等待機先到着

自宅等待機先到着

入国後1日目 フォローアップ

待機

待機

入国後2日目 フォローアップ 待機期間短縮に関する検査の通知

通知受信・抗原定性検査(1回目)

通知受信

入国後3日目 フォローアップ  検査実施 検査結果届

抗原定性検査(2回目)/PCR・抗原定量検査 
結果送信

検査実施・結果送信

入国後4日目朝 待機解除のお知らせ

待機解除

待機解除

待機期間短縮のための陰性結果の届出方法について

  • 待機期間短縮のための検査はPCR検査、抗原定量検査又は抗原定性検査キットです。PCR検査又は抗原定量検査の場合は以下を確認してください。

検査機関について

  • 認められる検査実施機関は、上記ページに掲載されている医療機関又は衛生検査所(かつ検査はPCR検査又は抗原定量検査)に限られます。
  • 3日目以降に待機期間短縮のための検査をする目的で検査機関へ移動することは不要不急の外出には当たりませんが、自家用車等、公共交通機関以外の交通手段で移動してください。

フォローアップについて

自宅等での待機期間中は、「入国者健康確認センター」(委託先:日本エマージェンシーアシスタンス株式会社)がフォローアップを行います。
詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

入国者健康確認センター
ホームページ:https://www.hco.mhlw.go.jp/followup/
電話:03-6757-1038(自動音声)

ページの先頭へ戻る

日本へ入国・帰国後に待機が必要な皆さまへ

「指定された待機期間中」のルール

【入帰国後指定された待機期間】

  • 自宅や宿泊施設(登録待機場所)で待機し、他者と接触しない
  • 毎日、位置情報と健康状態の報告を行う(誓約義務)

【滞在中】

  • 自感染防止対策を行う:マスク着用・手指消毒・3密回避

※正当な理由なく、健康状態や位置情報の報告を怠った場合など、誓約に違反した場合は、氏名や感染拡大の防止に資する情報が公表されることがあります。外国人の場合は出入国管理法に基づく在留資格取消手続きおよび退去強制手続きの対象となることがあります。

  • 待機期間中は、入国者健康居所確認アプリ(MySOS)により「入国者健康確認センター」がフォローアップを行います。
  • 体調不良の場合は、保健所等に連絡してください。

随時 入国者健康確認センターから

MySOSによる居所確認・健康状態の報告をお願い致します。

現在地の報告

現在地の報告

1日複数回、「現在の位置情報」を求める通知が届きます。


「現在地報告」ボタンを押して応答します

ビデオ通話への応答

ビデオ通話への応答

登録待機場所への居所確認のためのビデオ通話を行います。


着信があったら必ず応答してください

健康状態の報告

健康状態の報告

1日1回、「健康状態の報告」を求める通知が届きます。


通知に記載の案内に従い健康状態を報告します

日本入国時にMySOSのインストールを行っていない方

MySOSの登録のお願い致します。

① アカウント登録(利用開始時の登録)

専用のQRコードからインストールし、日本国内の空港到着時に、パスポート番号・生年月日を入力して登録します。

② 待機場所の登録

待機場所に到着したらMySOSで待機場所を登録します。

MySOSのインストール

MySOS(入国者健康居所確認アプリ)

MySOS(入国者健康居所確認アプリ)

あなたの位置情報と健康状態を報告していただくために必要です。また、センターからのビデオ通話に応答し居所確認をするために利用します。
インストールはこちら

アプリの使い方や困った時の相談などは、入国者健康確認センターまでお問合せください。

入国者健康確認センター
ホームページ:https://www.hco.mhlw.go.jp/
メールアドレス:followup@hco.mhlw.go.jp
電話:03-6757-1038
  • 電話は大変繋がりにくいため、可能な限りメールでのご連絡をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る