健康・医療スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について

スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について

●誓約書の誓約事項を実施するため、位置情報を提示するために必要なアプリ等を利用できるスマートフォンの所持が必要となります。検疫手続の際に、必要なアプリを利用できるスマートフォンの所持を確認できない方は、入国前に、空港内でスマートフォンをレンタルしていただくよう、お願いすることになります。
レンタルにかかる費用は入国する方の自己負担となります。クレジットカードをご用意いただく必要があります。

※レンタルに要する費用等について、あらかじめ事業者のホームページ等でご確認ください。
検疫エリア内でのレンタルを実施している事業者(3月25日時点)
株式会社ビジョンhttps://www.vision-net.co.jp/news/20210319002098.html 

<必要なアプリとその方法について>
必要なアプリとその利用方法はこちらからご確認ください。日本入国前に、インストールまで完了していただくようお願いします。
日本へ入国・帰国する皆さまへ /マニュアル全体をご覧になりたい方へ

よくある質問

<英語版/English version>
 
・Regarding the use of apps following your arrival
To Anyone Entering/Returning to Japan/To see all manual
 
Frequently asked questions

<簡体字版/简体中文版>
・关于防控新型冠状病毒传播所需应用程序的安装
致所有入境日本及归 国人士/点击这里查看全部
 
常见问题

 

※注意
アプリインストールのために必要なOSバージョンは、iPhone端末でiOS 13.5以上、Android端末でAndroid 6.0以上となります。







 

ページの先頭へ戻る