健康・医療【水際対策】必要なアプリの登録

必要なアプリの登録(スマートフォン等の所持)

自宅等待機対象の方は健康フォローアップのために必要なアプリ等を利用できるスマートフォン等の所持が必要となります。

  • 検疫手続の際にスマートフォン等の所持を確認できない方は、検疫手続きの際にスマートフォンをレンタルしていただきます(有料)。
  • レンタルにかかる費用は入国する方の自己負担となります。クレジットカードをご用意いただく必要があります。
  • レンタルに要する費用等について、あらかじめ事業者のホームページ等でご確認ください。
  • 検疫エリア内でのレンタルを実施している事業者(2022年6月1日時点)
    株式会社ビジョン

必要なアプリとその利用方法(ファストトラックを利用できない方向け)

必要なアプリとその利用方法はこちらからご確認ください。日本入国前に、インストールまで完了していただくようお願いします。

英語版 / English version

Regarding the use of apps following your arrival.

簡体字版 / 简体中文版

关于防控新型冠状病毒传播所需应用程序的安装。

※注意
アプリインストールのために必要なOSバージョンは、iPhone端末でiOS 13.5以上、Android端末でAndroid 6.0以上となります。

ページの先頭へ戻る

日本へ入国・帰国後に待機が必要な皆さまへ

「指定された待機期間中」のルール

【入帰国後指定された待機期間】

  • 自宅や宿泊施設(登録待機場所)で待機し、他者と接触しない
  • 毎日、位置情報と健康状態の報告を行う(誓約義務)

【滞在中】

  • 自感染防止対策を行う:マスク着用・手指消毒・3密回避

※正当な理由なく、健康状態や位置情報の報告を怠った場合など、誓約に違反した場合は、氏名や感染拡大の防止に資する情報が公表されることがあります。外国人の場合は出入国管理法に基づく在留資格取消手続きおよび退去強制手続きの対象となることがあります。

  • 待機期間中は、入国者健康居所確認アプリ(MySOS)により「入国者健康確認センター」がフォローアップを行います。
  • 体調不良の場合は、保健所等に連絡してください。

随時 入国者健康確認センターから

MySOSによる居所確認・健康状態の報告をお願い致します。

現在地の報告

現在地の報告

1日複数回、「現在の位置情報」を求める通知が届きます。


「現在地報告」ボタンを押して応答します

ビデオ通話への応答

ビデオ通話への応答

登録待機場所への居所確認のためのビデオ通話を行います。


着信があったら必ず応答してください

健康状態の報告

健康状態の報告

1日1回、「健康状態の報告」を求める通知が届きます。


通知に記載の案内に従い健康状態を報告します

日本入国時にMySOSのインストールを行っていない方

MySOSの登録のお願い致します。

① アカウント登録(利用開始時の登録)

専用のQRコードからインストールし、日本国内の空港到着時に、パスポート番号・生年月日を入力して登録します。

② 待機場所の登録

待機場所に到着したらMySOSで待機場所を登録します。

推奨するアプリ

COCOA(接触確認アプリ)

COCOA(接触確認アプリ)

陽性者と接触した可能性について通知を受け取ることができるアプリです。
インストールはこちら

アプリの使い方や困った時の相談などは、入国者健康確認センターまでお問合せください。

入国者健康確認センター
ホームページ:https://www.hco.mhlw.go.jp/
メールアドレス:followup@hco.mhlw.go.jp
電話:03-6757-1038
  • 電話は大変繋がりにくいため、可能な限りメールでのご連絡をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

MySOSのインストール

入国時、空港検疫でスマートフォンを確認させていただきます。

スマートフォンをお持ちでない場合またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、日本入国時に、空港で、ご自身の負担により、スマートフォンをレンタルしていただきます。

アプリが動作可能なOSバージョンは、iPhone端末:iPhone 13.5以上、Android端末:Android 6.0以上です。

  • OSのアップデートには、数時間かかる場合があります。お持ちのスマートフォンが必要なアプリをインストールできるか、あらかじめご確認ください。

MySOS(入国者健康居所確認アプリ)

MySOS(入国者健康居所確認アプリ)

あなたの位置情報と健康状態を報告していただくために必要です。また、センターからのビデオ通話に応答し居所確認をするために利用します。
インストールはこちら

入国者管理モード
入国者管理モード

「日本への入国・帰国の目的でMySOSを使用しますか?」というポップアップ画面が表示されたら「はい」をタップしてください。

入国者管理モードにならなかった場合

入国者管理モードにならなかった場合は、下記の手順で入国者管理モードにすることができます。

①右上の設定アイコンをタップ

通常モード
通常モード

②「入国・帰国の目的で利用する」をタップ

通常モード
通常モード

③「利用を開始する」をタップ

通常モード
通常モード

ページの先頭へ戻る

指定された待機期間中について

指定された待機期間中について
  • 入国日は指定された待機期間には含まれません。

自費検査結果の届出方法の確認

指定された待機期間中に出国の予定がある方は証明書類の登録が必要になります。
登録方法はこちら

ページの先頭へ戻る

子どものフォローアップについて

子どものフォローアップは、年齢に応じて以下による対応が必要です。

年齢 MySOSをインストールできる
スマートフォンが無い場合
フォローアップ
13歳以上 レンタル必要 本人
12歳以下 レンタル不要 保護者
  • 保護者が代理で位置情報・健康状態の報告をしてください。
    居所確認(ビデオ通話)は、保護者のスマートフォンで同行者登録をした子どもを画面に映してください。

ページの先頭へ戻る

スマートフォンのレンタル

検疫エリア内でのレンタルを実施している事業者
株式会社ビジョン
  • クレジットカードをご用意いただく必要があります。

レンタルに要する費用等について、あらかじめ事業者のホームページ等でご確認ください。

ページの先頭へ戻る

その他留意事項

入国後指定された待機期間中の自宅等での待機、アプリの利用などについて誓約書を提出していただきます。
正当な理由なく、健康状態や位置情報の報告を怠った場合など、誓約に違反した場合は、氏名や感染拡大の防止に資する情報が公表されることがあります。
外国人の場合は出入国管理法に基づく在留資格取消手続きおよび退去強制手続きの対象となることがあります。

その他、入国に際して必要となる事項については、こちらをご確認ください。

これらは、あなたの健康を守り、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために必要な事項です。ご理解・ご協力をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

PDF

ページの先頭へ戻る