ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 子ども・子育て> 子ども・子育て支援> 母子家庭等関係> ひとり親家庭等生活向上事業について

ひとり親家庭等生活向上事業について

 ひとり親家庭等生活向上事業は、ひとり親家庭の親等が生活の中で直面する諸問題の解決や児童の精神的安定を図り、地域での生活を総合的に支援することを目的としています。

 各事業の詳細については、お住まいの都道府県や市町村にお問い合わせ下さい。
(※制度を設けていない都道府県等に居住されている場合は、支援の対象となりませんのでご注意下さい。)

ひとり親家庭等相談支援事業

 就業や家事等日々の生活に追われ、児童のしつけ・育児又は自身や児童の精神面・身体面の健康管理など様々な面において困難に直面しているひとり親家庭等の方に対し、相談に応じたり、必要な助言・指導を行うとともに、各種の行政支援策等の情報の提供等を実施します。
 相談については、出張相談や訪問相談、電話相談などのほか、平日夜間や土日祝日においても応じます。
 また、相談を受けている間、児童をお預かりする託児サービスを実施します。

ページの先頭へ戻る

生活支援講習会等事業

 ひとり親家庭等は、就業や家事等日々の生活に追われ、児童のしつけ・育児又は自身や児童の健康管理などに十分に時間をかけられないことも考えられることから、各種生活支援講習会を開催します。
 生活支援講習会では、次のような講習を行います。
(ア)児童のしつけ・育児に関する講習
(イ)養育費の取得手続に関する講習
(ウ)健康づくりに関する講習
(エ)その他、地域において必要と認める講習

 各種講習終了後、相談員等が個別相談を実施します。
 また、必要に応じてひとり親家庭の児童を講習会や相談中に預かる託児サービスを実施します。

ページの先頭へ戻る

児童訪問援助事業(ホームフレンド事業)

 ひとり親家庭の児童が気軽に相談することのできる大学生等(「児童訪問援助員」ホームフレンド)を児童の家庭に派遣し、児童の悩みを聞き、心の支えとなるとともに、生活面の指導を行います。

ページの先頭へ戻る

学習支援ボランティア事業

 児童から気軽に進学相談等を受けることができる大学生等のボランティア(「学習支援ボランティア」)がひとり親家庭の児童の学習を支援します。

ページの先頭へ戻る

ひとり親家庭情報交換事業

 ひとり親家庭が定期的に集い、お互いの悩みをうち明けたり相談し合う場を設け、ひとり親家庭の交流や情報交換を行います。

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 子ども・子育て> 子ども・子育て支援> 母子家庭等関係> ひとり親家庭等生活向上事業について

ページの先頭へ戻る