福祉・介護認知症施策

1.認知症に対する取り組み

認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)

今後の高齢化の進展に伴いこれまで以上に認知症の人が増えていくことが予測されることや、高齢化に伴う認知症の人への増加への対応が世界共通の課題となっていることを受け、厚生労働省は関係省庁と共同で「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)」を平成27年1月27日に公表しました。(平成29年7月5日改訂)

認知症関係予算

これまでの認知症関係施策のあゆみ

これまでの認知症関係施策のあゆみ

ページの先頭へ戻る

2.調査研究

ページの先頭へ戻る

3.関係事項

介護マークの普及について

「介護マーク」は、介護をする方が、介護中であることを周囲に理解していただくため、静岡県で考案されたものです。厚生労働省としても、各自治体を通じて「介護マーク」の普及を図っています。

ページの先頭へ戻る

4.その他の認知症関連情報

新着情報

ページの先頭へ戻る