ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 子ども・子育て> 子ども・子育て支援> 母子家庭等関係> 母子・父子自立支援プログラム策定事業について

母子・父子自立支援プログラム策定事業について

 個々のひとり親家庭の方の実情に応じた自立支援プログラムを策定し、ハローワークや母子家庭等就業・自立支援センターと緊密に連携しつつ、きめ細かな支援等を行っています。詳細はお住まいの都道府県・市町村にお尋ねください。(制度を設けていない自治体に居住されている場合は、プログラム策定事業を活用できませんのでご注意下さい。)

施策紹介

 

 福祉事務所等に母子・父子自立支援プログラム策定員を配置し、児童扶養手当受給者に対し、
1 個別に面接を実施し、
2 本人の生活状況、就業への意欲、資格取得への取組等について状況把握を行い、
3 個々のケースに応じた支援メニューを組み合わせた自立支援プログラムを策定し、
4 策定後の状況も継続的にフォローすることで自立促進を図る
母子・父子自立支援プログラム策定事業を実施しています。
 
また、母子・父子自立支援プログラムと連携して就労支援を行うため、ハローワークに就職支援ナビゲーター等を配置し、ハローワークと福祉事務所等とが連携して個々の児童扶養手当受給者等の状況、ニーズ等に応じたきめ細かな就労支援を行う生活保護受給者等就労自立促進事業を実施しています。

事業実施要綱(通知)

事業実施に当たり、都道府県等に対して、厚生労働省が通知した事業内容は次のとおりです。
その他の詳細につきましては、お住まいの市(町村在住の方は都道府県)の児童(ひとり親家庭)福祉主管課にお尋ね下さい。

ページの先頭へ戻る

関連情報

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 子ども・子育て> 子ども・子育て支援> 母子家庭等関係> 母子・父子自立支援プログラム策定事業について

ページの先頭へ戻る