ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 子ども・子育て> 子ども・子育て支援> 母子保健及び子どもの慢性的な疾病についての対策> 不妊治療に関する取組み> 不妊症・不育症ピアサポーター育成研修等事業

不妊症・不育症ピアサポーター育成研修等事業

 不妊症・不育症患者に対する精神的サポートとして、医師、助産師、看護師、心理職など専門職による支援に加え、過去に同様の治療を経験した者による傾聴的な寄り添い型ピア・サポートが重要であることが知られています。
このため厚生労働省では、令和3年度よりピア・サポ-ターを育成するため、相談・支援にあたって必要となる基礎知識やスキルを習得するための研修事業を開始しました。
 併せて、生殖心理カウンセリングなど、より医学的・専門的な知識による支援を実施できるよう、医療従事者を対象とした研修コーズもご用意しております。



・令和3年度研究事業のHPはこちら
※令和3年度の研修は終了しておりますが、シラバス・講義資料は引き続き閲覧可能です。

 

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 子ども・子育て> 子ども・子育て支援> 母子保健及び子どもの慢性的な疾病についての対策> 不妊治療に関する取組み> 不妊症・不育症ピアサポーター育成研修等事業

ページの先頭へ戻る