流産・死産等を経験された方へ

流産・死産・人工妊娠中絶といった周産期の死も含めて、「子どもとの死別」は、近親者との死別の中でも特に悲嘆(グリーフ)が強く、その対応が難しいとされています。流産・死産・人工妊娠中絶を含む子どもの死を経験された方に対して、行政や医療機関などの関係者が情報を共有し、精神的な負担を軽減するための配慮等を行うことが重要です。
流産・死産等を経験された方への相談支援の窓口についてご案内します。

 

流産・死産等を経験された方への相談窓口一覧 

都道府県等の相談窓口一覧

流産・死産等を経験された方への、相談支援等を行う都道府県等の相談窓口です。

相談窓口一覧
 

働く女性が流産・死産された場合に利用が可能な制度について 

▼ 詳細はこちら