メールアドレスの誤送信について

 厚生労働省人材開発統括官付海外人材育成担当参事官室で発生したメールアドレスの誤送信について、下記のとおり概要をお知らせします。
 関係者の皆さまに多大なご迷惑をお掛けすることとなりましたことを深くお詫びしますとともに、再発防止に努めてまいります。

  1. 1.事案の概要
     令和3年8月23日(月)、技能実習制度の監理団体あてにメールを送信する際、誤ってメールアドレスを宛先欄に入力したため、送信先監理団体のメールアドレスが表示される形で送信された。
    • 2,357件を5回に分けて送信。
    • 漏えいした情報は、監理団体のメールアドレスのみであり、その他の情報は含まれない。
  2. 2.発生原因
     通常、メールアドレスはBCC欄に入力し送信すべきところ、宛先欄に誤って入力し送信したこと。また、メールの送信時の確認が不十分であったこと。
  3. 3.関係者への説明
     8月23日(月)、当室より、誤送信した監理団体に対し、メールにより謝罪するとともに、該当メールの削除を依頼した。
  4. 4.再発防止策
     複数の外部アドレスにメールを送信する際は、複数人で宛先および送信内容を確認するよう、当室職員に徹底するとともに、局内職員に注意喚起した。

企画調整係 03-5253-1111(内線5952,5884)