都道府県労働局『小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口』(以下、「特別相談窓口」)は、「企業にこの助成金を利用してもらいたい」等、労働者の方からのご相談内容に応じて、企業への特別休暇制度導入・助成金の活用の働きかけ等を行っていますが、働きかけ等に事業主が応じない場合に、以下のように休暇取得の期間に応じて、個人による申請が可能になりました。
 まずは、特別相談窓口にご相談ください。


●令和2年2月27日~令和2年3月31日までの休み⇒小学校休業等対応助成金を労働者が直接申請(個人申請分)  リーフレット

令和2年2月27日~令和2年3月31日までの休暇取得分の支給要領等

 ※申請様式については必ず原本を提出してください。(コピー不可)
 ※令和2年4月1日~令和3年3月31日までの休暇取得分については新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のページをご参照ください。


●令和2年4月1日~令和3年3月31日までの休み⇒新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みにより労働者が直接申請
支給要件等の制度の詳細は、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のページをご確認ください。


(小学校休業等対応助成金(個人申請分)についてのお問い合わせ)
学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999
受付時間 9:00~21:00(土日・祝日含む)


(申請期限)
令和3年6月30日(水)必着
※消印が申請期限内であっても、特別相談窓口への到達日が申請期限を過ぎていた場合は受付不可となりますので、ご留意ください。


(Q&A)
Q&Aについてはこちらをご参照ください。