労災年金担保貸付事業に関する重要なお知らせ

労災年金担保貸付制度については、令和4年3月末(予定)で申込受付を終了します
  • 労災年金担保貸付制度は、平成22年12月の閣議決定において廃止することが決定されました。
  • その後、閣議決定を踏まえて、平成23年12月及び平成26年12月の2回にわたり、制度の見直しを行い、事業規模の縮減等が行われ、このたび、「平成34年(令和4年)3月末を目途に新規貸付を終了する」との方針を決定しました。
  • 令和4年3月末に申込受付を終了するまでの間は、従来どおり、労災年金担保貸付の申込が可能です。また、返済期間及び返済方法は従来と全く同様です。
  • 家計に関する支援が必要な方は、お住まいの地域の自立相談支援機関にご相談ください。また、一定の審査要件を満たす方は、社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」を利用することができます。