映画 「魔女見習いをさがして」とタイアップ!



 厚生労働省は、2020年11月13日(金)から公開の映画「魔女見習いをさがして」と「女性の活躍推進企業データベース」がタイアップをし、ポスターを作成しました。

 このポスターは、全国の大学や労働局・マザーズハローワークなどに掲示されます。
 

 

●「女性の活躍推進企業データベース」とは

 「女性の活躍推進企業データベース」とは、「採用者に占める女性の割合」や「男女別の育児休業の取得率」など、企業における女性の活躍状況に関する情報を集約したサイトです。就職活動中の学生や求職中の方が、各企業の働き方に関する情報を、地域別、業種別、規模別に簡単に検索できるようになっています。

 全国約1万社以上の企業が、採用者に占める女性の割合や平均残業時間などの情報を公表しています。

 企業名、業種、所在地別などで絞り込み検索できるほか、女性の活躍推進の取り組みが優良な企業を認定した「えるぼし認定」、子育て支援に積極的に取り組む企業を認定した「くるみん認定」、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を認定する「ユースエール認定」など各種認定の取得の有無でも検索することができます。





 

 
〈映画「魔女見習いをさがして」のご紹介〉

 TVアニメ『おジャ魔女どれみ』シリーズ20周年を記念した映画『魔女見習いをさがして』は、年齢も住む場所も悩みも何もかもが違う3人(ソラ、ミレ、レイカ)が運命的に出会い、『おジャ魔女どれみ』ゆかりの地を巡る旅を通して、大人になって忘れてしまった大切なものを探し、やりたいことを見つけていく物語です。


※詳しくは、公式サイトをご覧下さい。
©東映・東映アニメーション

 
問い合わせ先

〇女性の活躍推進企業データベースに関すること
雇用環境・均等局雇用機会均等課
03(5253)1111 (内線7844)

〇タイアップに関すること
大臣官房総務課広報室
03(5253)1111(内線7141)