映画 「キャッツ」とタイアップ!


 厚生労働省は、2020年1月24日(金)から公開の映画「キャッツ」とタイアップを行っています。

 今回、地域共生社会への理解を深めることを目的として、啓発メッセージを掲載したタイアップポスターを作成しました。このポスターは、都道府県をはじめとする各施設や各市町村などで順次掲示される予定です。
 

 

〈多様性を認め合い、地域、暮らし、生きがいをともに創っていく社会〉

 人びとの暮らしや地域のあり方が多様化している中、各地域では、そこに生きる一人ひとりが尊重され、多様な経路で社会とつながり参加することで、その生きる力や可能性を最大限に発揮できる「地域共生社会」の実現を目指した取り組みが進められています。

 2040 年には、人口減少・少子高齢化がさらに深刻化し、単身世帯が 4 割、就職氷河期世代の高齢化などの状況にも直面します。地縁・血縁による助け合い機能が低下する中、厚生労働省では、地域住民をはじめとする多様な方々がつながり、活動する地域共生の取り組みの促進などの実現に向け、制度の充実に取り組んでいます。

地域共生社会の実現に向けて

●地域共生の取組例(神奈川県藤沢市)




 
〈映画「キャッツ」のご紹介〉

満月が輝く夜。
若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのはロンドンの片隅のゴミ捨て場。
そこで出会ったのは個性豊かな 〝ジェリクルキャッツ〞 たち。
ぐうたらな猫、 ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、 勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫・・・
様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。
そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。
一生に一度、 一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く。


※詳しくは、公式サイトをご覧下さい。
©2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

 
問い合わせ先

〇地域共生社会施策に関すること
社会・援護局地域福祉課
03(5253)1111 (内線2859)

〇タイアップに関すること
大臣官房総務課広報室
03(5253)1111(内線7141)