ホーム> テーマ別に探す> 健康・医療> 自動体外式除細動器(AED)の適正配置に関するガイドラインの公表について

 

令和元年5月17日

【照会先】

医政局 地域医療計画課 救急・周産期医療等対策室

病院前医療対策専門官 新井 (内線2597)

救急医療係 斎藤 (内線2550)

(直通番号) 03-3595-2185

 

自動体外式除細動器(AED)の適正配置に関するガイドラインの公表について

 厚生労働省は、自動体外式除細動器(以下「AED」という)のさらなる普及拡大に当たり、一般財団法人日本救急医療財団「非医療従事者によるAED使用のあり方特別委員会」において、効果的かつ効率的な設置に向けた指針として「AEDの適正配置に関するガイドライン」を別添のとおりとりまとめました。
 今補訂版がとりまとまりましたので、公表します。



     AEDの適正配置に関するガイドライン補訂版(H30.12.25)


     (参考)
     AEDの適正配置に関するガイドライン(H25.9.9)
    
    

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

携帯ホームページ

携帯版ホームページ では、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム> テーマ別に探す> 健康・医療> 自動体外式除細動器(AED)の適正配置に関するガイドラインの公表について

ページの先頭へ戻る