公示

 

次のとおり、契約の相手方を公募します。

 

平成24年3月23

 

                               支出負担行為担当官

                                   厚生労働省医政局長 大谷 泰夫

 

1 公募内容

(1)事業名

  「平成24年度高度医療情報普及推進事業」

(2)事業内容等

  「平成24年度高度医療情報普及推進事業仕様書」参照

 

2 公募に必要な資格に関する事項

(1)予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であっても、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。

(2)予算決算及び会計令第71条の規定に該当しない者であること。

(3)厚生労働省から業務等に関し指名停止を受けている期間中でないこと。

(4)平成22・23・24年度厚生労働省競争参加資格(全省庁統一資格)の「役務の提供等」において「A」、「B」又は「C」の等級に格付けされている者であること。

 

3 特殊な技術及び設備等の条件

 

(1)9分野に関連する団体や学会と連携のもとに事業を実施できる者であること。関連する団体や学会は、日本医師会、日本薬剤師会、日本歯科医師会、日本看護協会、日本医学会、日本医療情報学会及び保健医療福祉情報システム工業会などである。

 

 

(2)業務を行うために、医師、薬剤師、看護師等専門的知識・経験を有する人材を確保し、契約締結直後直ちに事業を実施できる者であること。なお、各職種については、臨床現場にて10年以上の経験年数を有する者とする。

 

 

4 公募内容等の条件を満たす旨の意思表示

 この公募内容等の条件を満たしている者で、契約を希望する者は、以下により意思表示を行うこと。

(1)意思表示期限  平成24年4月5日(木)17時まで

(2)意思表示先  厚生労働省医政局研究開発振興課医療技術情報推進室

(3)意思表示方法  持参、郵送(※1の期日までに必着)、FAX

(4)意思表示様式  別添様式1

 

5 その他

(1)公募の結果、参加者が複数の場合、企画競争を行うものとする。

(2)4の意思表示を提出する際に、暴力団等に該当しない旨の誓約書(別紙様式)を提出すること。暴力団等に該当しない旨の誓約書を提出せず、又は虚偽の誓約をし、若しくは誓約書に反することとなった時は、意思表示を無効とする

 

 

【本件担当、連絡先】

住所:東京都千代田区霞が関1−2−2

担当:厚生労働省医政局研究開発振興課

医療技術情報推進室

電話:03−5253−1111(内線2684)

FAX:03−3595−0595