ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 国民生活基礎調査 > 2019年国民生活基礎調査 ご協力のお願い

国民生活基礎調査 ご協力のお願い

 2019年国民生活基礎調査を実施します。
 調査対象に選ばれた世帯に、4月中旬頃から調査員が伺います。
 調査員が伺った際には、調査へのご協力・ご回答をお願いいたします。

国民生活基礎調査とは

  • 厚生労働省が、「統計法」に基づいて1986年(昭和61年)から毎年実施している調査で、今年で34回目になります。
  • 家族構成や就業状況など皆様の生活の実態を知り、国の様々な取組の基礎資料とすることを目的とし、全国から抽出した約28万世帯を対象に実施しています。

調査スケジュール

  • 今回の調査対象に選ばれた世帯に、以下のスケジュールで調査員が伺います。
  • 調査票にご記入いただいた内容は、統計を作るためだけに用いられ、その他の目的に用いることは決してありませんので、安心してお答えください。
【4月中旬頃〜】
調査にあたっての名簿作成のため、世帯人員などをお聞きします。
【6月6日の前後1〜2週間程度の間】
『調査票(世帯票・健康票・介護票)』をお配りし、後日受け取りに伺います。
【7月11日の前後1〜2週間程度の間】
『調査票(所得票・貯蓄票)』をお配りし、後日受け取りに伺います。

※調査票は5種類あります。

  • 世帯構成などに関する「世帯票」
  • 世帯の人の健康状態などに関する「健康票」
  • 要介護者の状況などに関する「介護票」
  • 世帯の所得に関する「所得票」
  • 世帯の貯蓄の状況に関する「貯蓄票」

なお、「介護票」「所得票」「貯蓄票」は、「世帯票」「健康票」をお配りした世帯のうち、一部の世帯のみにお配りします。

調査対象となった皆さまへ

  • 調査員は、この調査の期間中、都道府県知事または指定都市・中核市長等から任命された地方公務員です。
  • 調査員が訪問する際は、必ず「調査員証」を携帯していますので、ご確認ください。
  • その他、ご不明点などがございましたら、下の問い合わせ先にご連絡ください。

問い合わせ先

厚生労働省政策統括官付参事官付世帯統計室
代表 03-5253-1111
世帯票に関する事項 (内線 7587)
所得票・貯蓄票に関する事項(内線 7588)
健康票・介護票に関する事項(内線 7591)


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 国民生活基礎調査 > 2019年国民生活基礎調査 ご協力のお願い

ページの先頭へ戻る