新しい働き方・休み方が始まっています。

新しい生活様式のためには、
新しい働き方と休み方が求められます。
時差通勤には、始業・終業時刻の変更や
フレックスタイム制のほか、
時間単位の年次有給休暇の
柔軟な活用も考えられます。
労働者の方へ
事業者の方へ
キッズウィークについて
資料のダウンロードはこちら
各企業の取り組みに興味のある方はこちら
働き方・休み方改善ポータルサイトはこちら
厚生労働省│都道府県労働局│労働基準監督署