文字サイズの変更

児童福祉文化財

  1. 児童福祉文化財 ホーム
  2. 舞台芸術

平成28年度版 児童福祉文化財年報

舞台芸術

  • 震災後の演劇を考える児童・青少年演劇 空の村号

    特別推薦

    1

    震災後の演劇を考える児童・
    青少年演劇 空の村号

    一般社団法人アート企画 陽だまり
    規格:ドラマ 75分
    原作・脚本:篠原久美子
    演出:関根信一
    音楽:菊池大成/松田怜
    対象:小学校中学年以上

    空は明るくひょうきんな小学5年生。酪農家の長男なのに、牛の世話は「いまいち」で、特に大きな夢もない。原発事故後、変わっていく村、そして家族。だけど空は、どこかに世界征服をたくらむ悪の組織があって、それをやっつけてしまえば平和が戻ってくると信じたかったのだ・・・。

  • アリスがくれた不思議な時間

    2

    アリスがくれた不思議な時間

    劇団野ばら
    規格:ドラマ 80分
    原作・脚本:原田亮
    演出:ふじたあさや
    音楽:藤原豊
    制作:劇団野ばら
    対象:小学生

    「ひかるくん。今日のあなたの心の天気はどう?」アリスがくれた不思議な時間の中でいろんな体験をするひかるのお話です。

  • ズッコケ時間漂流記

    3

    ズッコケ時間漂流記

    有限会社ひとみ座
    規格:人形劇 90分
    原作:那須正幹
    脚本:岡本三郎/西上寛樹
    演出:西上寛樹
    音楽:雨宮賢明
    制作:半谷邦雄/田坂晴男
    対象:小学生・一般

    主人公、ハチベエ・ハカセ・モーちゃんの三人組は、いわゆる似たもの同士ではありません。違う者同士の、会話して行動して築かれていくコミュニケーションには、子どもだけでなく大人も教えられることが多々あります。

  • オペラ『口はロボットの口』

    特別推薦

    4

    オペラ『口はロボットの口』

    オペラシアター こんにゃく座
    規格:オペラ 120分
    台本・演出:鄭芳信
    音楽:萩京子
    制作:オペラシアターこんにゃく座
    対象:小学生・中学生・家庭・一般

    パン製造ロボット、テトのたったひとつだけ得意なこと、それはパンを作ること。ところがそのパン作りがどうもうまくいかなくなってきました。テトは、自分を作ったドリトル博士に直してもうため、イーストランドをめざして旅に出ます。魔女が支配するイーストランドの人々を助けようと、テトはパンを作り続けます。思いきり笑って、思わずホロッとさせられる、今を生きる子どもたち、大人たちに贈るエンターテイメントオペラ!

  • あらしのよるに

    特別推薦

    5

    あらしのよるに

    朗読パフォーマンス ユニット おはなしDecoBee♪
    規格:朗読パフォーマンス 60分
    原作:きむらゆういち
    対象:小学生・中学生・家庭・一般

    「あらしのよるに」シリーズは、嵐の夜に偶然出会ったヤギとオオカミの物語です。食べる者と食べられる者に生まれた友情は、やがて仲間たちを巻き込む騒動となり、二匹は命をかけて、その友情を守ろうとします。きむらゆういち作のベストセラー絵本を、朗読と音楽の融合により、一人一人の心に豊かに描き出します。シリーズ全7巻より抜粋し、約60分の上演作品に構成してあります。

  • のぼるはがんばる

    6

    のぼるはがんばる

    劇団うりんこ
    規格:ドラマ 70分
    原作:東君平
    脚本・演出:吉田小夏
    音楽:ザッハトルテ
    制作:新美豊
    対象:小学生・家庭

    のぼるは、東さんちで飼われているトラ猫。猫がねずみを追いかける事さえ知りません。ある日、のぼるは屋根裏部屋でたまごの殻を破った謎の友達、チューインガムと出会います。物知りで、会うといつも美味しい食べ物をくれるチューインガムとすぐに仲良くなります。しかし、他の猫たちは「チューインガムはねずみに違いない!」と言います。信じたい気持ちと疑ってしまう気持ちで揺れるのぼるは、チューインガムに会いに行きます。

  • ロミオとジュリエット

    7

    ロミオとジュリエット

    有限会社華のん企画
    規格:ドラマ 120分
    原作:ウィリアム・シェイクスピア
    翻訳:小田島雄志
    演出・脚本:山崎清介
    制作:華のん企画
    対象:小学校中学年以上

    ヴェローナの旧家モンタギュー家とキャピュレット家はお互いにいがみ合ってきた。ある日モンタギュー家のロミオは、友人に誘われキャピュレット家の舞踏会にもぐりこむ。そこでキャピュレットの娘ジュリエットと出会い、恋に落ちてしまう。恋の成就をロレンス神父に相談した二人は、神父の計らいで秘密に結婚式をあげる。しかしジュリエットのいとこティボルトがロミオの親友を殺し、ロミオは怒りのあまりティボルトを殺してしまう。ロミオは追放となり、両親から結婚を勧められたジュリエットはロレンス神父に相談するのだが・・・

  • 沖縄燦燦

    8

    沖縄燦燦

    一般社団法人エーシーオー沖縄
    規格:歌舞劇 50分
    脚本・演出:三隅治雄
    音楽:松元靖
    制作:下山久
    対象:小学校低学年以上

    三線、バイオリン、パーカッションの生演奏とともに波濤に挑む若い海人、三良(サンラー)とその恋人、加那(カナー)を軸に描いた歌舞劇。結い(助け合い)の力で、共に働き、共にうたい、踊り、天災・人災を跳ねのけて来た、燦燦と輝く沖縄の魅力、命の賛歌をお届けします。「今日がピーは クガニピー もとばしよ ホーユば直れ」今日という日は黄金のように輝くとても素晴らしい日、平和で豊かな世の中になりますように。

  • おじいちゃんのちいさなひみつ

    9

    おじいちゃんのちいさなひみつ

    劇団 うりんこ
    規格:ドラマ 60分
    脚本・演出:バーント・フーグルンド
    音楽:フランツ・シューベルト
    制作:内田成信
    対象:小学校高学年以上

    100人の60才以上の方から「子どもの頃のすごく嬉しかった思い出、すごく悲しかった思い出」を集め、一人のおじいちゃんの少年時代のお話を作りました。背景となるのは1950年代の日本。ひとりぼっちの帰り道、大好きなお父さんとのドライブ、バナナの甘さ、自転車での秘密の遠のり・・・俳優達が語り手にも演じ手にもなり、シューベルトの音楽とともに少年の心を繊細に描いています。子ども達におじいちゃんにも子どもの頃があり、自分達と同じ感情を持っていることが伝わるでしょう。そしてそれはきっとこれからの人生の心の支えになっていくと思います。

  • おきゃく、おことわり?

    特別推薦

    10

    おきゃく、おことわり?

    有限会社人形劇団クラルテ
    規格:人形劇 60分
    原作:ボニー・ペッカー
    脚本:宮本敦
    演出:奥洞昇
    音楽:一ノ瀬季生
    制作:古賀恵子
    対象:幼児・小学校低学年・小学校中学年・家庭・一般

    森の家に独りで暮らすクマは、誰にも邪魔されることなくキチンと生活している事が何よりの幸せ。ある日その家に一匹のネズミが訪ねて来ました。このネズミは何にでも興味津々、好奇心いっぱい。そんなネズミに大事なお茶の時間を邪魔されてクマは「おきゃく、おことわり!」と強く追い返します。それでもあきらめずにまた訪ねて来るネズミ。大きさも性格も全く逆の二人の気持ちが近づいたり離れたり重なる姿を描きます。

  • 森のオト

    特別推薦

    11

    森のオト

    ロバの音楽座
    規格:器楽合奏・合唱 75分
    脚本・演出:松本雅隆
    音楽:ロバの音楽座
    対象:幼児以上

    ロバの音楽座による多種多彩な古楽器と空想楽器によるやわらかくて気持ちのいい森のような音楽会。ヨーロッパの中世~ルネサンス時代によく使われていたバグパイプ、リュート、を始め30種以上の古楽器を駆使し、身の回りにあるものから作り出す空想楽器は子どもたちの創造力を掻き立て、古楽とオリジナル曲を中心としたコンサート形式に、突然はじまる仮面劇や森の住人の登場など、今までにないスタイルの音楽会。

  • モンゴルの白い馬

    12

    モンゴルの白い馬

    特定非営利活動法人劇団風の子関西
    規格:ドラマ 65分
    原作:王敏
    脚本・演出:みかみかん
    音楽:嶋村よし江/福井秀彦
    制作:門馬吉範
    対象:小学生以上

    モンゴルの草原にスーホ少年とおばあさんが暮らしています。ある日、スーホは見捨てられた白い子馬を連れて帰り育てることにします。白い馬をとスーホの友情が深まった頃、競馬大会が開かれ出場して優勝しますが、殿様はスーホから白い馬を奪ってしまいます。しかし、白い馬は命からがら傷つきスーホのもとに帰って来ますが、息をひきとります。スーホは悲しみの中で白い馬の亡き骸を馬頭琴という楽器に再生するのでした。

  • かさじぞう

    特別推薦

    13

    かさじぞう

    人形劇団クスクス
    規格:人形劇 60分
    原作・演出:伊藤晃
    美術:伊藤晃・佐藤未歩
    音楽:西尾賢
    制作:人形劇団クスクス
    対象:幼児・小学生・家庭・一般

    誰もが知る昔話「かさじぞう」を人形劇にした。結末には現代的な解釈を加えた。雪は美しく何もかも覆い尽くすが、雪国の暮らしは楽ではない。過疎化と高齢化がそれに拍車をかけている。どのような老いを迎えるのか、それは日本全体に突きつけられた課題でもある。結論を出すことは出来ないが、人々が手を携え、互いを思いやることでしか乗り切れないのではないか。優しさの連鎖が人を助ける、と信じたい。

  • 不思議の国のアリス

    14

    〈不思議の国のアリス〉の
    帽子屋さんのお茶の会

    株式会社演劇集団円
    規格:音楽劇 75分
    原作:別役実
    演出:小森美巳
    制作:桃井よし子
    対象:幼児以上

    不思議の国の不思議の森で、帽子屋がお茶の会を開こうとしている。お茶の会を手伝うのは、三月兎とチシャ猫。やって来たのは(不思議の国のアリス〉に登場する、公爵夫人、市長、魔法使い、眠りねずみ、もちろんアリスも。そこへ東の国の文化を伝えに来たという使者も加わり、奇妙なお茶の会が始まろうとしている。使者が伝えようとした文化とは?

ページの先頭へ戻る