文字サイズの変更

児童福祉文化財

  1. 児童福祉文化財 ホーム
  2. 舞台芸術

2019年度版 児童福祉文化財年報

舞台芸術

  • 風の子九州 あそび箱

    特別推薦

    1

    風の子九州 あそび箱

    企業組合劇団 風の子九州
    規格:あそび劇 50分
    原案:わくわくDokiDokiなんでも座あそび箱班
    作:山ン本佐助
    翻案・演出:あさのゆみこ
    音楽・効果:曲尾友克
    制作:矢野ひとみ
    美術:神門康子
    対象:幼児、小学校低学年、保護者・指導者等、一般(啓発)

    幼児・小学生やそのファミリーに向けた俳優3名で演じる小作品です。プロローグは舞台上に大きな宝箱が置いてあり、3名の役者が箱の中から次々と登場します。それから俳優たちは、同じ宝箱から大小、形など様々は箱を取り出し、箱ごとのテーマや中身に沿って遊びを展開します。最後は、箱の展開図を駆使し、歌も取り入れたポーランドの楽しいお話を披露し、友達の大切さを訴えます。

  • 子供のためのシェイクスピア『冬物語』

    特別推薦

    2

    子供のためのシェイクスピア『冬物語』

    有限会社 華のん企画
    規格:演劇 120分
    原作:ウィリアム・シェイクスピア
    翻訳:小田島雄志
    脚本・演出:山崎清介
    制作:有限会社華のん企画
    対象:小学校中学年以上、保護者・指導者等、一般(啓発)

    シチリアでの長い滞在を終えたいとリオンティーズに申し出るポリクシニーズ。リオンティーズは、滞在を延ばすよう身重の妃に説得させる。その説得に帰国を取りやめたものの、リオンティーズが自分を殺害する企てを知り、ポリクシニーズは急ぎボヘミアへと逃げて行く。二人の仲を疑うリオンティーズは妻を投獄、生まれてきた子を荒野に捨てさせる。潔白を訴えた妻と息子の死を知り、初めて自身の非に気づいたリオンティーズは、後悔の日々を送る。

  • さよなら△また来て□まる(併演)青虫くんとなんじゃもんじゃの木

    特別推薦

    3

    さよなら△また来て□まる
    (併演)青虫くんとなんじゃもんじゃの木

    劇団なんじゃもんじゃ
    規格:演劇(人形劇)60分
    原作:梅田俊作・佳子作「ゆきみち」ほるぷ出版より
    脚本:なんじゃもんじゃ
    演出:後藤武彌
    音楽:藤村記一郎
    対象:幼児、小学生、保護者・指導者等、一般(啓発)

    1部 ▲棒が123と飛び出すと、アレッ△になったヨ!■棒が1234!今度は□が飛び出して…アッしし舞が始まったヨ!●棒が伸びて…○さて今度は何が飛び出すかな?
    2部 ある春の日なんじゃもんじゃが、青虫くんに語る雪のお話…おばあちゃんちで男の子の弟が生まれたので、男の子はとうちゃんと、雪の降る峠道を急いだ。とうちゃんは、男の子のことなど、かまわないで、どんどん先に行ってしまったんだ。

  • だってだっての おばあさん (併演)1・2・3かく・4かく○

    4

    だってだっての おばあさん
    (併演)1・2・3かく・4かく○

    株式会社 人形劇団むすび座
    規格:演劇(人形劇)60分
    原作:「だってだってのおばあさん」
        作・絵/佐野洋子(フレーベル館刊)
    脚色:小泉裕明
    演出:大野正雄
    音楽:八幡美佳
    対象:幼児、小学校低学年、保護者・指導者等、一般(啓発)

    「だってだっての おばあさん」おばあさんの99歳の誕生日、ねこはろうそくを買いに行きましたが、川に落としてしまいます。ケーキに立てたのは、残ったろうそく5本だけ。それを見たおばあさんは「あら?私、5才になっちゃったのかしら!」。次の日の朝、あばあさんはナント…!
    「1・2・3かく・4かく〇」大きな△、小さな△、赤い□、緑の○。歌って遊んで、何ができたかな?想像力を刺激する楽しい遊びの世界が展開されます。

  • ハイハイ、ごろ~ん。ハイハイ、ごろ~ん。

    特別推薦

    5

    ハイハイ、ごろ~ん。

    企業組合劇団 風の子九州
    規格:演劇(ノンバーバル劇)35分
    演出:川島二郎
    音楽・効果:曲尾友克
    制作:仮谷祐一
    美術:玉木聡美
    対象:乳幼児(8ヶ月~18ヶ月)、保護者・指導者等、一般(啓発)

    8ヶ月から18ヶ月の赤ちゃんとその親に向けた演劇です。なるべく近い距離で観て欲しいので、上限20組で観てもらいます。言葉はほとんど使わず、動きや生音、人形や大小の球体を操り、赤ちゃんたちの五感に訴える作品です。客席は舞台を半円形に囲むようにしてあるので、親たちは、赤ちゃんたちの反応も見ることが出来ます。

  • トラの恩がえし

    特別推薦

    6

    トラの恩がえし

    株式会社 ともしび
    規格:演劇(オペレッタ劇)80分
    原作:韓国・朝鮮の民話より
    脚本:韓国・朝鮮と日本チーム
    演出:出演者による集団創作
    音楽:韓国・朝鮮の伝統音楽ほか出演者による集団創作
    制作:大野幸則
    対象:幼児、小学生、中学生、保護者・指導者等

    私たちの国、日本のすぐお隣の国、韓国・朝鮮で古くから広く語り継がれている民話から題材をとりました。昔、トラと人間が互いに恐れ合い、憎み合っている時代に、傷ついたトラと、そのトラを助けた心やさしい木こりとの間に生まれた友情の物語です。相手に対する思いやりと優しさが新しい世界を開くと考えます。魅惑的な韓国・朝鮮の民族楽器の演奏や大道芸などもたっぷり盛り込んでいます。

  • フランドン農学校の豚 ~注文の多いオマケ付き~

    7

    フランドン農学校の豚
    ~注文の多いオマケ付き~

    特定非営利活動法人 劇場創造ネットワーク
    規格:演劇 65分
    原作:宮沢賢治
    脚本:佃典彦
    演出:西沢栄治
    音楽:園田容子
    制作:特定非営利活動法人 劇場創造ネットワーク
    対象:小学校中学年以上、保護者・指導者等、一般(啓発)

    ある国で発令された「家畜撲殺調印同意法」。それは食べ物として家畜を屠殺する前に家畜自身から承諾を得ないといけないというもの。豚に了解をもらうために苦悩する農学校の校長、美味しい豚に育てたい教員に食欲旺盛な学生たち。そんな彼らの会話を賢い豚は理解していて…。
    食への想像力が大きく膨らむ『フランドン農学校の豚』と、東京から狩りにきた傲慢な紳士が食べられそうになる『注文の多い料理店』を一つにまとめた物語。

  • 実り 祈り 命のまつり

    特別推薦

    8

    実り 祈り 命のまつり

    株式会社 荒馬座/民族歌舞団荒馬座
    規格:その他(民族芸能)85分
    作・演出:宮河伸行
    美術:下野正晃
    対象:幼児以上、保護者・指導者等、一般(啓発)

    日本各地に伝わる芸能には人々の幸せにつながる様々な願いが込められています。五穀豊穣、天下太平、無病息災などおまつりや芸能に込められてきた願いを、今を生きる子どもたちの願いと重ね、日本の豊かさ、生きることの素晴らしさを伝えます。
    ①五穀豊穣を願って福島の「霊山太鼓」、広島の「龍舞」、青森の「荒馬踊り」で構成
    ②無病息災を願って岩手の「虎舞」、沖縄の「シーサー/エイサー」で構成
    ③天下太平と子どもたちの夢や願いがかないますようにと願って 岩手の「獅子躍~浦浜念仏剣舞」、東京の「梯子乗り」、秋田の「竿灯」、埼玉の「秩父屋台囃子」で構成

  • はだかナおうさま

    9

    はだかナおうさま

    株式会社 演劇集団円
    規格:演劇 80分
    脚本:國吉咲貴
    演出:後藤彩乃
    制作:桐戸英二
    対象:幼児以上、保護者・指導者等、一般(啓発)

    ある日のこと、お城にやってきたふたりの洋服屋は王様から「カラフルな金の布の服に、動きやすくて空を飛んでいるような気分になるズボン。クジャクの羽のようなあざやかなベルトに、雨や雪でも汚れない靴。」を作るように言われます。洋服屋が作った服は、賢い者にしか見えないという不思議な服。見えないのに見える?見えないものは見えない? と、誰がホントのことを言っているのか判らない。やがて嘘つきは誰だとお城中を巻き込んだ〈嘘つき裁判〉に発展!さて、ホントのことは……

ページの先頭へ戻る