文字サイズの変更

児童福祉文化財

  1. 児童福祉文化財 ホーム
  2. 映像・メディア

平成29年度版 児童福祉文化財年報

映像・メディア

  • 週3日の平和資料館

    1

    週3日の平和資料館

    株式会社テレビ静岡
    規格:ドキュメント 75分
    制作:株式会社テレビ静岡
    対象:小学校中学年以上

    70年前、米軍の空襲で焦土と化した日本。その記憶は薄れている。静岡平和資料センターは、空襲体験者が中心となり、被害調査・資料保存・語り継ぐ活動を続けてきたが、高齢化と資金面で限界にきていた。そこへ「学びたい」とやってきた学生ボランティア。70歳の戦争遺児。週3日の平和資料館は、戦争の悲惨さ・命の大切さを伝える大切な場所だった。学校に戦時資料を届け、教師の支えになる。ここは本音で語り合える場でもあった。

  • ペレ 伝説の誕生

    特別推薦

    2

    ペレ 伝説の誕生

    アスミック・エース株式会社
    規格:ドラマ 107分
    監督・脚本:ジェフ・ジンバリスト
    音楽:A・R ラフマーン
    制作:ペレ、ブライアン・グレイザー
    対象:小学校低学年以上

    ブラジルをサッカー王国へと変貌させ、サッカーの王様と呼ばれた“ペレ”。そのプレーは戦争すら停戦させ、彼の背番号“10”はエースNo.の象徴となった。1958年、スウェーデンW杯。わずか17歳の少年ペレは崩壊寸前のチームを救い、世界の頂点へと導いた。スラムしか知らない少年が、なぜ世界を変えられたのか?父との約束と母からの愛。仲間の嘘と軋轢。ブラジルに向けられた世界からの嘲笑と全国民の期待。絶望の淵に立たされたペレは、絶望を希望に変える“禁じられた切り札”を選択する―。

  • 映像で見る 主体的な遊びで育つ子ども

    3

    映像で見る 主体的な遊びで育つ子ども
    ~あそんでぼくらは人間になる~

    株式会社エイデル研究所
    規格:ドキュメント 映像教材 75分
    制作:地蔵堂充((株)TSSプロダクション技術部マネージャー)
    対象:中学生以上

    本作品は、テレビ新広島のカメラマンが1年間、幼稚園に密着して制作したドキュメンタリー番組『あそんでぼくらは人間になる~子どもにとって遊びとは~』(2012年5月26日放送)に未公開シーンを追加、園内研修や大学の授業などで活用しやすいように再編集したものである。真剣にあそぶ子どもたち、子どもたちの本気を引き出そうと、裏方で試行錯誤しながら環境を設定し、活動を提案する保育者の姿が生き生きと描かれている。

  • ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

    特別推薦

    4

    ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

    有限会社エデン
    規格:ドキュメント 96分
    監督:マテイ・ミナーチュ
    脚本:マテイ・ミナーチュ/パトリック・パッシュ
    音楽:ヤヌシュ・ストクロサ
    制作:TRIGON PRODUCTION,W.I.P
    対象:中学生以上

    第二次大戦開戦直前、チェコスロヴァキアで、ナチスの脅威にさらされていたユダヤ人の子どもたちを脱出させる<キンダートランスポート>活動の中心人物となって数多くの子どもたちをホロコーストから救い、“英国のシンドラー”とも呼ばれたイギリス人ビジネスマン、ニコラス・ウィントン。2015年7月1日に106歳で天寿をまっとうした彼の知られざる人生と奇跡の救出作戦、そして50年後の子どもたちとの感動の再会、さらに救われた子どもたちの子や孫が行っている活動を当事者たちの証言や記録映像等で描き、「行動することの勇気」や「子どもの命を救うこと」の重要さを分かりやすく訴え、数多くの賞を受賞しているドキュメンタリー。

  • フィレンツェ、メディチ家の至宝

    5

    フィレンツェ、メディチ家の至宝
    ウフィツィ美術館 3D・4K

    株式会社コムストック・グループ
    規格:ドキュメント 97分
    監督:ルカ・ヴィオット
    対象:中学生以上・家庭・一般

    メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵する“イタリア・ルネサンス絵画の宝庫”ウフィツィ美術館と、世界遺産の街フィレンツェを世界最高水準3D・4Kテクノロジー映像で旅する。ボッティチェリ「春(プリマヴェーラ)」「ヴィーナスの誕生」、ミケランジェロ「聖家族」、ラファエロ「ひわの聖母」などの作品群。特筆すべきは、2011年から修復が進められているダ・ヴィンチ未完の傑作「東方三博士の礼拝」の全貌がスクリーンを通して初公開されるということ。超高精細カメラによる滑らかなカメラワーク、安定性にすぐれた小型オクトコプター220ドローンによる、いたるところに芸術品が点在するフィレンツェの街のエアリアル撮影。あらゆる角度から異次元のアート体験をお楽しみいただけます!

  • 月経のしくみと身体の変化

    6

    月経のしくみと身体の変化
    不安なことは?気になることは?

    株式会社映学社
    規格:ドキュメント 21分
    原作・制作:髙木裕己
    監督・脚本:飯島弥生
    対象:中学生・高校生・一般

    月経の仕組み、女性ホルモンの働きを解説する。また、月経量や月経周期の正常範囲を示し、月経には個人差が大きくあることを示す。そして「月経前症候群(PMS)」の症状と対処法について専門家に解説してもらう。また、注意が必要な症状として無月経・月経痛・過多月経などを取り上げて、これらには深刻な病気が潜んでいる可能性があるため、月経の変化を見逃さないように心がけることが大切だと訴える。「月経を正しく理解し、不安になりすぎないこと」「身体と心の不調と上手に付き合っていけば、月経は自身の味方となってくれること」を強調する。

  • 妊娠・出産に戸惑うあなたへ

    7

    妊娠・出産に戸惑うあなたへ
    児童虐待を防ぐ

    株式会社映学社
    規格:ドキュメント 24分
    原作・制作:髙木裕己
    監督・脚本:細見吉夫
    対象:中学生・高校生・一般

    高校3年生の愛美は、SNSで出会った男性の子供を妊娠してしまった。しかし相手とは音信が絶え、両親にも打ち明けられない。愛美は自宅のトイレで出産し、赤ん坊を遺棄してしまう。一方、高校2年生の沙織は、恋人の子を妊娠して心ときめかせるが、妊娠を知った恋人は豹変し、去っていく。悲嘆にくれた沙織は、医院にて中絶を望むが、医師からは「この時期の中絶は不可能」と伝えられる。そして、「産んで命を繋ぐこと」を強く勧められる。愛美と沙織の事例を振り返り、相談機関や医療機関を訪れる必要を訴え、必ず本人と幼い命を助けてくれる手段があることを強く訴える。

  • スマホ・ケータイしながら大丈夫?

    8

    スマホ・ケータイしながら大丈夫?
    「ながら」の行動が交通事故へ

    株式会社映学社
    規格:ドキュメント 17分
    原作・制作:髙木裕己
    監督・脚本:細見吉夫
    対象:小学生

    裕太くんとスマホのキャラクター・すまたろうの対話形式で、「歩きスマホ」や「歩きゲーム」の危険性について明示していく。「歩きスマホ」「歩きゲーム」が事故や怪我に繋がる原因として、「“非注意性盲”と呼ばれる状態になること」「注意力や判断力が低下すること」が考えられており、その二つについて実験や専門家の意見を交えて検証していく。また、自転車に乗りながらのスマホやゲームも非常に危険であることを訴え、正しい自転車の乗り方や交通ルールを解説する。

  • 感せんしょうが流行るのはなぜ?

    9

    感せんしょうが流行るのはなぜ?
    ウイルスの感せんを予ぼうする方法

    株式会社映学社
    規格:ドキュメント 18分
    原作・制作:髙木裕己
    監督・脚本:川崎けい子
    対象:小学校中学年・小学校高学年

    「人から人にうつる感染症」として、「インフルエンザ」「麻疹(はしか)、風疹」を、「蚊に刺されてうつる感染症」として、「デング熱」「日本脳炎」を取り上げ、写真やCGを用いて、感染経路や症状、発症した時の対策、予防方法を小学生にわかりやすく解説する。

  • この世界の片隅に

    特別推薦

    10

    この世界の片隅に

    東京テアトル株式会社
    規格:アニメ 130分
    原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)
    監督・脚本:片渕須直
    音楽:コトリンゴ
    制作:アニメーション制作/MAPPA
    対象:小学生以上・家庭・一般
    ©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

    すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、20キロ離れた町・呉に18歳で嫁いだすずは、あらゆるものが欠乏していく中で日々の食卓を作り出すため工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われ市街が灰燼に帰してゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年の夏がやってきた——。

  • スクール・オブ・ナーシング

    11

    スクール・オブ・ナーシング

    株式会社スタジオレヴォ
    規格:劇映画 116分
    監督:足立内仁章
    脚本:児島秀樹
    音楽:丸山和範
    制作:「スクール・オブ・ナーシング」製作委員会
    対象:小学生以上・家庭・一般

    幼い頃に母親を病気で亡くした学生、木津川あかねは、様々な事情を抱えた仲間と学内演習に励んでいた。そしてついに迎えた病院での実習。古村という患者の担当となり、病状の深刻さに戸惑いながらも交流を深めていくあかねだったが、その矢先、あかねの些細なひと言が原因で、古村が心を閉ざしてしまう。古村の葛藤に触れ、大切なのは患者の本当の苦しみに寄り添うことだと気づいた彼女は、古村の願いを叶えようとする——。

  • ぼくと魔法の言葉たち

    特別推薦

    12

    ぼくと魔法の言葉たち

    株式会社トランスフォーマー
    規格:ドキュメント 91分
    原作:ロン・サスキンド「ディズニー・セラピー」
      (ビジネス社刊)
    監督:ロジャー・ロス・ウィリアムズ
    脚本:ロン・サスカインド
    音楽:T・グリフィン/ディラン・スターク
    制作:ジュリー・ゴールドマン/
       ロジャー・ロス・ウィリアムズ
    対象:小学校高学年以上・家庭・一般

    この映画は、自閉症により2歳から言葉を失い、7歳になる頃まで、誰ともコミュニケーションを取れなくなってしまっていた少年オーウェンが、ディズニー映画を通じて言葉を取り戻していく軌跡と、彼を信じ、支え続けた家族の愛情、障害を抱えながらも底抜けに明るくたくましく生きるオーウェンの姿を、ユーモアたっぷりに、そして感動の涙とともに描くドキュメンタリー映画です。

ページの先頭へ戻る