l 出版物|児童福祉文化財
文字サイズの変更

児童福祉文化財

  1. 児童福祉文化財 ホーム
  2. 出版物

平成27年度版 児童福祉文化財年報

出版物

  • 特別推薦

    1

    三千と一羽がうたう卵の歌

    さ・え・ら書房
    発行年月: 2014年 1月
    著者:ジョイ・カウリー
    訳者:杉田七重
    絵画:デヴィッド・エリオット
    ページ数:190p
    定価(税別):1400円
    対象:小学校高学年
    ISBN978-4-378-01511-8

    養鶏場でくらす少年ジョシュのペットは、年老いたメンドリのセモリナ。ジョシュだけに人間のことばで話すセモリナは、ニワトリの神様のこと、命のことなどをジョシュに語る。ある日のこと、セモリナは、ニワトリの卵が減っているのは、キツネがぬすんでいるからだ、と告げた後、行方不明に。セモリナの命、ジョシュのお母さんのお腹で育つ小さな命、三千羽のニワトリが産む卵という名の命が、物語の結末で奇跡を呼び起こす。

  • 2

    新版 戦火と死の島に生きる

    偕成社
    発行年月: 2013年 8月
    著者:菅野静子
    ページ数:324p
    定価(税別):800円
    対象:高校生
    ISBN978-4-03-850810-3

    1926年、生後9か月の著者は、家族とともに開拓移民団の一員として南洋のテニア島へと渡った。ジャングルを開拓していく両親のもと、たくましく成長するが、14才のときに太平洋戦争がはじまる。
    いつぐ空襲により民間人が避難していくなか、ひとりのこされた著者は、けがをした兵士の手当を行う。それをきっかけに、野戦病院の特志看護婦となり、戦争の惨禍を目のあたりにする。
    1944年に将兵とともに自決するが、アメリカ軍に助けられる。やがてキャンプで看護婦として働きはじめ、戦後日本へ引き上げる。

  • 3

    雪のおしろへいったウッレ

    徳間書店
    発行年月:2014年 2月
    著者:エルサ・ベスコフ
    訳者:石井登志子
    絵画:エルサ・ベスコフ
    ページ数:31p
    定価(税別):1400円
    対象:幼児
       小学校低学年
       小学校中学年
    ISBN978-4-19-863764-4

    6歳の誕生日にスキーをもらったウッレ。まちにまった雪がふると、スキーをはいて、森にでかけました。雪のつもった森は、なんてきれいなんでしょう! 冬の王さまが、とうとうやってきたのです。ウッレは霜じいさんに、王さまの雪のお城へつれていってもらいました。それは、とても楽しい出来事でした。やがて春が近づき、雪どけばあさんがあらわれると・・・?
    森の冬の訪れから春の始まりまでを描く、スウェーデンの名作絵本。

  • 4

    こねこのレイコは一年生

    のら書店
    発行年月:2014年 2月
    著者:ねぎしたかこ
    絵画:にしかわおさむ
    ページ数:127p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校低学年
       小学校中学年
    ISBN978-4-905015-14-7

    電気屋のおとうさんにひろわれた こねこのレイは、赤さび色でいつも元気いっぱい。こねこの学校に通うことになり、ゆかいな友だちや先生と出会います。
    わんぱくなパコ、しっかりもののミュウ、あまえんぼうのリク、たれ目のヨーイチ、トラキチ先生、そしておてんばなレイコの、楽しくにぎやかな学校生活を描きます。

  • 5

    はじめての北欧神話

    徳間書店
    発行年月:2014年 3月
    著者:菱木晃子
    絵画:ナカムラジン
    ページ数:160p
    定価(税別):1,300円
    対象:小学校中学年
    ISBN978-4-19-863781-1

    むかしむかしの大むかし、世界にはなにもなくて、ただ大きながらんどうが、ひろがっているだけでした。その大きながらんどうの南がわでは、いちめんに真っ赤な火がもえていました。北のほうは、つめたい氷におおわれていました・・・・・・。とけた氷のしずくから巨人ユミルが生まれて世界がはじまり、〈神の国〉がさかえる時代をへて〈ほろびの日〉をむかえ、そしてふたたび世界がよみがえるまでを伝える北欧神話。神々の、力強く壮大なものがたりを小学校低学年からひとりで読めるように書き直しました。

  • 6

    おやすみ おやすみ

    岩波書店
    発行年月:2014年 3月
    文 :シャーロット・ゾロトウ
    訳者:ふしみ みさを
    絵画:ウラジーミル・ボブリ
    ページ数:32p
    定価(税別):1,400円
    対象:幼児
    ISBN978-4-00-111244-3

    サカナは水草のなかで、目をぱっちり、口をぱっくりあけてねむります。--クマやウマ、ハトやカメ、バッタやクモ、イヌやネコ、そして子どもたち。いろいろな動物がねむるようすを、ゾロトウのやさしい誌と洗練されたデザインの絵で、しずかに語りかけます。安らかなねむりへと誘う、おやすみまえにぴったりの1冊です。

  • 特別推薦

    7

    世界のともだち
    (第1期全12巻)/(第2期全12巻)

    偕成社
    ページ数:各40p
    定価(税別):各1,800円
    対象:小学校中学年
       小学校高学年

    世界各国のひとりの子どもを主人公に、その子の日常生活を徹底的に取材した写真絵本シリーズ。10歳前後の子どもたちが、どんな文房具を持って学校へ通っているのか。どんな給食を食べているのか。どんな行事があるのか、読者が身近に感じられるような切り口で紹介します。各巻120点以上の最新の撮りおろし写真と文章で構成。楽しいイラストレーションも入り、巻末には政治や歴史などの情報をわかりやすくまとめています。

    第1期全12巻

    01.ルーマニア -アナ・マリアの手づくり生活
    写真・文:長倉洋海
    ISBN978-4-03-648010-4

    02.韓国 -ソウルの下町っ子ピョンジュン
    写真・文:裵昭
    ISBN978-4-03-648020-3

    03.ブラジル -陽気なカリオカ ミゲル
    写真・文:永武ひかる
    ISBN978-4-03-648030-2

    04.フィンランド -雪と森の国のカオリ
    写真・文:松岡一哲
    ISBN978-4-03-648040-1

    05.モンゴル -草原でくらすバタナー
    写真・文:清水哲朗
    ISBN978-4-03-648050-0

    06.アメリカ -西海岸の太陽とコリン
    写真・文:鈴木智子
    ISBN978-4-03-648060-9

    07.ネパール -祈りの街のアヌスカ
    写真・文:公文健太郎
    ISBN978-4-03-648070-8

    08.ケニア -大地をかけるアティエノ
    写真・文:桜木奈央子
    ISBN978-4-03-648080-7
    09.バングラデシュ -わんぱくアシフと青い自転車
    写真・文:石川直樹
    ISBN978-4-03-648090-6

    10.フランス -おしゃれ大好き! プリュンヌ
    写真・文:MIKA POSA
    ISBN978-4-03-648100-2

    11.ベトナム -ふたごのソンとチュン
    写真・文:鎌澤久也
    ISBN978-4-03-648110-1

    12.カンボジア -スレイダー家族と生きる
    写真・文:古賀絵里子
    ISBN978-4-03-648120-0

    第2期全12巻

    13.メキシコ -織物の町の少女リセット
    写真・文:長倉洋海
    ISBN978-4-03-648130-9

    14.南アフリカ共和国 -シフィウェ夢はサッカー選手
    写真・文:船尾修
    ISBN978-4-03-648140-8

    15.タイ -バンコクの都会っ子ヌック
    写真・文:ERIC
    ISBN978-4-03-648150-7

    16.ペルー -アマゾンの生まれのウリーセス
    写真・文:鈴木智子
    ISBN978-4-03-648160-6

    17.イスラエル -小さな芸術家 シラ
    写真・文:村田信一
    ISBN978-4-03-648170-5

    18.パレスチナ -聖なる地のルールデス
    写真・文:村田信一
    ISBN978-4-03-648180-4

    19.インド -アルナブ世界をめざす
    写真・文:桃井和馬
    ISBN978-4-03-648190-3

    20.フィリピン -棚田の町のネリ
    写真・文:石川直樹
    ISBN978-4-03-648200-9

    21.ブータン -リクソルと伝統のくらし
    写真・文:齋藤亮一
    ISBN978-4-03-648210-8

    22.中国 -ニーハオ!わたしはチューチン
    写真・文:片野田斉
    ISBN978-4-03-648220-7

    23.イギリス -元気にジャンプ!ブルーベル
    写真・文:加瀬健太郎
    ISBN978-4-03-648230-6

    24.トルコ -エブラールの楽しいペンション
    写真・文:林典子
    ISBN978-4-03-648240-5

  • 8

    動物たちのビックリ事件簿 全4巻

    農文協
    発行年月:2014年 2月
    写真・文:宮崎 学
    ページ数:各36p
    定価(税別):各2,400円
    対象:小学校中学年
       小学校高学年

    野生動物が起こす事件が続発する現在。初物のタケノコを掘っていくイノシシ、ベランダのハンガーで巣づくりするカラス、テラスから宙返りして木に飛び移るリス、お墓のお供え物まで失敬するサルやクマ・・・。
    この写真絵本シリーズでは、ロボットカメラを駆使して季節ごとの事件を次々と謎解き。自然界のものから人間社会のものまで利用、たくましくしたたかに生きる現在の野生動物の姿を通して、共存の道や人間

    1.春の野山で大いそがし ISBN978-4-540-14109-6
    2.夏の夜のふしぎなできごと ISBN978-4-540-14110-2
    3.実りの秋のごちそうバトル ISBN978-4-540-14111-9
    4.冬にみつかるおもしろサイン ISBN978-4-540-14112-6

  • 9

    こうさぎと4ほんのマフラー

    のら書店
    発行年月:2013年 12月
    著者:わたり むつこ
    絵画:でくね いく
    ページ数:40p
    定価(税別):1,600円
    対象:幼児
       小学校低学年
    ISBN978-4-905015-13-0

    4ひきの こうさぎのきょうだいが すむまちに、冬がやってきました。
    おばあちゃんが編んでくれたマフラーをまいて、こうさぎたちは、ぶなの木のぶなじいに会うために森へとでかけていきます。
    すると、ぶなじいは、とてもきれいな“こおりのはなびら”を見せてくれました。

  • 10

    ひみつの海 上・下

    岩波書店
    発行年月:2013年 11月
    著者:アーサー・ランサム
    訳者:神宮輝夫  
    ページ数:上下 674p
    定価(税別):760円
    対象:小学校高学年
    ISBN978-4-00-114184-9
    ISBN978-4-00-114185-6 

    北海横断の冒険からもどったジョン、スーザン、ティティ、ロジャ。今度は船の赤ちゃん、ブリジットもくわわり、浮き沈みする秘密の島々に置き去りにされ、探検調査をはじめます。ところがそこは、地元の部族、ウナギ族のなわばりでした。泥の上に残された人間よりずっと大きな足あと、キャンプ地にふいに現れたトーテムなど、姿をみせないまま、ウナギ族は不気味な手がかりを残していきます。一方で、子どもたちにはおとうさんから託された白地図を完成させるという使命があり・・・・・・。

  • 11

    マッテイのうそとほんとの物語

    岩波書店
    発行年月:2013年 10月
    著者:ザラー・ナオウラ
    訳者:森川弘子
    ページ数:168p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校高学年
    ISBN978-4-00-115662-1

    マッテイは十一歳。無口なパパと、ぐちっぽいママ、そしてわんぱくな弟のサミと、せまい団地にすんでいます。一度でいいから、ぼくも親友のツーロみたいに、パパの故郷、フィンランドにいってみたい--。ただそれだけの願いをかなえたかっただけなのに・・・・・・。
    うそがうそを呼んで引っ込みがつかなくなるドタバタ劇を、ぎくしゃくした家族の再生とともにあたたかく描いたドイツの児童文学。

  • 12

    槍ヶ岳山頂

    BL出版
    発行年月:2014年 2月
    著者:川端 誠
    絵画:川端 誠
    ページ数:40p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校中学年
       小学校高学年
    ISBN978-4-7764-0624-2

    小学校5年生のぼくは、父さんと北アルプスにやってきた。目指すは槍ヶ岳山頂!
    険しい山道、急な下り坂、激しい雨、足元しか見えないような濃いガス・・・。それらを乗り越えた先に待っていたのは・・・。

  • 13

    ソフィーのやさいばたけ

    BL出版
    発行年月:2014年 6月
    著者:ゲルダ・ミューラー
    訳者:ふしみ みさを
    絵画:ゲルダ・ミューラー
    ページ数:34p
    定価(税別):1,700円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-7764-0632-7

    ソフィーは、夏休みにいなかのおじいちゃんの所に行きました。
    都会育ちのソフィーは、スーパーに並べられている野菜しか見たことがありません。
    トマト、アスパラガス、にんじん、ラディッシュ、チコリ・・・おじいちゃんの畑仕事を手伝いながら、ソフィーは普段食べている野菜がどうやって育つのか知っていきます。季節のうつりかわりや育てる苦労もわかり、それまで何気なく食べていた野菜を、あらためて見直し、野菜のことが大好きになりました。

  • 14

    14歳、ぼくらの疾走
    <マイクとチック>

    小峰書店
    発行年月:2013年 10月
    著者:ヴォルフガング・ヘルンドルフ
    訳者:木本 栄
    装画:ミヒャエル・ゾーヴァ
    ページ数:311p
    定価(税別):1,600円
    対象:中学生
       高校生
    ISBN978-4-338-14432-2

    主人公マイクは、ベルリンのギムナジウムの8年生。家庭は不穏だし、学校では、ただ目立たずにいる。退屈な毎日だ。そこへ、へんな転校生がやってくる。チックという名だ。マイクは不良じみたチックと、行きがかり上、旅にでることになる。それも、オンボロ車を無断で借用して。破天荒なチックのやり方に、はじめは面食らっていたが、その自由気ままな心根に、マイクは魅力を感じる。二人の人生にとって忘れがたい旅が始まる。

  • 特別推薦

    15

    田んぼの不思議

    小峰書店
    発行年月:2013年 11月
    著者:安室 知
    ページ数:167p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-338-24804-4

    田んぼにはかつてフナやドジョウが集まり、冬になるとガンやカモが渡ってきました。これらは人々の貴重な栄養源となりました。畔に植えたマメからは、味噌や醤油ができました。雑草さえ、ウシやウマの大切な飼料となりました。豊かな生態系を育む場である水田と、それをたくみに利用する伝統の知恵に光を当て、田んぼと人とのつながりを考えます。さらには、かつての知恵を環境保全や、食の安全に活かす試みも紹介します。

  • 16

    ガマ
    遺品たちが物語る沖縄戦

    講談社
    発行年月:2014年 6月
    著者:豊田正義
    ページ数:190p
    定価(税別):1,300円
    対象:中学生
    ISBN978-4-06-218962-0

    沖縄本島に無数にあるガマ(壕)。その洞窟に入って遺骨、遺品を掘り続ける人々がいます。そこからは学用品や日用品も多く掘り出されます。それは、ガマの中で米兵から身を隠しながら生活し、火炎放射器などで殺された沖縄の人の存在を、今の時代に生々しく伝えます。遺品の中から「硯」「目覚まし時計」「アルバム」をめぐる現在と過去の物語を描きます。そこから浮かび上がるのは、運命的に救われた命、最後まで人間であろうとした命、そして戦後何十年も経った後で当時の略奪行為を悔いる米兵の思いです。

  • 17

    泥だらけのカルテ
    家族のもとに遺体を帰しつづける歯科医が見たものは?

    講談社
    発行年月:2014年 2月
    著者:柳原三佳
    ページ数:174p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校高学年
       中学生
    ISBN978-4-06-218777-0

    岩手県釜石市の鵜住居地区の歯科医・佐々木憲一郎さんは、半壊した医院を再建しながら壊滅状態の故郷にとどまりました。それは被災者の治療という仕事と、遺体の歯をカルテと照合して身元を特定し、家族の元へと返す作業を続けようと決めたからです。そのことを可能にしたのは、津波から逃げる際に、妻の孝子さんがとっさに、ガムテープでカルテの棚を止めた機転でした。地元の患者さんの情報がつまったカルテのおかげで、遺族達は大切な家族の死を受け入れ、明日への一歩を踏み出すのです。

  • 18

    科学のアルバム・かがやくいのち

    あかね書房
    ページ数:各64p
    定価(税別):各2,500円
    対象:小学校中学年以上

    「科学のアルバム」シリーズの良さを引き継ぎつつ、A4変型サイズなり、写真が大きく、そして点数も増え、じっくりと科学的に解説。理科や国語の教科書でとりあげられる動物、植物、昆虫を精選。生き物の一生や周囲の環境を描き出しています。新たに撮り下ろした写真、カメラマンが時間をかけて撮りためた貴重なシーンなどを、迫力の大きさで多数掲載しています。命のふしぎや、ユニークさをじっくり味わえるビジュアルブックです。  

    第1期全4巻

    1.カブトムシ -昆虫と雑木林-
    ISBN978-4-251-06701-2

    2.ダンゴムシ -落ち葉の下の生き物-
    ISBN978-4-251-06702-9

    3.トンボ -水生昆虫と水辺-
    ISBN978-4-251-06703-6

    4.ミツバチ -花にあつまる昆虫-
    ISBN978-4-251-06704-3

    第2期全4巻

    5.イルカ -海でくらす哺乳類-
    ISBN978-4-251-06705-0

    6.ヤドカリ -しおだまりの生き物-
    ISBN978-4-251-06706-7

    7.カエル -両生類と水辺の生き物-
    ISBN978-4-251-06707-4

    8.ゴーヤ -ツルレイシの成長-
    ISBN978-4-251-06708-1

    第3期全4巻

    9.ダイズ -豆の成長-
    ISBN978-4-251-06709-8

    10.メダカ -小川や田んぼにすむ魚-
    ISBN978-4-251-06710-4

    11.アゲハチョウ -完全変態する昆虫-
    ISBN978-4-251-06711-1

    12.ツバメ -春にくる渡り鳥-
    ISBN978-4-251-06712-8
     C8345

    第4期全4巻

    13.ミミズ -土をつくる生き物-
    ISBN978-4-251-06713-5

    14.タンポポ -風でたねを飛ばす植物-
    ISBN978-4-251-06714-2

    15.オオカマキリ -狩りをする昆虫-
    ISBN978-4-251-06715-9

    16.サツマイモ -いもの成長-
    ISBN978-4-251-06716-6

    第5期全4巻

    17.ミジンコ -水の中の小さな生き物-
    ISBN978-4-251-06717-3

    18.カ -ヤブカの一生-
    ISBN978-4-251-06718-0

    19.ミニトマト -実のなる植物の成長-
    ISBN978-4-251-06719-7

    20.イネ -米ができるまで-
    ISBN978-4-251-06720-3

  • 19

    サマセット四姉妹の大冒険

    ほるぷ出版
    発行年月:2014年 6月
    著者:レズリー・M・M・ブルーム
    訳者:尾高 薫
    絵画:中島梨絵
    ページ数:303p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校高学年
       中学生
    ISBN978-4-593-53491-3

    母親は留守がちで、本の世界に閉じこもり、いつも一人ぼっちのコーネリア。ある日彼女の家の隣に、ステキな老作家ヴァージニアが引っ越してきた。異国情緒あふれる部屋でヴァージニアが語る自由奔放な四姉妹の冒険談に魅了されたコーネリアは、自分も小さな一歩を踏み出しはじめる。ところがその矢先、ヴァージニアが病に侵されていることを知り・・・・・・。
    「言葉」という共通の趣味をもった年の離れた二人は、おたがいに刺激しあいながら友情を深めていきます。内気な少女が一歩を踏み出す様を丁寧に描いた、心あたたまる成長物語。

  • 20

    12種類の氷

    ほるぷ出版
    発行年月:2013年 9月
    文 :エレン・ブライアン・オベッド
    訳者:福本友美子
    絵画:バーバラ・マクリントック
    ページ数:64p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-593-50555-5

    秋がおわりに近づき、あるときバケツに最初の氷-さわるとわれてしまう、うすい氷-が見つかる。氷はだんだんあつくなり、本格的な冬のおとずれとともに畑がこおり、小川がこおり、やがて庭にスケートリンクができる。そうしたら、冬の青い空の下、きらきら光る氷の上で、わたしたちは思うそんぶんスケートをすべる。
    季節の移り変わりとともに、12種類の氷が、私たちを楽しませてくれる・・・・・・。
    繊細で美しいイラストで描く、冬を楽しむ小さなお話。

  • 21

    こぶたのぶうくん

    鈴木出版
    発行年月:2014年 7月
    著者:小沢 正
    絵画:井上洋介
    ページ数:80p
    定価(税別):1,200円
    対象:幼児
       小学校低学年
    ISBN978-4-7902-3291-9

    あるところに、ぶうくんというこぶたがいました。ある日、お風呂にはいりたくなくて逃げ出したぶうくんは・・・? どこかのだれかに似ていそう! そんなこぶたのお話を2話収録。
    「おふろのきらいなぶうくん」ある日、お風呂の嫌いなぶうくんは、はだかんぼのままお風呂場から逃げ出しました。すると、セッケンやタオルがおいかけてきます。どんどこどんどこ逃げた先は、なんとおおかみの家。ぶうくんはいったいどうなるのでしょう?
    「ぶうくんのおばけたいじ」ぶうくんの家のそばにある森に、おばけが出るといううわさが立ちました。みんな怖くて近寄れません。そこでぶうくんとうさぎくんは、おばけたいじに出かけました。そこで出会ったおばけとは・・・?
    等身大の子どもたちの姿が、こぶたのぶうくんを通してユーモラスに描かれています。どこかのだれかに似ている、ぶうくんの楽しいお話です。

  • 22

    六千人の命を救え!
    外交官・杉原千畝

    PHP研究所
    発行年月:2014年 8月
    著者:白石仁章
    ページ数:159p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校高学年
       中学生
    ISBN978-4-569-78410-6

    第二次世界大戦中の一九四〇年、リトアニア領事代理・杉原千畝は、およそ六千人に日本通過ビザ(いわゆる「命のビザ」)を発給し、死の淵にあった多くのユダヤ人を救いました。それは、当時の外務省上層部の命令に背いた決断でした。本書は、杉原千畝の生い立ち、命のビザについての勇気と決断、その後の杉原とユダヤ人たち、救われた命という4つの柱で、杉原千畝という人物を描く、感動のノンフィクションです。

  • 23

    伝説のエンドーくん

    小学館
    発行年月:2014年 4月
    著者:まはら三桃
    ページ数:272p
    定価(税別):1,400円
    対象:中学生
    ISBN978-4-09-290579-5

    市立緑山中学には、代々生徒に語りつがれている伝説のヒーロー「エンドーくん」がいる。そして、校内には「エンドーくん」にまつわるさまざまな落書きが今もなお、消されぬまま残されている。そのなにげない落書きが、それを目にした教師と生徒を励まし、刺激し、一歩進む力となっていた--。二年生の担任教師六名を主人公に、彼らが多感な年ごろの生徒と過ごす日々の中で、悩み、もがき、けんめいに向き合っていく姿を描いた感動作。

  • 24

    ふるさとにかえりたい
    リミヨおばあちゃんとヒバクの島

    子どもの未来社
    発行年月:2014年 2月
    写真:島田 興生
    文 :羽生田有紀
    ページ数:32p
    定価(税別):1,500円
    対象:小学校高学年
    ISBN978-4-86412-071-5

    リミヨおばあちゃんが13歳の時、となりの島で水爆実験が行われた。島を脱出し、3年後にもどったけれど、島の人たちは原因不明の病気で苦しみ、生まれる前に死んでしまう赤ちゃんもいた。子どもたちのために再び島を脱出し、小さな島で力をあわせて暮らしてきたが、60年たった今も故郷の島へは帰れない。水爆ブラボーがまきちらした毒はまだ消えていないのだ・・・。リミヨさんとロンゲラップ島民の苦難の歴史を追いかけた写真絵本。

  • 25

    石の卵

    福音館書店
    発行年月:2014年 5月
    文・写真:山田英春
    ページ数:40p
    定価(税別):1,300円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-8340-8087-2

    一見ただの丸い石ですが、ふたつに割ると、中から美しい色と模様があらわれる「石の卵」。これを目にした人びとは、その模様からドラゴンや雷を連想したのでしょう、「ドラゴンエッグ」「サンダーエッグ」と名づけました。数千年前から一億年以上も前に海の底で生まれた「ドラゴンの卵」と、火山が噴火したときに溶岩の中で生まれた「雷の卵」。これらの「石の卵」の中にかくれている神秘的な世界をご紹介します。

  • 26

    育てて、発見!「ゴーヤー」

    福音館書店
    発行年月:2014年 6月
    文 :真木文絵
    写真・絵:石倉ヒロユキ
    ページ数:32p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校中学年
    ISBN978-4-8340-8109-1

    グリーンカーテンや夏の野菜としておなじみのゴーヤー。自分で育ててみませんか? タネをまくと 5日ほどで芽がでます。つるを伸ばして育ち、本葉は一枚一枚形が違っていて、実を収穫しないでいるとオレンジ色になって・・・・・・。
    実際に育ててみると、今まで知らなかったひみつにいくつも出会えます。 成長過程を写真で詳しく紹介しました。
    苦くないものから、思いきり苦さを楽しむものまで、簡単なゴーヤーレシピと大人にも役立つ解説つきです。

  • 27

    育てて、発見!「トマト」

    福音館書店
    発行年月:2014年 3月
    文:真木文絵
    写真・絵:石倉ヒロユキ
    ページ数:32p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校中学年
    ISBN978-4-8340-8089-6

    トマトも植物なので、タネや苗から育ちます。タネをまいてから、1週間ぐらいで発芽して2枚の葉っぱが顔をだします。さらに数日してでてきた葉っぱは・・・形がちがいました!
    実際に育ててみるとこんな発見がありますね。ぐんぐん育つトマトのさまざまな段階を写真で紹介。注意深く見ていくと、トマトのひみつにいくつも出会えます。どれもうれしい発見です。巻末には、大人にも役立つ解説付です。

  • いちばんでんしゃの うんてんし

    28

    いちばんでんしゃの うんてんし

    福音館書店
    発行年月:2013年 11月
    文:たけむらせんじ
    絵画:おおともやすお
    ページ数:32p
    定価(税別):1,300円
    対象:幼児
       小学校低学年
    ISBN978-4-8340-8028-5

    中央線下り一番電車は、東京駅4時39分発、高尾行。
    番電車の運転士は前夜から東京駅に泊り、4時前に中央線ホームに向かう。電車を運転する前の大切な仕事「出区点検」が待っている。運転台の機器だけではなく、台車や連結器、客室内の設備など、ひとつひとつ点検を実施。そして、お客さんが乗車してドアが閉まると、いよいよ出発だ。高尾駅までの1時間あまり、運転士に密着!

  • 29

    アジア動物探検記

    福音館書店
    発行年月:2014年 2月
    著者:飯島正広
    ページ数:176p
    定価(税別):3,900円
    対象:幼児
       小・中学生以上
    ISBN978-4-8340-8054-4

    あこがれていたアジアの動物に会いたい!
    著者がはじめて訪れたのはインドネシアのボルネオ島。オランウータンのすむ森でした。
    それから36年。アジア各地を旅して、さまざまな動物に会うことができました。ネパールのサイ、ユキヒョウ、フィリピンのメガネザル、モンゴルのオオカミ・・・・。力いっぱい生きる動物たちの姿は迫力満点です。豊かな自然や動物たちと近い距離で暮らす人々など、アジアの魅力あふれる写真とあわせてお楽しみ下さい。

  • 30

    北加伊道
    松浦武四郎のエゾ地探検

    ポプラ社
    発行年月:2014年 6月
    文・型染版画:関屋敏隆
    ページ数:44p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-591-14008-6

    北の大地をくまなく歩き、自然と、そこに生きる人びとのくらしを詳細に記録し、多くの著書と詳細な地図を残した幕末の探検家、松浦武四郎。「北海道の名づけ親」ともよばれる松浦武四郎の、いのちをかけた旅の生涯を、著者独自の「型染版画」の技法で、力強くダイナミックに描きます。わかい読者に「旅」の魅力を伝えると同時に、近代日本のなりたちを新たな視点から考えさせてくれる一冊です。

  • 31

    ジェドおじさんはとこやさん

    汐文社
    発行年月:2014年 3月
    著者:マーガリー・キング・ミッチェル
    訳者:渋谷弘子
    絵画:ジェームズ・ランサム
    ページ数:34p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校中学年
    ISBN978-4-8113-2073-1

    ジェドおじさんは郡でただひとりの、黒人のとこやさん。
    でも、お店はない。馬に乗って村から村へまわり、お客の髪を切っている。おじさんには、いつか必ず自分の店を持つという夢があった。一生懸命働いてお金をためるジェドおじさんは、どんな逆風が吹いても、決して夢をあきらめなかった。しかし、親類にあたる「わたし」があるとき、重い病気にかかり・・・・・・

  • 特別推薦

    32

    大力のワーニャ

    岩波書店
    発行年月:2014年 6月
    著者:オトフリート・プロイスラー
    訳者:大塚勇三
    さし絵:堀内誠一
    ページ数:294p
    定価(税別):720円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-00-114223-5

    とほうもないなまけもののワーニャがある日、森で出会った不思議な老人に、皇帝になるための試練を授けられます。その試練とは、七年間、かまどの上で寝てくらすこと!
    はたしてワーニャはたいへんな力を身につけ、皇帝の冠を待つという、白い山々のかなたの国を目指して旅にでます。とちゅうで人びとを苦しめる怪物や魔女とたたかいながら・・・・・・。
    お話の名手プロイスラーがロシアを舞台に描く、痛快冒険物語。

  • 33

    ペニーさんのサーカス

    徳間書店
    発行年月:2014年 7月
    著者:マリー・ホール・エッツ
    者:松岡享子
    画:マリー・ホール・エッツ
    ページ数:64p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校低学年
       小学校中学年
    ISBN978-4-19-863831-3

    ある晩、ペニーさんのうちのヤギのスロップが、木のうえにいる、チンパンジーのスージーとクマのオラフを見つけました。ふたりは、サーカスからにげだしてきて、もう、帰りたくないというのです。でも、ペニーさんは、ふたりにいいました。「そのうち、おまえたちを買い取れるようにするから、それまで、がまんしておくれ」そして、スージーたちと、じぶんの動物たちもぜんぶつれて、サーカスをたずねていきました。すると・・・? ペニーさんといっしょにくらす動物たちがまきおこす、ゆかいで心あたたまる物語。

  • 34

    はじめてのギリシア神話

    徳間書店
    発行年月:2014年 5月
    文 :尾高 薫
    絵画:堀川理万子
    ページ数:128p
    定価(税別):1,300円
    対象:小学校低学年
       小学校中学年
    ISBN978-4-19-863804-7

    西洋文明の源流、古代ギリシア。世界はどろどろしたくらやみで、そこから大地の女神ガイアが生まれたという天地創造から、神々が生まれ、戦いを経てゼウスが大神となり、世界をおさめた物語を、小学校低学年から読めるよう、わかりやくすまとめました。プロメテウスの火、デウカリオンのこうずい、神話のもつ力強さ、豊かさ、美しさとふれるきっかけとなる一冊です。

  • 35

    子どもと話す
    マッチョってなに?

    現代企画室
    発行年月:2014年 6月
    著者:クレマンティーヌ・オータン
    訳者:山本規雄
    装幀・イラスト:泉沢儒花
    ページ数:136p
    定価(税別):1,200円
    対象:高校生
    ISBN978-4-7738-1414-9

    「マッチョ」とは、日本では「筋肉モリモリの人」とイメージされることが多いが、本来は「男性が女性に対して優位にふるまうこと」を意味する。
    本書では、姉と高校生の弟が語り合う形で、男性と女性の関係を歴史的・地域的に幅広い視点で扱っており、男女の不平等、役割分担、フェミニズムから、宗教や女性器切除の問題、トランスジェンダーや中絶、売春、強姦など、性をめぐる多様な問題についてわかりやすく取り上げている。

  • 36

    わたしの心のなか

    鈴木出版
    発行年月:2014年 9月
    著者:シャロン・M・ドレイパー
    訳者:横山和江
    ページ数:334p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校高学年
       中学生
    ISBN978-4-7902-3294-0

    メロディは、生まれてからずっと、さまざまな言葉を全部覚え、体験した事柄をすべて記憶してきた。でも、脳性麻痺のせいで言葉を発することができないため、それを知る人はだれもいなかった。
    脳の発達に著しい障害があると決めつけられてしまったことにより、メロディは10歳になっても幼児のような授業しか受けられずにいた。
    しかし、メロディの秘められた知性のきらめきを感じとってくれた両親や隣人の奮闘、理解してくれる先生の出現、そしてメロディのかわりに声をだしてくれる機器、「メディ・トーカー」を手に入れたことにより、言葉で意思をを伝えることができるようになる。知性を証明できたメロディの人生は、大きくかわっていく。
    毎年全米で予選がおこなわれる「ウィズ・キッズ・クイズ大会」の小学校代表選考テストで、全問正解するメロディ。代表チームの正式なメンバーとして活躍し、チームは予選を突破する。
    ワシントンでの決勝当日、メロディが乗るはずの飛行機は悪天候で欠航になってしまう。しかし、同じチームのほかの子どもたちは、欠航前の最後の便に乗ってワシントンに向かっていた。-なぜ、わたしだけが置いていかれたの?深く傷つくメロディに、さらなる事件が待っていた・・・・・・。

  • 特別推薦

    37

    ねこくん いちばで ケーキを かった

    岩波書店
    発行年月:2014年 7月
    編訳:たなかともこ
    絵画:ユーリー・ワスネツォフ
    ページ数:32p
    定価(税別):1,500円
    対象:幼児
    ISBN978-4-00-111247-4

    「ねこくん いちばで ケーキを かった/そのあと ひとりで しろパン かった/いとりで たべてしまおかな?/ボーレンカにも あげよかな?・・・・・・」
    ロシアの国民的絵本画家ワスネツォフによる、わらべうたの絵本。1960年代に出版された2冊の絵本から14篇と昔話1篇をえらんで収録。ねこやうさぎ、くまや白鳥など、子どもたちの好きな動物たちがたくさん登場します。

  • 38

    オオサンショウウオ

    そうえん社
    発行年月:2014年 7月
    写真:福田幸広
    文 :ゆうきえつこ
    ページ数:40p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校低学年
       中学年
    ISBN978-4-88264-331-9

    「国指定の特別天然記念物」であるオオサンショウウオは世界最大の両生類。そのくらしぶりは、いまだよく知られていないことも多い。
    本書では、オスが巣を守り子育てをする、その生態を追う。これらの写真は世界でははじめて撮影に成功したもので、まさに未来へ残したい貴重な写真絵本。

  • 39

    ベートヴェンの真実
    遺髪に隠された謎を追う

    PHP研究所
    発行年月:2012年 6月
    著者:ラッセル・マーティン&リディア・ニブリー
    訳者:児玉敦子
    ページ数:160p
    定価(税別):1,400円
    対象:中学生
    ISBN978-4-569-78236-2

    原因不明の体調不良に苦しみながら300を超える名曲を遺したベートーヴェンの生涯をたどりながら、遺髪がアメリカにやってくるまでの道すじと、遺髪の科学調査の過程をを追った、YA世代に贈るノンフィクション物語。2000年にアメリカで発刊されベストセラーとなった『ベートーヴェンの遺髪』(日本語版は白水社から2001年に発刊)には収録されていなかった貴重なイラストや写真を多数加え、よりわかりやすく面白くなっています。

  • 40

    あれあれ?そっくり!

    ブロンズ新社
    発行年月:2014年 7月
    著者:今森光彦
    ページ数:32p
    定価(税別):1,300円
    対象:幼児
       小学校低学年
    ISBN978-4-89309-588-6

    そっとちかづいてみてみよう! 美しい昆虫たち!
    あれあれ? はっぱかな? 枯れ葉かな? 小枝かな? 木かな? そっとちかづくと見えてくるよ!
    あれあれ? ふくろうや、おさるがこっちをみているよ!
    かくれんばやおしゃれをたのしむ昆虫たちは、自然の中に身をひそめている。目をこらして そっとちかづいていて、じっとみてみよう。美しい昆虫たちにきっと出会えるはず!!

  • 41

    やっぱり ノミタくん!

    評論社
    発行年月:2014年 11月
    著者:ヘレン・スティーヴンズ
    訳者:せな あいこ
    絵画:ヘレン・スティーヴンズ
    ページ数:32p
    定価(税別):1,300円
    対象:幼児
    ISBN978-4-566-01600-2

    大きな町で、ひとりぼっちで暮らす子犬のお話です。名前も家もなくて、もっているのはたくさんのノミだけ。ほかの犬と友だちになろうとすると、人間に「シッ! シッ!」と追いはらわれます。ある日、ひとりぼっちの男の子に出会って、犬の仲よしになります。
    ころが、男の子が引っ越すことになり・・・・・・。ノラの子犬におうちができるまでを描く心あたたまる絵本です。モデルになった犬は、イギリスの保護施設にいた子です。

  • 42

    ゆらゆら チンアナゴ

    ほるぷ出版
    発行年月:2014年 11月
    文:江口絵理
    写真:横塚眞己人
    ページ数:32p
    定価(税別):1,300円
    対象:幼児
    ISBN978-4-593-58303-4

    チンアナゴって、ちょっとへん。魚なのにはんぶん砂にうまって、ゆらゆらゆれている。
    いったいどんな生き物なんだろう? 全国の水族館で見られるチンアナゴは、姿も生態もユーモラスな人気者。どうしてあんな形をしているの? 巣の中はどうなっているの?
    本書は、親子で楽しめるチンアナゴの写真絵本。解説も入って読み応え充分です。

  • 43

    みんな知りたい!
    ドクターイエローのひみつ

    講談社
    発行年月:2014年 10月
    著者:飯田守
    ページ数:174p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-06-287005-4

    開業から50年以上走りつづけている東海道新幹線ですが、その安全走行を支える「新幹線のお医者さん=ドクターイエロー」のすべてがわかる1冊です。
    目次より--まえがき 時刻表にのっていない新幹線、第1章 ドクターイエローのプロフィール、第2章 ドクターイエローの仕事ってなんだろう?、第3章 ドクターイエローに乗ってきました!、第4章 「チーム・イエロー」のなかまたち、第5章 リニア新幹線の未来へ!

  • 特別推薦

    44

    おどろきの東京縄文人

    講談社
    発行年月:2014年 7月
    著者:瀧井宏臣
    ページ数:174p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-06-287002-3

    2012年11月、東京都新宿区市谷加賀町2丁目で、大量の縄文人骨が出土しました。
    東京のどまんなかでなぜ? と注目を集めましたが、この「東京縄文人」たちはどんな暮らしをしていたのでしょう。東京都新宿区と、国立科学博物館と、東京大学総合研究博物館の共同大作戦の様子を、写真もたくさん使いながら明らかにし、太古の歴史ロマンに迫ります。初公開の「複顔」同時進行ルポもおもしろいぞ!

  • 45

    東京大空襲を忘れない

    講談社
    発行年月:2015年 2月
    著者:瀧井宏臣
    ページ数:188p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-06-287010-8

    東京大空襲では、約280機のB29が32万発とも言われる焼夷弾を落として東京を焼き尽くし、およそ10万人もの市民を無差別殺戮しました。5人の空襲体験者の証言は、わたしたちの胸に深く訴えます。焼夷弾の兵器としての残忍さ、当時の小中学生の学校や家での暮らし、疎開先の様子にまで話を広げます。祖父母ですら戦争を知らない世代となった今日、この本の存在意義は小さくないといえそうです。

  • 46

    アラスカの小さな家族
    バラードクリークのボー

    講談社
    発行年月:2015年 1月
    著者:カークパトリック・ヒル
    訳者:田中奈津子
    絵画:レウィン・ファム
    ページ数:286p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校高学年
    ISBN978-4-06-283231-1

    舞台は1920年代後半、アラスカの小さな町。ゴールドラッシュで押しよせていた様々な国の鉱夫達は消えつつありましたが、残った人々はアラスカの大自然の中、人種や言葉、文化、年齢をこえてなかよく暮らしていました。5歳のボーは血のつながらない2人の「父さんたち」に、自分がもらわれて、バラードクリークへやってきた話をしてもらうのが大好きなのです・・・・。今こそ読んでほしい、新しい家族の物語です。

  • 47

    <できること>の見つけ方
    -全盲女子大生が手に入れた大切なもの

    岩波書店
    発行年月:2014年 11月
    著者:石田由香理
        西村幹子
    ページ数:208p
    定価(税別):800円
    対象:中学生・高校生
    ISBN978-4-00-500791-2

    全盲であることを理由に将来の可能性を否定され、傷つき悩みながら盲学校での日々を送った一人の女性(石田由香理さん)が、猛勉強の末に大学に進学、その大学生活やフィリピン留学など様々な経験を経て、壁を乗り越え自らの可能性を広げていく姿を綴ります。そして、恩師として彼女を支えた教育学研究者(西村幹子さん)が、石田さんの体験をもとに、誰もが生きやすい共生社会のありかたについて提言します。

  • 特別推薦

    48

    ミリー・モリー・マンデーとともだち

    福音館書店
    発行年月:2014年 9月
    著者:ジョイス・L・ブリスリー
    訳者:上條由美子
    絵画:菊池恭子
    ページ数:200p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校低学年
       小学校中学年
    ISBN978-4-8340-8117-6

    ミリー・モリー・マンデーは、ピンクと白のしまもようの服を着た元気な女の子。仲良しのともだちといっしょに、ブラックベリーをつみにいったり、パーティーをひらいたりして、いつも楽しくすごします。イギリスの古き良き時代の田舎を舞台に、女の子の暮らしをユーモラスたっぷりに描く、幼年童話の古典的作品です。長く親しまれてきた童話『ミリー・モリー・マンデーのおはなし』の姉妹作となります。(全10篇)

  • 特別推薦

    49

    ブロード街の12日間

    あすなろ書房
    発行年月:2014年 11月
    著者:デボラ・ホプキンソン
    訳者:千葉茂樹
    ページ数:296p
    定価(税別):1,500円
    対象:中学生
       高校生
    ISBN978-4-7515-2480-0

    ビクトリア朝のロンドンを舞台にくりひろげられる、手に汗にぎる物語。
    親もなく、家もない13歳の少年イールは、日々の糧をみつけて一人で生きていましたが、夏のおわり、ねぐらにしているブロード街に、「青い恐怖」が・・・・・・!
    イールは、ジョン・スノウ博士の助手として、この恐ろしい病がどこからきたのか、つきとめるため、奔走します。

  • 特別推薦

    50

    ここにいるよ!
    ナメクジ

    ポプラ社
    発行年月:2014年 5月
    写真・文:皆越ようせい
    ページ数:36p
    定価(税別):1,200円
    対象:幼児
    ISBN978-4-591-13984-4

    雨が降ると、どこからともなくあらわれるナメクジ。ヌルヌルとして不気味、作物につく害虫でもあって、嫌われもののナメクジですが、そのくらしをのぞいてみると、はじめて知るナメクジの生態が見えてきます。晴れの日はどこにいるの? 何を食べているの? どうやって子どもを増やすの? など、ナメクジの知られざる姿を紹介します。身近にいながら、そのくらしぶりは謎に満ちているナメクジへの見方が変わる写真絵本です。

  • 51

    どこにいるか わかるかな?

    ポプラ社
    発行年月:2014年 12月
    著者:ブリッタ・テッケントラップ
    訳者:木坂 凉
    絵画:ブリッタ・テッケントラップ
    ページ数:31p
    定価(税別):1,300円
    対象:幼児
    ISBN978-4-591-14182-3

    ページを開くと、ところせましと並んだカラフルな動物たち。今にも絵の中の動物が動き出しそうな、リズミカルでユーモラスな訳文は、絵本作家・詩人でもある木坂涼によるもの。その文章に隠されたヒントをもとに、一匹だけほかの動物と異なる様子の動物を探します。
    世界中で人気を集めるブリッタ・テッケントラップのセンスあふれるイラストは目に楽しく、子どもも大人も夢中になれる一冊。

ページの先頭へ戻る