文字サイズの変更

児童福祉文化財

  1. 児童福祉文化財 ホーム
  2. 出版物

平成30年度版 児童福祉文化財年報

出版物

  • わたしたちが自由になるまえ

    1

    わたしたちが自由になるまえ

    有限会社ゴブリン書房
    発行年月: 2016年 12月
    著:フーリア・アルバレス
    訳:神戸万知
    ページ数:296p
    定価(税別):1,500円
    対象:中学生
    ISBN978-4-902257-32-8

    1960年、カリブ海にのぞむ美しい国――ドミニカ共和国。好奇心旺盛な少女アニータは、大家族のなかで賑やかに暮らしていた。だが、いとこ一家が逃げるようにアメリカに去り、ある日突然、秘密警察に監視されるようになって、この国の本当の姿を知ることになる。30年間、トルヒーヨ大統領という独裁者に支配され続けてきたこと、抵抗する者は捕らえられたり、殺害されたりしてきたこと、アニータの父と叔父もまたその抵抗運動に加わっていること……。独裁政権の末期、“自由” をもとめて闘う人々の姿を、12歳の少女の眼でまっすぐに見つめた物語。

  • スピニー通りの秘密の絵

    2

    スピニー通りの秘密の絵

    株式会社あすなろ書房
    発行年月: 2016年 11月
    著:L.M.フィッツジェラルド
    訳:千葉茂樹
    ページ数:296p
    定価(税別):1,500円
    対象:小学校高学年、中学生
    ISBN978-4-7515-2863-1

    ニューヨークを舞台にくりひろげられる極上の美術ミステリー。主人公のセオドラ・テンペニー(セオ)は、13歳の女の子。祖父と母とともに、グリニッジビレッジのスピニー通りで暮らしていましたが、ある日、祖父が「卵の下を探せ」という謎の言葉をのこして他界。突然、一家の働き手を失い、経済的に行き詰まったセオは、締まり屋だった祖父の遺言に、現状打破の鍵があるとにらみ、謎の解明に乗り出します。

  • わたり鳥

    特別推薦

    3

    わたり鳥

    株式会社童心社
    発行年月: 2017年 3月
    作・絵:鈴木まもる
    ページ数:40p
    定価(税別):1,500円
    対象:小学校中学年・高学年
    ISBN978-4-494-01000-4

    春になると、南の国からやってくるツバメたち。巣をつくり、卵を温め、ヒナを育て、子どもたちが飛べるようになると、また南の国にかえっていきます。そんな渡りをするのは、ツバメだけではありません。世界中にもたくさんの渡り鳥がいます。なぜ、どうして彼らは何万キロもの旅をするのか――。その謎を追いかけ、渡り鳥とともに世界を旅する絵本。世界中の渡り鳥を通して、壮大な自然のドラマを、生命の尊さを描きます。

  • 絵巻じたて ひろがるえほん かわ

    4

    絵巻じたて
    ひろがるえほん かわ

    株式会社福音館書店
    発行年月: 2016年 9月
    作・絵:加古里子
    ページ数:58p
    定価(税別):3,000円
    対象:幼児以上
    ISBN978-4-8340-8271-5

    1962年から読み継がれてきたロングセラーの絵本『かわ』を、絵巻じたてにしました。折りたたまれたページをひろげると約7メートルで、源流から海までの川の旅が一望できます。両面印刷で、表面はカラー(4色)印刷、裏面は黒と水色の2色で印刷し、川の流れの変化がきわだつようにしました。一冊の絵本で、表と裏、二通りのたのしみかたができます。『かわ』の最終場面には2ページ分の海を追加し、あらたに積乱雲が加わりました。海水が蒸発して、積乱雲を発達させ、雨となって降り、またあらたな川の旅が始まることを予感させながら、長い川の旅が終わります。絵本『かわ』とは一味違う、あらたな形の作品です。

  • 海のなか のぞいた

    5

    海のなか のぞいた

    株式会社福音館書店
    発行年月: 2016年 6月
    作:よしのゆうすけ
    ページ数:32p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校低学年
    ISBN978-4-8340-8270-8

    毎年来ている海だけど、今年は、少しちがいます。だって、水中メガネをもってきたから!水中メガネで見るとなにもかも、はっきり鮮やか。星のようなかたちのヒトデ、とげのあるウニ、ピンクの触手をうごかすイソギンチャク……。カエルウオは、さっとかくれてしまったけれど、静かにじっとまっていれば、ほら、穴からでてきて、こっちを見ています!はじめてのぞいた海のなかは、生きものたちで、にぎやかでした。

  • とうだい

    6

    とうだい

    株式会社福音館書店
    発行年月: 2016年 9月
    文:斉藤倫
    絵:小池アミイゴ
    ページ数:44p
    定価(税別):1,300円
    対象:小学校低学年・中学年
    ISBN978-4-8340-8289-0

    岬に一本、灯台がたちました。生まれたての灯台の前に、漁船や客船や、魚や鯨が毎日行き交います。みんな知らないどこかから来て、どこかへ行くんだ……。そんな灯台のところへやってきたのは渡り鳥。彼らから遠い国の驚くような話をたくさん聞いた灯台は、自分はどこにも行けないことを痛感します。そしてふたたび訪れたある冬の日のこと、灯台は大嵐に襲われます。吹きすさぶ雨風のなか、灯台にできることとはいったい……?

  • 夜空をみあげよう

    7

    夜空をみあげよう

    株式会社福音館書店
    発行年月: 2016年 5月
    文:松村由利子
    絵:ジョン・シェリー
    監修:渡部潤一
    ページ数:32p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校低学年・中学年
    ISBN978-4-8340-8259-3

    夕暮れ時、いちばん星を見つけたはるか。
    夜空をみあげていると、いろいろなことに気づきます。星にも色があること、双眼鏡で三日月をのぞくと、ぼんやり丸く見えたこと……ある日見つけた「なかなか消えない流れ星」は、なんと国際宇宙ステーションでした!都会の空にも、宇宙の神秘を感じられるすてきなシーンがたくさんあるのです。最後は、ペルセウス座流星群を見に山へ!双眼鏡だけで十分楽しい、夜空観察入門です。

  • みどりの町をつくろう
災害をのりこえて 未来をめざす

    8

    みどりの町をつくろう
    災害をのりこえて 未来をめざす

    株式会社福音館書店
    発行年月: 2017年 2月
    作:アラン・ドラモンド
    訳:まつむらゆりこ
    ページ数:35p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校中学年・高学年
    ISBN978-4-8340-8296-8

    アメリカのカンザス州にある小さな町、グリーンズバーグは、ある日、巨大なたつまきにおそわれました。ほとんどの建物がこわされ、町はがれきでうまりました。けれども、人々は未来をあきらめませんでした。そして、みんなで考えました。グリーンズバーグのグリーン、「みどり」って、なんだろう。やがて町は、その名にちなんで、自然環境と共生する「みどりの町」に生まれ変わったのです。実話を元にえがかれた絵本です。

  • チキン!

    特別推薦

    9

    チキン!

    文研出版
    発行年月: 2016年 11月
    作:いとうみく
    絵:こがしわかおり
    ページ数:168p
    定価(税別):1,300円
    対象:小学校高学年
    ISBN978-4-580-82302-0

    主人公の日色拓は、ケンカももめごとも苦手で、これまでずっとトラブルを避けて生きてきた男の子。転校生の真中凛は、言いたいことをなんでも口にしてしまう女の子。はっきり言う性格で、まわりの人とトラブルばかり。面倒なことを避けて生きてきた、ぼくのゆるゆるとした毎日は、真中さんによって一転した……。

  • タイガー・ボーイ

    10

    タイガー・ボーイ

    鈴木出版株式会社
    発行年月: 2017年 6月
    作:ミタリ・パーキンス
    訳:永瀬比奈
    絵:ジェイミー・ホーガン
    ページ数:190p
    定価(税別):1,500円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-7902-3327-5

    インドの緑豊かな島、シュンボルドン。そこで暮らすニールは、島で一番成績が良く、奨学金を勝ち取り大きな街に進学することを期待されている。しかし、ニールは家族や友だちのいる故郷を離れたくないと思っていた。そんな時、「保護区のトラの子どもが逃げ出した」という知らせが飛びこんでくる。その子トラを売りとばそうとしている奴がいると知ったニールは、先に見つけるため夜中に家を抜け出して捜索を始めるが…。

  • 介護というお仕事

    11

    介護というお仕事

    株式会社講談社
    発行年月: 2017年 8月
    著:小山朝子
    ページ数:172p
    定価(税別):1,300円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-06-287028-3

    本書は、小学校高学年以上を対象に、実際の介護の技術を伝える内容です。書かれている技術そのものは、介護・福祉の専門学校などで教えているものと同じです。そのうちの基本中の基本とも言える動作を、「食」「入浴」「排泄」と章を分け、豊富なイラストを使って解説しています。さらに、認知症についての理解、資格取得の方法、小学生から始められる認知症サポーター制度についても、解説しています。小学校の学校現場においてはアクティブ・ラーニングの教材として、将来の仕事に介護職を考えている中学生、高校生にとっては、基本テクニックだけでなく、誰かを支えることの意義とやりがいが伝わる入門書として機能する一冊です。

  • 12

    誰もボクを見ていない
    なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか

    株式会社ポプラ社
    発行年月: 2017年 6月
    著:山寺香
    ページ数:270p
    定価(税別):1,500円
    対象:高校生、保護者・指導者等、一般(啓発)
    ISBN978-4-591-15460-1

    「自分が取材を受ける理由は、世の中に居る子供達への関心を一人でも多くの方に持っていただく為の機会作りのようなものです。」(「少年の手記」より) 2014年、埼玉県で発生した凄惨な事件。少年はなぜ犯行に及んだのか?誰にも止めることは出来なかったのか?事件を丹念に取材した記者がたどり着いた“真実”。少年犯罪の本質に深く切り込んだ渾身のノンフィクション。

  • 珍獣ドクターのドタバタ診察日記
動物の命に「まった」なし!

    13

    珍獣ドクターのドタバタ診察日記
    動物の命に「まった」なし!

    株式会社ポプラ社
    発行年月: 2017年 8月
    著:田向健一
    ページ数:174p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-591-15519-6

    犬やねこ以外にも、さまざまな生きものがペットとして飼われるようになってきている今、動物病院にもさまざまな動物がやってきます。田向先生は、前例のない動物の治療でも、目いっぱい立ち向かう獣医さん。100種類を超える動物たちとの出会いと別れのエピソードを、ユーモラスに、ときどきしっとりと語ります。言葉がつうじない生きものの命を飼うことについて、子どもたちに考えてもらう一冊。

  • キワさんのたまご

    14

    キワさんのたまご

    株式会社ポプラ社
    発行年月: 2017年 8月
    作:宇佐美牧子
    絵:藤原ヒロコ
    ページ数:167p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校中学年
    ISBN978-4-591-15517-2

    たいくつな夏休み、養鶏を営むキワさんに出会った、小学4年生のサトシ。キワさんのたまごは「まぼろしのたまご」とよばれるくらい絶品らしい。<弁当屋アサヒ>を営む両親を喜ばせようと、サトシは、そのたまごをどうしても手に入れたいと考えるようになる。しかし、キワさんのたまごをゆずってもらうには、ある大切な条件があった…。少年の心情をみずみずしく描いた、忘れられないひと夏の物語。

  • さかなのたまご
いきのこりを かけた だいさくせん

    15

    さかなのたまご
    いきのこりを かけた だいさくせん

    株式会社ポプラ社
    発行年月: 2017年 7月
    文・写真:内山りゅう
    ページ数:36p
    定価(税別):1,500円
    対象:幼児、小学校低学年
    ISBN978-4-591-15490-8

    淡水にくらす魚たちの子孫を残すための繁殖戦略を紹介する写真絵本です。オスがたまごを見張るカワヨシノボリ、巣をつくってたまごを守るトミヨ、二枚貝の中にたまごをうみつけるニッポンバラタナゴなど、魚たちはたまごを生きのこらせるために、さまざまな作戦をとっています。一生のなかで、いちばん弱い時期がたまごのとき。多様に進化してきた魚たちのすがたを、美しい写真でえがきます。

  • まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻)
まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻)

    特別推薦

    まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻) まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻)
    まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻) まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻)
    まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻)
    まるごと発見!校庭の木・野山の木(全8巻)

  • 16

    まるごと発見!
    校庭の木・野山の木(全8巻)

    一般社団法人農山漁村文化協会
    発行年月: 2017年 3月
    編:勝木俊雄ほか
    絵:森谷明子ほか
    ページ数:各40p
    定価(税別):21,600円
    対象:小学校中学年以上
    第1集全4巻ISBN978-4-540-15193-4
    第2集全4巻ISBN978-4-540-16146-9

    木材利用をはじめとして、地域の環境や景観を形づくり、人間の生活に欠かせない恵みをもたらしてきた樹木。校庭や公園、野山で生きる代表的な樹木8種類について、その体のつくり、四季の変化と一生、子孫の残し方から、仲間の木、地域の生態系とのつながり、木材や生活用品・食料・燃料などの利用、歴史や文化との関わりまで、樹木の生き方と人間との関わりをまるごと描くシリーズ。身近なクラフトなど、樹木に親しむ情報も満載。

  • 甲虫のはなし
かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち

    17

    甲虫のはなし
    かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち

    株式会社ほるぷ出版
    発行年月: 2017年 5月
    文:ダイアナ・アストン
    訳:千葉茂樹
    絵:シルビア・ロング
    ページ数:32p
    定価(税別):1,500円
    対象:小学校低学年
    ISBN978-4-593-50589-0

    甲虫は はずかしがりや 甲虫は おいしい 甲虫はいろいろ 甲虫は……おもしろい。あらゆる生きもののなかで、いちばん繁栄していて、さまざまなすがた形や生態のものがいる甲虫。多様でおもしろい甲虫の魅力を、美しいイラストで紹介する知識絵本。

  • ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし

    18

    ごちそうの木
    タンザニアのむかしばなし

    株式会社西村書店
    発行年月: 2017年 8月
    作:ジョン・キラカ
    訳:さくまゆみこ
    ページ数:30p
    定価(税別):1,500円
    対象:小学校低学年
    ISBN978-4-89013-983-5

    民話の宝庫といわれるアフリカのなかでも、タンザニアに生まれ育った作者が、同国の南西部に暮らすフィパの人たちの語りを記録してつくった絵本です。
    あらすじ:日照りで食べ物がなくなってしまった動物たちが、大きな木にたわわになっている実をどうやったら食べられるか相談しています。賢いカメにきいてきますとノウサギが名乗り出ると、「大きい動物にまかせなさい」とみなに言われ、ゾウとスイギュウが出かけるのですが……?

  • きみょうなこうしん

    19

    きみょうなこうしん

    株式会社現代企画室
    発行年月: 2017年 7月
    作:長田真作
    ページ数:40p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校低学年以上
    ISBN978-4-7738-1708-9

    ある夜明け前、不思議なものたちの行進がふいに始まります。グニャグニャとへんなかたちのものや、大きいの、小さいの、シマシマやギザギザ……なんとも名づけがたいものたちが、ゾロゾロ、もぞもぞ、ひたすら行進していきます。子どものころ、引き出しの中やクローゼットの奥は、別の世界につながっているんじゃないかと思ったことはありませんか?ここは、その先に広がっていた世界なのかもしれません。

  • コウノドリ 命がうまれる現場から

    20

    コウノドリ
    命がうまれる現場から

    株式会社講談社
    発行年月: 2017年 9月
    ナビゲーター:鴻鳥サクラ
    原作・イラスト:鈴ノ木ユウ
    監修:日本産科婦人科学会
    ページ数:191p
    定価(税別):1,200円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-06-287027-6

    累計600万部突破!命を伝える大ヒットマンガ『コウノドリ』の世界を、主人公・鴻鳥サクラがナビゲートします。サクラといっしょに、聖ペルソナ総合医療センターの産科で何が起きているのか、目にしてみませんか?妊娠・出産が、誰しもが当たり前にできることではけっしてなく、さまざまな努力や偶然が重なって初めて織りなす「奇跡」だということを、お伝えします。小学校高学年以上を対象に、『コウノドリ』が描いた珠玉のエピソードから、妊娠・出産にまつわる知っておくべき、伝えておきたい事柄をセレクト。豊富な原作の名シーンを振り返りながら、基本的な知識が身につく一冊となっています。

  • グリムのむかしばなしⅠ

    特別推薦

    21

    グリムのむかしばなしⅠ

    有限会社のら書店
    発行年月: 2017年 7月
    編・絵:ワンダ・ガアグ
    訳:松岡享子
    ページ数:176p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-905015-32-1

    『100まんびきのねこ』などで知られるアメリカを代表する絵本作家ワンダ・ガアグが贈るグルム童話で、『ヘンゼルとグレーテル』『ねことねずみがいっしょにくらせば』『かえるの王子』『なまくらハインツ』『やせのリーゼル』『シンデレラ』『六人の家来』の7話を収録しています。ワンダ・ガアグは幼いころからグリム童話に親しみ、魅了されてきました。著者ならではの生き生きとした再話とユーモアあふれる挿絵で楽しめる、珠玉のグリムの昔話です。

  • わたしたちのたねまき
-たねをめぐる いのちたちのおはなし-

    22

    わたしたちのたねまき
    -たねをめぐる いのちたちのおはなし-

    有限会社のら書店
    発行年月: 2017年 10月
    作:キャスリン・O・ガルブレイス
    訳:梨木香歩
    絵:ウェンディ・アンダスン・ハルパリン
    ページ数:32p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校低学年以上
    ISBN978-4-905015-34-5

    太陽、風、雨、水、動物、そして人間たち……すべてのいのちたちがともに地球という大きな庭にたねをまき、そだてていることを描いた美しい絵本。著者による丹念な取材のもと、アメリカで刊行された原書を、作家の梨本香歩さんが魅力をあますところなく日本の読者に伝えます。梨本さんによるあとがきも必読です。

  • エルマーとブルーベリーパイ

    23

    エルマーとブルーベリーパイ

    株式会社ほるぷ出版
    発行年月: 2017年 6月
    作:ジェーン・セア-
    訳:おびかゆうこ
    絵:シーモア・フレイシュマン
    ページ数:32p
    定価(税別):1,400円
    対象:幼児、小学校低学年
    ISBN978-4-593-50590-6

    ある日ブルーベリーパイをたべたようせいのエルマーは、その味のとりこになりました。そしてもう一度あのパイをたべたくて、家の人に作ってもらうようにたのんでみますが、人には、ようせいの声はきこえず、姿はみえず、気配も感じられないのです。さあ、エルマーはどうしたのでしょう……。

  • こころのふしぎ たんけんえほん

    24

    こころのふしぎ たんけんえほん

    株式会社PHP研究所
    発行年月: 2016年 8月
    監修:平木典子
    ページ数:48p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校低学年・中学年
    ISBN978-4-569-78575-2

    近年、いじめや自殺など、子どもたちのこころに関する問題が深刻になってきています。そんな子どもたちに、他人を思いやること、善悪の判断などを身につけることの大切さや、友達や家族とのつきあい方などをわかりやすく解説しています。
    <内容>こころってなあに?/こころはどこにあるの?/こころとからだのかんけい/友だちとけんかした/じょうだんがつうじない/宿題を見せてってたのまれた/用事がある日にさそわれた ほか

  • ぼくの草のなまえ

    25

    ぼくの草のなまえ

    株式会社福音館書店
    発行年月: 2017年 2月
    作:長尾玲子
    ページ数:40p
    定価(税別):1,100円
    対象:幼児以上
    ISBN978-4-8340-8319-4

    ある日、太郎くんは、プランターの片隅で、小さな草が白い花をさかせているのに気づきました。そのかわいい草の名前を知りたくて、おじいちゃんに電話をすると「その草のことを3つおしえてくれたら、わかるかもよ」といわれます。太郎くんがよーく草を見て、3つとおまけのしつもんに答えると、おじいちゃんは草の名前を本当にわかって、「ハコベ」と教えてくれました。雑草には、その草ならではの特徴がちゃんとあるのです。自然観察入門です。

  • 地球を旅する水のはなし

    26

    地球を旅する水のはなし

    株式会社福音館書店
    発行年月: 2017年 9月
    文:大西健夫・龍澤彩
    絵:曽我市太郎
    ページ数:40p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-8340-8351-4

    地球規模の水の循環を、詩情ゆたかな文章と繊細なイラストレーションでつづる科学絵本。太古から今まで、同じ分量の、同じ水が、あらゆる場所を旅しながら、生きとし生けるものをうるおしてきました。液体、気体、固体……さまざまに姿を変えながら、地球上のあらゆる場所をめぐり、いろいろなものを運ぶ水。そしてこれからもずっと、水の旅は続くのです。水文学を専門とする著者による巻末解説も読みごたえがあります。

  • 夏がきた

    27

    夏がきた

    株式会社あすなろ書房
    発行年月: 2017年 6月
    作:羽尻利門
    ページ数:32p
    定価(税別):1,300円
    対象:小学校低学年
    ISBN978-4-7515-2830-3

    四国の豊かな自然が、目にしみる !まぶしい夏の一日をあざやかに切りとった、躍動感あふれる絵本です。セミの声、夕立、風鈴……夏ならではの「音」で、少年の一日をたどります。

  • マンモス
-絶滅の謎からクローン化まで-

    特別推薦

    28

    マンモス
    -絶滅の謎からクローン化まで-

    株式会社誠文堂新光社
    発行年月: 2017年 7月
    著:福田正己
    ページ数:256p
    定価(税別):2,000円
    対象:小学校高学年以上
    ISBN978-4-416-61738-0

    約1万1千年前に忽然と地球上から姿を消したマンモス。その絶滅については謎ばかり多く、未だ正確には解明されていません。ですが近年、シベリアなどの永久凍土から次々と冷凍マンモスが発見されることから、最新のクローン技術を駆使した「マンモス復活プロジェクト」も進んでいます。果たして、マンモスを再び蘇らせることができるのでしょうか?日本人のマンモス研究者が、マンモスの疑問と謎を解明します。

  • 森のおくから
むかし、カナダであった ほんとうのはなし

    特別推薦

    29

    森のおくから
    むかし、カナダであった ほんとうのはなし

    有限会社ゴブリン書房
    発行年月: 2017年 9月
    作:レベッカ・ボンド
    訳:もりうちすみこ
    ページ数:38p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-902257-34-2

    アントニオは、深い森に囲まれた湖のほとりで、働く大人たちの姿をみて育ちました。ひとり森に入り、動物を探すことも好きでした。5歳になる夏、おそろしい山火事がおこります。逃げる場所はただひとつ、湖です。人々が水につかり、燃えさかる森をみつめていた時、森のおくから動物たちが現れました。ウサギやリス、ヤマネコ、ヘラジカ、やがてオオカミやクマまで、炎をのがれ、人間たちのいる湖に入ってきたのです……。

  • グリムのむかしばなしⅡ

    特別推薦

    30

    グリムのむかしばなしⅡ

    有限会社のら書店
    発行年月: 2017年 11月
    編・絵:ワンダ・ガアグ
    訳:松岡享子
    ページ数:176p
    定価(税別):1,600円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-905015-35-2

    『100まんびきのねこ』などで知られるアメリカを代表する絵本作家ワンダ・ガアグが贈るグルム童話で、『ブレーメンの音楽隊』『ラプンツェル』『三人兄弟』『つむと杼と縫い針』『雪白とバラ紅』『なんでもわかる医者先生』『かしこいエルシー』『竜とそのおばあさん』『漁師とおかみさん』の9話を収録しています。ワンダ・ガアグは幼いころからグリム童話に親しみ、魅了されてきました。著者ならではの生き生きとした再話とユーモアあふれる挿絵で楽しめる、珠玉のグリムの昔話です。

  • ふれあい写真えほん
どこにいるの イリオモテヤマネコ

    特別推薦

    31

    ふれあい写真えほん
    どこにいるの イリオモテヤマネコ

    株式会社小学館クリエイティブ
    発行年月: 2017年 2月
    写真・文:横塚眞己人
    絵:おたざわゆみ
    ページ数:32p
    定価(税別):1,400円
    対象:小学校中学年以上
    ISBN978-4-7780-3530-3

    イリオモテヤマネコの撮影のため西表島に移住した写真家・横塚眞己人氏。しかし、むやみに原生林に分け入っても、なかなか出会えません。島民に話を聞いたり、糞や足跡、木の幹の爪跡などを観察したりしているうちに、イリオモテヤマネコは獲物の動物をよく知っているのだと気づきます。西表島の自然のすべてがイリオモテヤマネコとつながっていたのです。ついに出会えたイリオモテヤマネコは、こちらを観察しているようでした。

  • レッド あかくてあおいクレヨンのはなし

    32

    レッド あかくてあおいクレヨンのはなし

    有限会社子どもの未来社
    発行年月: 2017年 1月
    作:マイケル・ホール
    訳:上田勢子
    ページ数:40p
    定価(税別):1,500円
    対象:小学校低学年・中学年
    ISBN978-4-86412-116-3

    ラベルに「赤」と書かれているのに、実は青いクレヨンである「レッド」が、親や先生、友だちの助けをかりながら、本当の自分の色をさがしあてる物語。ラベルにしばられずに自分の本当の色を見つけてほしい、心と体の不一致に悩む子どもたちにはもちろん、すべての子どもたちに「ありのままで輝いてほしい」という作者の願いがこめられた絵本です。

ページの先頭へ戻る