イベント情報

■各種イベント情報をメールでお送りします。(医科のみ)

医系技官を将来の進路として具体的に考えている方の登録を受け付けています。
各種イベントや採用試験に関する情報の他、医師、又は2020年3月時点で医学部卒業見込みで希望される方には、現役医系技官から個別に連絡させて頂きます。

登 録
申込み
登録を希望される方は、医系技官採用メールアドレス(ikeisaiyo@mhlw.go.jp)まで、件名を「医系技官情報登録」として、本文に下記の登録情報(1)~(9)を記載して送付ください。
登録情報 (1)氏名:
(2)卒業年:
(3)卒業大学:
(4)現在の所属機関:
(5)メールアドレス:
(6)電話番号:
(7)連絡を希望する連絡先(メールか電話か):
(8)医系技官関心度合い:以下の番号を記載してください
  1.2020年度の受験を具体的に検討中
  2.まだ受験対象者(2020年5月時点で研修医2年目以上)ではないが、将来の受験を具体的に検討
  3.受験対象者に該当しているが、2020年度の受験ではなく将来の受験は検討
  4.まだ具体的な受験を検討するまでには至っていないが、医系技官を進路の一つとして検討している。
  5.その他( )
(9)現役医系技官からの個別連絡の希望の有無(2020年3月医学部卒業見込み以上の方)

2020年度 採用個別相談(医科)New

2020年3月時点で医学部卒業見込み以上の方で医系技官採用試験の受験を検討中の方を対象に、業務内容やキャリアパス、処遇等の個別相談を受け付けます。 個別相談は1時間程度です。

受付中

Skypeまたは、電話相談を平日に随時受け付けしています。
都合の良い日時(時間は問いません)を3点程度ご連絡ください。

申込み
方法
相談を希望される方は、 医系技官採用メールアドレス(ikeisaiyo@mhlw.go.jp)まで、
件名を「採用個別相談申し込み」として、本文に下記(1)~(8)を記載して送付ください。
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)年齢
(4)所属(勤務先or大学名)及び、医師は卒業大学
(5)卒業年(見込み年)
(6)連絡先アドレス
(7)相談を希望する日時(3点程度ご呈示ください)
(8)特にお聞きになりたいこと(あれば)

2020年度 採用個別相談(歯科)New

2020年3月時点で歯学部卒業見込み以上の方で医系技官採用試験の受験を検討中の方を対象に、業務内容やキャリアパス、処遇等の個別相談を受け付けます。

受付中

Skypeまたは、電話相談を平日に随時受け付けしています。
都合の良い日時(時間は問いません)を3点程度ご連絡ください。

申込み
方法
相談を希望される方は、 医系技官採用メールアドレス(ikeisaiyo@mhlw.go.jp)まで、
件名を「採用個別相談申し込み」として、本文に下記(1)~(8)を記載して送付ください。
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)年齢
(4)所属(勤務先or大学名)及び、卒業大学
(5)卒業年(見込み年)
(6)連絡先アドレス
(7)相談を希望する日時(3点程度ご呈示ください)
(8)特にお聞きになりたいこと(あれば)

2020年度 医療政策セミナー(医科のみ)

毎年応募者が多数の人気企画です。
参加される方々と現役の医系技官がグループとなり、具体的な政策テーマについて
ディスカッションやプレゼンテーションを行います。
医系技官とざっくばらんに話せる機会でもあり、2019年度は全国から約100名の若手医師・
医学生が参加、若手医系技官も20名以上が参加しました。
カジュアルな服装でお越しください。参加申込みが必要です。


こちらから2019年3月2日に開催したセミナーの様子がご覧いただけます。

対 象 実践的な医療政策を真剣に学ぶことを希望する医師(医科のみです)及び医学部学生
第1回
※終了しました。

日時:2020年8月1日(土)13:00~18:00

場 所 厚生労働省会議室
ディスカッションテーマ
感染症対策

2020年 医学生・医師向けイベントへの出展(予定)New

公衆衛生医師(厚生労働省)のブースにて、医系技官についての説明を行っています。現役の医系技官も複数参ります。お気軽にお越し下さい。

東京
民間医局 レジナビフェア 2020 東京 医学生向け~臨床研修プログラム~
 日時:2020年9月13日(日)10:00~17:00
 会場:パシフィコ横浜 
大阪
民間医局レジナビフェア2020 大阪 医学生向け~臨床研修プログラム~
 日時:2020年10月18日(日)10:00~17:00 ※予定
 会場:インテックス大阪 

厚生労働省職場体験実習(インターンシップ) 

インターンシップとは、厚生労働省で仕事を体験するものです。本省において実務を体験することにより、 厚生労働省への理解を深めてもらうことを目的としています。 大学生および大学院生を対象としており、夏期休暇を利用して1 週間~ 1ヶ月程度の期間、保健医療政策に関わる部署などで働くことを体験できます。 令和2年度募集の詳細は、7月中旬に インターンシップのページに掲載予定です。